本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



男役・浜田雅功&娘役・檀れい、『ごぶごぶ』で宝塚大劇場を訪れ“タカラジェンヌ風”ポーズ
俳優の檀れいが、23日放送のMBSテレビ『ごぶごぶ』(毎週火曜 後11:56 ※関西ローカル)に出演し、ダウンタウン・浜田雅功とともに思い出の兵庫県・宝塚をめぐる。 宝塚歌劇団時代に月組・星組トップ娘役を務めた檀は、宝塚駅に到着するや、「宝塚駅!勝手知ったるですね」とうれしそう。浜田が「カップヌード...
別窓で開く

ポジティブマインドが超素敵……元宝塚歌劇団トップスター・紅ゆずるの豪快すぎる(!?) 美の秘訣に迫る?
元宝塚歌劇団星組のトップスターで、退団後は女優としてカリスマ的な人気を誇る紅ゆずる。173センチの長身からなる抜群のスタイルや凛々しいルックスは憧憬の的で、持ち前の明るさや抜群のトーク力を活かしてバラエティ番組にも出演するなど、幅広い活躍をみせています。...
別窓で開く

61歳・黒木瞳の若々しさが話題!「笑わない」 “全方位無愛想”が美の秘訣!?
黒木瞳 (C)週刊実話Web御年61歳の黒木瞳の衰えぬ美貌が話題になっている。「6月に国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2022』のプレゼンターとして登場した黒木は、膝上10センチのミニスカにライダースジャケットという全身黒のクールなコーデでまとめ、シワひとつない笑顔で...
別窓で開く

小柳ルミ子「ジャズダンスで鍛えた脚線美」で開花【週刊実話お宝記事発掘】
小柳ルミ子 (C)週刊実話Webそれまでは「清純派女優」がもてはやされた日本でも、アメリカのマリリン・モンローのような「セクシーな女性」が人気になっていた。当時の『週刊実話』は、そんな彼女たちの“感度”に迫っている。...
別窓で開く

エンジェル投資家との出会いが転機 日本人女性が「ミスビットコイン」になるまで
(「ミスビットコイン」の藤本真衣さん(提供写真))【好きすぎて副業に】 藤本真衣さん(36歳)   本業=広告代理店、エンジェル投資家/副業=ビットコインの啓発活動 ◇  ◇  ◇「ミスビットコイン」として活動をしている藤本真衣さんは兵庫県神戸市生まれで、母は元タカラジェンヌ。「挑戦したいことには何...
別窓で開く

「統一教会の合同結婚式で結婚したという噂は完全に嘘」 鳩山由紀夫元総理「イベントへの出席や祝電の事実はある」とツイート
安倍晋三元総理が、奈良県で参議院選挙の応援演説中に銃撃されて亡くなった事件で、容疑者が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の恨みが犯行の理由として供述していることから、政治と宗教との関わりについてさまざまな議論が繰り広げられていますが、鳩山由紀夫元総理(@hatoyamayukio)が「合同結婚式で結...
別窓で開く

《証拠書面入手》東京女子医大の女帝(75)が元タカラジェンヌ親族企業に1億円超支出の“公私混同”
「いつ事故が起きても不思議ではない」名門・東京女子医大が“存続の危機” 理事長“女カルロス・ゴーン”の「疑惑のカネ」《内部資料入手》 から続く 医師・看護師らの大量退職が続き、毎月2億円を超す赤字が出ている東京女子医科大学病院。名門病院の凋落を招いたとされるのが“女帝”理事長・岩本絹子氏(75)...
別窓で開く

「疑惑のカネ」を告発した職員を懲戒解雇 東京女子医大内部監査室は「まるで秘密警察」
《証拠書面入手》東京女子医大の女帝(75)が元タカラジェンヌ親族企業に1億円超支出の“公私混同” から続く 医師・看護師らの大量退職が続き、毎月2億円を超す赤字が出ている東京女子医科大学病院。名門病院の凋落を招いたとされるのが“女帝”理事長・岩本絹子氏(75)の経営方針だ。...
別窓で開く

「いつ事故が起きても不思議ではない」名門・東京女子医大が“存続の危機” 理事長“女カルロス・ゴーン”の「疑惑のカネ」《内部資料入手》
 都民の命を守る東京女子医科大学病院が、いま存続の危機に立っている。医師・看護師らの大量退職が続き、毎月2億円を超すペースで赤字が出ているのだ。 この危機を招いたとされる“女帝”理事長の公私混同、そして元宝塚スター親族企業らが関係する「疑惑のカネ」を徹底追及する──。...
別窓で開く

湖月わたる・珠城りょう・夢咲ねね・花乃まりあ「面白くならないはずはない」宝塚歌劇OGが挑むストレートプレイ『8人の女たち』
クリスマスイヴの朝、雪に閉ざされた大邸宅で一家の主マルセルが殺害された。屋敷に残されたのはその家族と使用人、さらに1人の招かれざる客、計8人の女性たち。犯人は誰? 疑心暗鬼の中、女たちの秘密が次々と明らかになっていく……。これまでにも何度も上演され、フランソワ・オゾン監督によるミュージカル映画化も話...
別窓で開く



<前へ1234次へ>