本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マル秘装置「スピード・カプセル」で倍返しだ! 速度全振り迷機改良型「CV990」 効果あった?
JALも導入した旅客機「コンベア880」は、性能を速度に全振りした機として知られます。同機にはさらに、主翼にユニークな設備を備えた派生型「コンベア990」も存在します。その名も「スピード・カプセル」です。スピード特化「CV880」の派生型 1960年代、JAL(日本航空)が導入したジェネラルダイナミ...
別窓で開く

エンジンほぼ戦闘機! 超短命のJAL 2機種目のジェット機「CV880」 なぜコンベアの“じゃじゃ馬”を?
JALに初めてジェット旅客機「DC-8」が導入された翌年、同社ではもう1タイプ、ジェット機が導入されました。“じゃじゃ馬”とも称された「コンベア880」です。どのような旅客機で、導入理由はどのようなものだったのでしょうか。「世界最速」の秘訣はエンジンにあり! 1960(昭和35)年、日本のエアライン...
別窓で開く

エンジン内部が超・泡! JAL・J-AIR国内初導入「エンジン泡洗浄」 異例の作業に潜入
これまで”水洗い一択”が普通だったのですが…。まさに革命です!日本初・世界初が並ぶ…! JAL(日本航空)グループで、伊丹空港を拠点とするJ-AIRが、エンブラエル170に搭載されるCF34型エンジンを対象に、日本の航空会社として初となる泡を用いた洗浄方法「GE 360フォームウォッシュ」を導入。...
別窓で開く

JALが国内初導入「ジェットエンジンを泡洗浄」効果はいかに?“世界初”も謳う新技術
水洗いよりきれいになるのはなんとなくわかりますが…。年間約8万リットル超の燃料削減も? JAL(日本航空)は、伊丹空港を拠点とする傘下の航空会社、J-AIRが運航するエンブラエル170に搭載されるCF34型エンジンを対象に、日本の航空会社として初めてとなる泡を用いた洗浄方法「GE 360フォームウォ...
別窓で開く

これで国内線!? JAL&ANA超進化の2021年 コロナの裏で客室が変貌のワケ +1000円で爆睡も
2020年に引き続きコロナ騒動などのさなかにあった2021年、JALとANAはその裏で、国内線の旅客機の客室設備を進化させていました。一言でいえば「国際線並み」がズラリ。そのうち、おもに4機種を振り返ります。JALでは幹線向け旅客機に変化 2021年の航空業界は、前年に引き続き”新型コロナウイルス”...
別窓で開く

2021年に姿を消したJAL・ANA旅客機たち ジャンボの跡継ぎ大型機から超コンパクト名機まで
2021年、JAL、ANAでは、多くの旅客機が退役。どのような機体がどういった理由で、その役割を終えたのでしょうか。大型から小型、また理由も計画的だったものから突発的だったものまで、さまざまでした。エンジン問題で退役前倒し「JAL国内線用777」 2021年、国内の航空会社では、大小さまざまな多くの...
別窓で開く

「P&Wエンジン搭載のB777」条件付きで10か月ぶり飛行再開 JALの「JA773J」が退役フェリーへ
JALが再開したのは「退役済み」だから、とのこと。2021年2月に航空局より運航禁止措置 JAL(日本航空)が2021年12月16日(木)、ボーイング777-200「JA773J」の回送運航を開始しました。同機はプラット・アンド・ホイットニー(P&W)製の「PW4000」系エンジンを搭載して...
別窓で開く

「ボーイング767」なぜ35年以上も国内で主力? やっぱり不動の「優等生」 その功績と強み
日本で35年以上、主力級の活躍をする旅客機がボーイング767です。まさに優等生のような機種ですが、どのような飛行機で、どんな魅力があるのでしょうか。1980年代から国内航空会社で活躍 日本でボーイング767といえば、国内ほぼ全ての主要空港に就航できる優等生のような存在です。...
別窓で開く

プレシーズン6連敗も、識者の“レイカーズ評”は揺るがず「どのチームが彼ら相手に4勝できるのか」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間10月19日(日本時間20日、日付は以下同)、2021−22シーズンの開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する。 プレシーズン6戦全敗と先行きが不安のなかでのスタートとなるが、元NBA選手のジェイレン・ローズはポテンシャルをフルに発揮するには時間がかかると...
別窓で開く

クリッパーズ移籍は「絶対に嫌だ」!ウィザーズGMが明かしたウエストブルックの本音
オールスター出場計9回を誇る“ミスター・トリプルダブル”のラッセル・ウエストブルックは今夏、生まれ故郷のカリフォルニアに拠点を置くロサンゼルス・レイカーズに電撃トレードされた。様々な移籍の噂が飛び交っていたなかで、ロサンゼルス・クリッパーズ行きは拒否していたという。...
別窓で開く


<前へ12次へ>