本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山本由伸と今永昇太がメジャー新人王争いトップ2? 松井裕樹と三つ巴の可能性も
 今年のナ・リーグには、昨年、日本プロ野球でタイトルを獲得した投手が3人揃う。 山本由伸(25歳/オリックス・バファローズ→ロサンゼルス・ドジャース)は防御率1.21、16勝、169奪三振のいずれもパ・リーグ1位。最優秀防御率と最多勝は3年連続、最多奪三振は4年連続だ。...
別窓で開く

“日本のエース”山本由伸は貫禄の最高評価。ともに故障離脱の大谷と佐々木朗の評価は?【WBC侍ジャパン戦士の2023年通信簿:投手編】<SLUGGER>
第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を制覇し、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ侍ジャパン。その後のレギュラーシーズンでどのようなパフォーマンスを見せたのか、通信簿形式で独自採点した。今回は投手編だ。...
別窓で開く

プロ野球・現役ドラフト〝第二の細川&大竹〟はこの選手だ!!
馬場皐輔(阪神タイガース) 2017年のドラフト1位・馬場。中継ぎとして起用され、2021年には44試合に登板した昨年、初開催されて話題を呼んだ現役ドラフトが今年も12月8日に実施される。...
別窓で開く

令和最初の甲子園球児たちの現在地はどこだ!? 2019年高校野球を振り返る
2019年の甲子園は、履正社が優勝を果たした。この世代は2023WBCでも活躍した佐々木朗希や宮城大弥、プロ2年目に9勝を挙げた奥川恭伸など、これからの日本を背負っていくような選手たちが数多くいる。今回は、この世代の高校時代を振り返っていく。...
別窓で開く

防御率0.00 「虎の村神様」村上頌樹のストレートはなぜ打てないのか
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は現在25イニング連続無失点中、防御率0.00と圧倒的な投球を見せる阪神タイガース、村上頌樹にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球ヤクルト対阪神】阪神先発・村上頌樹=2023年4月29日 神宮球場 写真提供:産経新聞社4月の...
別窓で開く

「R・ジョンソンやクレメンスのレベル」CY賞右腕バウアーのDeNA電撃入団に三浦監督が大興奮!「現役バリバリが横浜に来る」
2020年サイ・ヤング賞投手の加入が正式に決まった。3月14日、横浜DeNAベイスターズは、メジャーリーグで通算83勝の大物右腕トレバー・バウアーを獲得したことを球団のオフィシャルサイトで発表した。背番号は96に決まった。 現在32歳のバウアーは、MLB通算222試合の登板で83勝69敗、防御率3....
別窓で開く

侍ジャパン、11月強化試合に村上宗隆、佐々木朗希ら28名を選出! 栗山監督「日本の野球は過渡期」チーム半数以上が初選出
野球日本代表の「侍ジャパン」が10月4日、都内のホテルで会見を行ない、来年3月に開催されるWBCに向けた11月の強化試合に出場するメンバーを発表した。会見には日本野球機構事務局長の井原敦氏と侍ジャパンの栗山英樹監督が登壇した。  注目の出場メンバーは、投手が今年4月に完全試合を達成したロッ...
別窓で開く

【5月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】2年目の牧が打撃ランキングを席巻。投手は小川や大貫が開幕当初の不振から脱却<SLUGGER>
6月9日に5月の月間MVPが発表されるのを前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はセ・リーグ編だ。【野手部門】●OPS ※60打席以上1位 牧秀悟(DeNA) 1.1002位 村上宗隆(ヤクルト) .9803位 小園海斗(広島) .888 リーグ1位の牧は、打率が3位・本塁打も2位に入る圧巻...
別窓で開く

阪神ドラ1・佐藤輝明がOP戦第5号!歴代新人タイ、“12球団6位”の衝撃パワーを発揮
次の“順位表”が何を意味しているのか、お分かりだろうか。 1位:阪神/12本、2位:ソフトバンク/10本……6位:中日/4本、【6位:佐藤輝明/4本】、8位:ロッテ/3本、8位:巨人/3本、10位:広島/2本、10位:DeNA/2本、12位:楽天/...
別窓で開く


<前へ1次へ>