本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



合計204歳ニッポン放送レジェンドアナ3人 高嶋ひでたけ、上柳昌彦、松本秀夫はまだまだ元気
ニッポン放送のレジェンドパーソナリティー、高嶋ひでたけ(80)上柳昌彦(64)松本秀夫(60)が24日、東京・大田文化の森ホールで、250人を集めてトークライブショー「らじお de Show」を開いた。3人は合計204歳。“ラジオのグレートな3人”という意味のユニット「G3s(ジーサンズ)」を結成。...
別窓で開く

乃木坂46秋元真夏、メンバーに知られたくない恥ずかしいこと告白「不安になっちゃう」
【モデルプレス=2022/06/25】乃木坂46の秋元真夏が、24日放送のフジテレビ系バラエティー番組「人志松本の酒のツマミになる話」(毎週金曜よる9時58分〜)に出演。メンバーに知られると恥ずかしいことを明かした。◆秋元真夏、メンバーと一緒の時に気にしていること明かす「最近ちょっと困ってる事があっ...
別窓で開く

高田文夫は80年代のお笑い&バラエティー全盛の中で放送作家の新たな立ち位置を見せた【「放送作家」かくも不思議な存在】
【「放送作家」かくも不思議な存在】(4)ビートたけしの「相方」高田文夫 ◇  ◇  ◇ 1980年代初頭の漫才ブームをきっかけに、テレビはバラエティー番組全盛時代を迎える。そしてお笑い芸人もまた、時代を動かすカリスマ的存在になっていく。その中心が、タモリ、ビートたけし、明石家さんまの「お笑いビッグ3...
別窓で開く

議員になってほしいランキング、圧倒的1位は「親父文化に媚びない」品格と人格を兼ね備えた人気女優
左上から時計回りに天海祐希、タモリ、アンミカ、池上彰 予定される公示日(6月22日)を目前に次々に出馬を表明するタレント候補者たち。いち早く手を挙げたのは元おニャン子クラブの生稲晃子(54)。次いで水道橋博士(浅草キッド)や乙武洋匡(46)などが参戦を発表しているが……。「■正直、微妙ですよね。...
別窓で開く

フジテレビ新社長は「いいとも」を生んだ敏腕プロデューサー なぜ70歳で関連会社から出戻り?
 フジテレビの社長人事が話題だ。今月28日の株主総会・取締役会で金光修社長(67)が任期途中で退任し、後任に3歳年上で共同テレビジョンの社長を務める港浩一氏(70)が就任する。お台場で何が起きているのか。「金光社長は2021年度の決算で、前年度より100億円以上の増収を達成するなど、一定の業績を上げ...
別窓で開く

森口博子に学ぶ「芸能界サバイバル術」 今月で54歳、29年ぶりオリコントップ10の凄み
 元祖バラドルの森口博子(53)が歌手として記録を樹立し、話題である。 アニメ映画「機動戦士ガンダム」の新作主題歌でもある「Ubugoe」がオリコンの週間シングルランキング10位にランクイン。これは「ホイッスル」以来29年ぶりのことで、インターバル記録では歴代5位、女性アーティストでは歴代3位なのだ...
別窓で開く

久代萌美「憧れは竹内由恵」「安藤優子になりたかった」の二枚舌発言
 3月末でフジテレビを退社し、4月から吉本興業に所属している久代萌美。 当初は新たに開局された「BSよしもと」を中心に活動するとみられていたものの、蓋を開けてみれば、各局のバラエティー番組から次々とお呼びがかかっている。今や最も勢いのあるフリーアナのひとりとなったのだ。 そんな久代が5月30日放送の...
別窓で開く

タモリ、さんま、たけしにも媚びないヒロミ流“交流術”「フワちゃんに近い」の声
お笑いタレントのヒロミが、極楽とんぼがMCを務める2日放送の『迷えるとんぼちゃん』(ABEMA)にゲスト出演。タモリ、明石家さんま、ビートたけし、和田アキ子ら芸能界の大御所にも媚びない自身の独特の「交流術」の極意を明かした。 番組ではヒロミが、芸能界デビューのきっかけや妻・松本伊代との関係性について...
別窓で開く

『ネプリーグ』TikTok特集が大炎上!「ビックリするほどつまらない」
5月30日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、謎の特集があったと話題になっている。同番組といえば義務教育の常識から時事問題、難問までさまざまなクイズが出題されるが、この日は覇権SNSといわれている『TikTok』が特集された。...
別窓で開く

キンコン西野『えんとつ町のプペル』の「いつまでやっとんねん」という批判に違和感「説明が足りなかったのかも」
劇場版アニメ『映画 えんとつ町のプペル』(2020年12月25日公開)は観客動員数170万人を超える大ヒットとなり、第44回日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞した。さらに昨年10月にはハロウィン限定上映を行い、その後も各地で特別上映を計画している。...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>