本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[腕時計投資家・斉藤由貴生]— ◆中古車は買値より高く売ることは難しい クルマ好きの腕時計投資家、斉藤由貴生です。私は、2004年に免許を取ってから、これまでに数十台のクルマを買ったり売ったりしてきたのですが、その中で「買った値段よりも高く売れた」という事例は多くありません。 腕時計の場合、相場が...
別窓で開く

ドラゴンボールのパクリ?『ダイの大冒険』84話の「ドルオーラ」が物議
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版』25巻(漫画:稲田浩司、原作:三条陸、監修:堀井雄二/集英社)しばしば『ドラゴンボール』と似ていることを指摘されてきた『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』だが、アニメ版でその違いを決定付ける描写が登場。7月2日に放送された第84話『起て、宿命の騎士』にて、...
別窓で開く

16歳から100万円以上をつぎ込んでZ400GPを“族車仕様”に…生粋の旧車マニアが「もう改造はやめる」と決めた“納得の理由”
家族からは「みっともない」と言われ、会社には乗っていけない…それでもバイクを族車仕様に改造し続ける令和っ子の“真っ直ぐな気持ち” から続く バイク人口が80年代のピーク時から激減するなか、時代を超えて「人馬一体の歓び」に目覚める若者がいる。...
別窓で開く

2代目レパードの後期型が初代シーマに横取りされたアレとは?
今年3月31日、日産はバブル期に一世を風靡した高級セダン「シーマ」の生産を今夏に終了すると明らかにした。〝シーマ現象〟という言葉が生まれたほど、初代は飛ぶように売れた。そんな初代シーマとの因縁により辛酸をなめたのが、同じ日産の2代目レパードの後期型だという。当時を知るカーライフジャーナリストの渡辺陽...
別窓で開く

シーマが生産終了。バブル時代に一世を風靡した日産の高級セダンがド派手に売れたワケ。
日産が誇る最高級セダン「シーマ」の生産が今夏に終了することがわかった。初代は高価格にもかかわらず、大ヒットを記録し、"シーマ現象"を巻き起こした。初代はどんなクルマだったのか? 渡辺陽一郎(わたなべ・よういちろう)氏が魅力に迫った!!* * *■初代シーマは走りのクセがスゴかった!渡辺 日産の高級セ...
別窓で開く

往年のモテ車「ソアラ」、わナンバーに KINTOで始まった旧車レンタルがアツい!
1982年式の初代!旧車を楽しむ「Vintage Club by KINTO」始動 トヨタ車のサブスクリプションサービスなどを提供するKINTOは2022年4月6日(水)、旧車コミュニティ「Vintage Club by KINTO」を立ち上げたと発表しました。モビリティサービスサイト「モビリティマ...
別窓で開く

自動車ブランドSAABなぜ消えた? アカデミー賞で話題 車が有名すぎる戦闘機メーカーの悩み
アカデミー国際長編映画賞を受賞した日本の「ドライブ・マイ・カー」で重要な役割を果たすクルマがサーブ900です。自動車メーカーとしては消えたサーブ、その本筋は戦闘機メーカーですが、クルマが有名すぎるが故の悩みもあるようです。根っからの戦闘機メーカーだったサーブ なぜクルマに? 2022年3月28日、濱...
別窓で開く

カウンタックから軽まで! BIGBOSS・新庄剛志監督が愛するクルマを徹底解説!
日本ハムの新庄剛志監督がブチカマす、クルマを使ったパフォーマンスが話題を呼んでいる。いったいどんなクルマたちなの? カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏に聞いた。■トラクターから始まったランボルギーニの歴史——昨年11月30日に札幌ドームで開催された日本ハムの「ファンフェスティバル2021」で、真...
別窓で開く

150万円以下で買えるオープンカー5選。屋根を開けて爽快感を味わおう!
10月半ばから気温が低い日が多くなり、すっかり秋の気配になってきました。国内のコロナ感染状況もやや落ち着いている今、ちょっと遠くまでドライブに行こうと思っている方もきっと多いことでしょう。特に過ごしやすい気候の秋口、あるいは春先などは、開放的な気分になれるオープンカーでのドライブを楽しみたいところで...
別窓で開く

車の色名長すぎ? ラグジュアリーパールクリスタルシャインマイカetc… なぜこうなった
ホワイト、シルバー、グレー……のように単純ではなく、長くなりがちなクルマのボディカラー名、なぜこうなったのでしょうか。実はボディカラーの名前も、歴史が反映されています。とにかく長い! クルマのボディカラー名ブレイジングカーネリアンコントラストレイヤリングラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャイン...
別窓で開く


<前へ12次へ>