本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



存続危機のアフガン細密画 600年の伝統知って 兵庫で展覧会
 アフガニスタンで約600年続いてきた細密画の展覧会が30日から、兵庫県宝塚市南口2の市立国際・文化センターで開かれる。アフガンの人たちを30年近く支援してきた西垣敬子さん(87)=同市=が企画。「アフガン文化の豊かさに触れ、伝統文化の灯が消えかねないこの国のありように関心を持ってほしい」と訴える。...
別窓で開く

<1年前のワイドショー> 香取慎吾の予想・希望は実現した? パラリンピック開幕直前に語っていたコト
<1年前のワイドショー> 東京五輪・パラリンピック大会を巡る汚職事件で、今週17日(2022年8月)、組織委の元理事が逮捕されました。そのパラリンピックは、1年前(21年)の8月24日に始まりました。当時は運営側の汚職は知る由もなく、ワイドショーは困難な状況を乗り超えてきたパラアスリートたちの話題を...
別窓で開く

アルカイダ・ザワヒリ容疑者が殺害されても変わらないアフガニスタン 米軍撤退から間もなく1年
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が8月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。バイデン大統領が発表したアルカイダのザワヒリ容疑者殺害について解説した。アフガニスタン東部ジャララバードに入った反政府勢力タリバンの戦闘員ら。...
別窓で開く

ヘンリー王子&メーガン妃、人道支援活動で賞を授与されることに
ヘンリー王子とメーガン妃が人道支援活動を行ったことに対し、賞を授与されることが明らかになった。夫妻はアフガニスタンを支援したアーチウェル財団とともに表彰されるという。アフガニスタン難民が設立した慈善団体「ヒューマン・ファースト連合(Human First Coalition)」が主催する「エクスペリ...
別窓で開く

現代の戦争・紛争は、通常兵器による殲滅戦ではなく、情報戦・諜報戦、さらには報道やSNSを巻き込んだサイバー戦の様相が高まり、両方の要素をはらんだ「ハイブリッド戦」が主流と言われる。今回のロシアのウクライナ侵攻では、どのような情報戦・サイバー戦が展開されたのか。ウクライナ紛争は世界規模で展開された新し...
別窓で開く

米軍の虐殺行為を描く実録サスペンス『キル・チーム』 歪んだ集団心理に支配されたアフガン戦争の悪夢
『キル・チーム』© 2019 Nostromo Pictures SL/The Kill Team AIE/Nublar Production LLC. ALL RIGHTS RESERVED■軍隊という階級社会8月になると、さまざまな「終戦特集」が企画されます。...
別窓で開く

「イスラム教」と書くのは間違い!? 今どきの高校教科書の新常識
 2022年4月から、高校の教科書が変わった。従来の国語、数学、理科、英語などに加えて、「地理総合」「歴史総合」「公共」「情報Ⅰ」「理数探求基礎」などの新しい科目が必修化された。 テーマを深く掘り下げ、学びと生活との結びつきを重視する新科目で学ぶ高校生たち。夕飯の席で勉強のことを聞いてみたら、親の知...
別窓で開く

女性の初等教育と収入には密接な関係が? 「世界の女子教育」のいま
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「世界の女子教育」です。ジェンダー意識に限らず、構造的な問題にも関わる。世界では、6歳から17歳の約1億3200万人の女子が教育を受けられていません。また、非識字人口の約3分の2が女性。...
別窓で開く

米軍VSタリバンの真実!『アウトポスト』 従軍経験を持つ監督が描く「誰が・どこで・何をして・どうなったか」
『アウトポスト』© OUTPOST PRODUCTIONS, INC 2020■50名 VS 300名の激戦2001年の「9・11テロ」を受け、アフガニスタンへ軍事進攻したアメリカですが、案の定(?)泥沼化。アフガンから駆逐したはずのイスラム原理主義勢力「タリバン」が復活してきたのです。...
別窓で開く

日本に暮らすクルド人少女の青春『マイスモールランド』が伝える難民・移民たちの現在
『マイスモールランド』©︎2022「マイスモールランド」製作委員会■日本しか知らない移民二世かねてより非人道的な処遇が横行していることが指摘されてきた日本の難民・移民政策。さらにパンデミックの影響で海外渡航が制限される中、ウクライナの戦禍から逃れてきた人々の受け入れに特例措置...
別窓で開く