本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山積みのマイナス材料を乗り越えるために必要な「逆襲の一手」を総力検証! 開戦2年、ウクライナにまだ「勝利への道」はあるか?
2月8日に軍総司令官を交代させたゼレンスキー大統領。昨年秋からメディアを通じて、現状の厳しさを率直に認めるザルジニー前総司令官と、前向きに成果を強調するゼレンスキー大統領とのスタンスの違いは表面化していた「ウクライナはどうすれば勝てるか」が盛んに議論されていた1年前とは大きく変わり、今や「今年は我慢...
別窓で開く

ゼレンスキー大統領と軍の対立は「ロシアの思うつぼ」 ウクライナ軍の総司令官を解任
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が2月9日、ニッポン放送「小永井一歩のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ軍の総司令官の解任について解説した。...
別窓で開く

「殺し殺される現場」から「学びのプロセス」が起きている ウクライナ情勢
地政学・戦略学者の奥山真司が2月8日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナが新設する「無人兵器軍」について解説した。東部ルガンスク州の森で迫撃砲を発射するウクライナ軍兵士=2023年8月19日 写真提供:産経新聞社ウクライナが「無人兵器軍」新設へウクライナのゼレンスキ...
別窓で開く

(プレスリリース)【ロシアのウクライナ侵攻から間もなく2年】日本では報道されないウクライナの現実・日本人の知らないウクライナ国民の今
サイバーハッキングとも戦うウクライナの民間企業、戦禍でもビジネスを止めないデジタル国家への変貌、政府の仕組みつくりで甚大な被害からの復興も進行中<br /><br />株式会社DIVERT(ダバート、本社:東京都立川市、代表取締役:高野久、以下当社)は、ウクライナのAI/IT...
別窓で開く

【#佐藤優のシン世界地図探索?】プーチンとスターリン
プーチン大統領は統治者として、スターリン越えを狙っているのか......?(写真:SPUTNIK/時事通信フォト)ウクライナ戦争勃発から世界の構図は激変し、真新しい『シン世界地図』が日々、作り変えられている。...
別窓で開く

2024年、どうなるウクライナ戦争!?【空戦編】
昨年の11月26日、ドニエプル川西岸で2機のウクライナ空軍スホーイ27が、露軍地対空ミサイルで撃墜された(写真:ウクライナ国防省)2024年のウクライナ戦争の展開はいったいどうなるのか? 航空自衛隊那覇基地でF4ファントムに搭乗し、302飛行隊隊長を務めた元空将補の杉山政樹氏に、空戦の視座から語って...
別窓で開く

「鋼鉄の獣」ついに姿現す!ウクライナ待望の戦車「M1エイブラムス」が到着 国防省が動画公開
ウクライナに「アメリカの鋼鉄の獣」が到着。31両のM1A1「エイブラムス」をウクライナに供与 ウクライナ国防省は2024年1月7日(日)、アメリカから供与されたM1A1「エイブラムス」戦車の動画を公式X(旧ツイッター)で公開しました。動画では、ウクライナ軍の戦車兵を乗せたM1A1が泥道を走行する様子...
別窓で開く

2024年、どうなるウクライナ戦争!?【海戦編】
2014年、クリミア半島を一方的に併合したロシアは、黒海を露海軍黒海艦隊の勢力下に置いた。黒海艦隊旗艦ミサイル巡洋艦「モスクワ」(全長186.4m、12490トン)が黒海を支配した(写真:ロシア国防省)いまだ終わらない、ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻。...
別窓で開く

【舛添要一連載】悪化の一途たどる「イスラエル・ガザ戦争」、どうすれば停戦は可能なのか?
2024年は戦火で覆われた1年であった。ウクライナ戦争は、来年2月で2年が経過するが、停戦の見通しは立っていない。また今年10月にハマスの奇襲攻撃によって起こったイスラエルとの戦争も年を越しそうである。ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアに勝利し、奪われた領土を奪還するまで闘うという。...
別窓で開く

トランプ氏再選で米「NATO離脱」の可能性も 高橋洋一が持論
数量政策学者の高橋洋一が11月22日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。G20首脳会議でオンラインで演説するプーチン大統領について解説した。...
別窓で開く


[ ゼレンスキ nato ] の関連キーワード

イスラエル スターリン ウクライナ nato 国防省
ロシア