本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



阪神主砲・佐藤輝明「侍ジャパン」落選?体力不足も露呈し18年ぶり悲願の優勝に暗雲!?
阪神甲子園球場 (C)週刊実話Web岡田彰布監督も期待を寄せる〝トラの主砲〟、阪神タイガース・佐藤輝明の「侍ジャパン落選」が判明。各所で波紋を呼んでいる——。栗山英樹代表監督が3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの代表12選手を先行発表したのは、1月6日。...
別窓で開く

【阪神優勝祈願!! 新春SPECIAL対談】阪神タイガース新監督・岡田彰布が江夏 豊に語る優勝のシナリオ
阪神の岡田監督が18年ぶり優勝のシナリオを江夏氏に語る!矢野燿大監督の4年間が終わり、満を持して阪神の監督に就任したのが2008年以来となる岡田彰布(おかだ・あきのぶ)氏だ。05年には強力リリーフ陣〝JFK〟を確立しリーグ制覇。今回、それ以来となる優勝を託されたわけだが、果たして岡田監督はどのように...
別窓で開く

引退・糸井嘉男 自ら誇る「野手転向の舞台裏」と「大村コーチの教え」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、今季限りでの引退を表明したプロ野球・阪神タイガース、糸井嘉男にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球阪神 糸井嘉男引退会見】記者の質問に答える阪神・糸井嘉男=2022年9月13日 西宮市内 写真提供:産経新聞社ついに「超人...
別窓で開く

最年長と最年少記録をともに独占、江夏と杉内の史上唯一の快挙とは? 今永だけじゃない“ノーヒッター左腕”の歴史を振り返る<SLUGGER>
6月7日の日本ハムファイターズ戦で、横浜DeNAベイスターズの今永昇太がノーヒットノーランを達成した。 今季では3人目の達成者となったのだが、実は左腕に限ると2019年9月14日の大野雄大(中日ドラゴンズ)以来実に3年ぶり、26度目(23人目)だ。今回はそんな左腕投手のノーヒッター・トリビアを紹介し...
別窓で開く

交流戦でアーチ量産! 阪神・大山悠輔が狙う「新たな打撃スタイル」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、6月3日、日本ハムとの交流戦で1試合3本塁打を放つなど最近絶好調、阪神タイガース・大山悠輔選手にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球交流戦阪神対日本ハム】2回、本塁打を放った阪神・大山悠輔=2022年6月3日 甲子園球場...
別窓で開く

新庄爆笑会見に「頭のいい方だと思う」 岸田奈美がそう分析したワケ
4日(2021年11月)、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新監督に就任した新庄剛志が札幌市内で会見に臨んだ。高い襟のシャツに派手な衣装という新監督会見らしからぬ姿で登場した新庄は、約50分に及ぶ会見で新庄ワールド炸裂の「新庄劇場」を展開した。5日の「スッキリ」が詳しく取り上げた。...
別窓で開く

【氏原英明の本音で勝負!】アメリカでの12年の経験は日本の宝となるはず。田澤純一の財産を無駄にするな!
今年のドラフト会議では、支配下と育成合わせて123人が指名された。大学生が史上最多の55人を数えるなど、「大学生豊作年代」との前評判がそのまま結果に表れた形だ。一方で、社会人は都市対抗野球前のドラフトだったことが影響したのか、いつもほどの人気はなかった。 そして、日本復帰を視野に入れていた元メジャー...
別窓で開く

“不運”のスラッガー、今川優馬は地元・日本ハムのドラフト6位! 会見では思わず涙も…
26日に行われたドラフト会議で、日本ハムはJFE東日本の今川優馬を6位で指名した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。【名前】今川優馬(いまがわ・ゆうま)【生年月日】1997年1月25日(23歳)【出身地】北海道【身長/体重】176cm/84kg【守備位置】外野手【投打】右投右打【経歴】東海大四高...
別窓で開く

2017年 プロ野球チーム人気ランキング 1位巨人、2位阪神、3位日本ハム
プロ野球で応援しているチームは? という調査に対して、「応援しているチームはない」の39.6%を除き、総合ランキングの1位は「読売ジャイアンツ」で18.1%、2位は「阪神タイガース」で13.2%、3位は「北海道日本ハムファイターズ」で12.1%、4位は「広島東洋カープ」で7.0%、5位は「東北楽天ゴ...
別窓で開く

25歳以下のプロ野球 注目選手ランキング 1位は大谷、2位はオコエ
総計で見ると、「特にいない、わからない」の31%を除き、1位は「大谷 翔平(日本ハム)」で53%と断トツ、2位は「オコエ 瑠偉(楽天)」で26%、3位は「藤浪 晋太郎(阪神)」で18%、4位は「山田 哲人(ヤクルト)」で17%、5位は「柳田 悠岐(ソフトバンク)」で11%でした。...
別窓で開く


<前へ1次へ>