本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『令和の“応演歌”』彩青〜番組で細川たかし師匠に声を掛けていただいて(前編)
彩青 (C)週刊実話Web——2019年、若干16歳のときに『銀次郎 旅がらす』でデビューしました。唄、尺八、津軽三味線の三刀流で注目を集める彩青さんですが、歌に興味を持ったきっかけは?彩青 生まれ育ったのは北海道岩見沢市です。毎年、YOSAKOIソーラン祭りで両親が踊っていました。幼かった私も連れ...
別窓で開く

『永遠の昨日』出演の小林涼子、『目の毒すぎる職場のふたり』出演の芋生悠が所属する「ステッカー」が新人を募集 【秋ドラマ特別オーディション2022】
至極のラブストーリーや医療もの、人気漫画の実写化、青春群像劇、社会派エンターテインメント、ミステリーなど各局力作を揃える「秋ドラマ」。昨今は話題作が目白押しのゴールデンタイムの王道ドラマに加え、深夜ドラマ枠やローカル、衛星放送、配信など多岐にわたり、個性的な作品が送り出されている。...
別窓で開く

世界1200都市を訪れ、1万冊超を読破した“現代の知の巨人”、稀代の読書家として知られる出口治明APU(立命館アジア太平洋大学)学長。世界史を背骨に日本人が最も苦手とする「哲学と宗教」の全史を初めて体系的に解説した『哲学と宗教全史』が「ビジネス書大賞2020」特別賞(ビジネス教養部門)を受賞。発売3...
別窓で開く

世界1200都市を訪れ、1万冊超を読破した“現代の知の巨人”、稀代の読書家として知られる出口治明APU(立命館アジア太平洋大学)学長。世界史を背骨に日本人が最も苦手とする「哲学と宗教」の全史を初めて体系的に解説した『哲学と宗教全史』が「ビジネス書大賞2020」特別賞(ビジネス教養部門)を受賞。発売3...
別窓で開く

口元&テーブル拭いちゃダメなの?「おしぼり」の大人作法をマスター
飲食店に入ったら出されるおしぼりですが、皆さんはどんな使い方をしていますか? いつも何気なく使っているので、気にも留めなかった方が多いのではないでしょうか。実はおしぼりの使い方にも守らなければならないマナーがあるのです。意外とやってしまうNGな使い方をしっかり押さえて、正しくきれいな使い方を食事の機...
別窓で開く

中国で麻薬密輸罪に問われた元市議、控訴審でも無期懲役判決…再度の上訴はできず
 【広州=吉岡みゆき】中国広東省広州の空港から帰国する際に覚醒剤を密輸しようとしたとして麻薬密輸罪に問われた元愛知県稲沢市議、桜木琢磨被告(79)の控訴審で、広東省の高級人民法院(高裁に相当)は25日、無期懲役とした1審判決を支持する判決を言い渡した。中国は2審制...
別窓で開く

旅×本。品川でかつての宿場町の賑わいを取り戻す「KAIDO books & coffee」【しあわせの読書空間 vol.2】
 本好きがゆっくり過ごせるスポットを紹介する連載「しあわせの読書空間」。第2回は、京急線新馬場駅から5分強のブックカフェ「KAIDO books & coffee」を訪れた。 お店のある北品川商店街は、かの有名な「東海道五十三次」で、日本橋から数えて最初の宿場町「品川宿」のあった地域。...
別窓で開く

中国のコロナ新規感染、初の3万人超…iPhone工場で暴動や陰口を苦にした自殺も
 【広州=吉岡みゆき】中国政府は24日、中国本土で23日に確認された新規の新型コロナウイルスの市中感染者が3万1444人に上ったと発表した。上海市などがロックダウン(都市封鎖)中だった4月13日の2万9317人を上回り、初めて3万人を超えた。...
別窓で開く

岡本健一「何も考えず、気楽に劇場に来ていただけたら」 成河との二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』開幕
世田谷パブリックシアター制作の二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』が、11月21日(月) に東京・シアタートラムで初日を迎えた。『建築家とアッシリア皇帝』は、スペインの劇作家フェルナンド・アラバールの代表作で、1967年にパリで初演。自らの作品を「テアトル・パニック(恐慌の演劇)」と称し、1960年代...
別窓で開く

『FNS歌謡祭』出演者第2弾発表 Travis Japan、KOH+、SEVENTEENら新たに出演
フジテレビ系音楽特番『2022 FNS歌謡祭』が、12月7日(後6:30〜11:28)、14日(後6:30〜11:03)に2週連続で計9時間半超にわたって生放送されることが決定。先日発表された出演アーティスト第1弾に続き、第2弾が発表された。 今年10月に全世界メジャーデビューを果たしたTravis...
別窓で開く