本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ゲーム依存症だった人の体験談「トイレを極限まで我慢」「明け方までプレイして会社休む」
画像はイメージ大変なことになった。とうとう丸々1か月もゲーム機の電源を入れることができないままになっている。なんかもう、億劫なんだよね、もうすぐ38歳になるし、いいおっさん。ゲームをする馬力がだいぶ乏しくなってしまった。無理して起動さえすれば、1時間か2時間は遊べちゃうんだけど、電源を入れるという、...
別窓で開く

「RPGの全盛期ってやっぱプレステ1だよな」という声 ペルソナ、アークザラッド、ワイルドアームズ……
あの頃が一番良かった?僕は一人っ子だったので、スト2が弱かった。兄弟がいる同級生は対戦系の格闘ゲーがみんな上手くて、たまにそういう友達と遊んでも勝負にならなかった。僕だけじゃなく、やっぱり他の一人っ子も、兄弟がいる友達と対戦すると押し負けている傾向があったと記憶する。...
別窓で開く

「上質な音楽を、じっくり味わう。」をテーマに、TOKYO FMで放送中の生ワイド番組『THE TRAD』(毎週月曜〜木曜15:00〜16:50/月・火:稲垣吾郎、吉田明世 水・木:ハマ・オカモト[OKAMOTO‘S]、中川絵美里)。...
別窓で開く

"マジでストーリーが面白いゲーム"といえば? 「ゼノギアス」「マリオストーリー」などが挙がる
ストーリーが面白いゲーム今日も懲りずにゲームの話をしたい。最近、ゲームのストーリーをしっかり堪能することができなくなっている。子供の頃は記憶力もあって、しかも毎日ゲームをやる気力もあったため、そのストーリーにもしっかり没頭できたのだ。...
別窓で開く

「私は遠慮しておきます」ゲームでトラウマになった展開 ゼノギアス、ブレス オブ ファイアIV……
ゲームはとても楽しい。思わず夢中になって朝までプレイしてたって経験を持つ人も多いはずだ。しかし、時には「こういうのは見たくなかった」とトラウマになってしまう描写に直面することも。そのせいで、10年も20年も記憶の中に残り続けることだって珍しいものではない。今日は、ゲームをしていると突然遭遇する、トラ...
別窓で開く

「ゲームのトラウマありますか?」 今でも変な汗が出てしまう、真夜中「FF6」の思い出
はぁ〜やだなぁ〜、怖いなぁ〜。ゲームって、楽しむために作られた娯楽なんだけど、時にはその娯楽が恐ろしい牙を剥くことがある。楽しい時間が、一瞬でトラウマになっちゃうってんだから、こんなに怖いことはない。ゲームをやっていて心に刻まれてしまった、トラウマ。そのトラウマについての話を、今日は紹介していきたい...
別窓で開く

「ゲームの砂漠ステージが面白くない!」という意見 「景色が単調」「サソリの敵がうざい」
ゲームをやっていると、いくつかお約束みたいなステージが登場するもの。たとえば森、山、洞窟などなど。これらは大体どのRPGでも登場するものだ。そしてこれらに加えて砂漠のステージやダンジョンもよく見かける。ところがその砂漠ステージを敬遠する声というものがあるようだ。...
別窓で開く

老化現象?「ゲームが続かない」という人々の声 「モンハンライズ放置して3週間」「最初の操作説明で飽きる」
小学生の頃、一晩一人で留守番するという滅茶苦茶な状態に直面したことがあった。片親だったんだけど、母は当時まだ若く、多分男と一緒に温泉にでも行ってたんだろう。その夜のことは、今でもよく覚えている。スーパーファミコンの『新SD戦国伝 大将軍列伝』を眠くなるまでひたすらプレイできたのだから。あれは最高な夜...
別窓で開く

"今こそエヴァみたいなガンダム作るべき"というオタクの主張 「キリスト教世界観を入れたり、ガンダムが暴走したり……」
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:2』が大好評のようだ。自分はここではガンダムのコラムをよく書いているんだけど、今回は見事完結したエヴァにちなんだ、野暮な話を紹介していきたい。5ちゃんねるに先日「エヴァ終わったし。エヴァみたいなガンダム作るべき」というスレッドが立っていた。もうタイトルだけで野暮だ。で...
別窓で開く

リメイクしてほしいゲーム、やっぱり『クロノ・トリガー』が人気 『ペルソナ』『ゼノギアス』を推す声も
かつての名作ゲームがリメイクされるのは素晴らしいことだ。1992年発売の『ロマンシング サ・ガ』を2005年にフルボイスでリメイクした『ロマンシング サガ —ミンストレルソング—』は傑作だった。オリジナルの魅力をそのままに、ミニオンの暗躍に重きを置いたシナリオと豊富なやりこみ要素は、まさにリメイクの...
別窓で開く


<前へ1次へ>