本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



みちのくから15万円を片手に渡ったメキシコ——プロレス界の巨星に導かれたカズ・ハヤシの数奇な運命【前編】
エストレージャ——。スペイン語で「星」を意味するこの言葉は、同時にトップレスラーを意味するものでもある。 小学生からルチャドールに憧れた男は、数々のエストレージャとの出会いを紡いで、“カズ・ハヤシ”という大きな星座を形成した。 1981年から約2年、日本中を熱狂の渦に巻き込ん...
別窓で開く

楽天・則本 今季初10Kで6勝目!歴代単独8位44度目2桁奪三振
 ◇パ・リーグ 楽天4—2オリックス(2022年6月28日 ほっと神戸) 「みちのくのドクターK」が本来の姿を取り戻した。楽天・則本が7回1/3を9安打1失点で、チームトップの6勝目。初回1死、大城から外角直球で見逃し三振を奪うと2、3回は圧巻だった。 2回先頭の杉本から6者連続三振。「直球もフォー...
別窓で開く

コロナ禍で山歩きやキャンプなど密を避けられ、ストレス解消になるアウトドア人気が高まった。週末の人気キャンプ場は予約が取りにくい状況で、身近な低山もハイキングを楽しむ老若男女で賑わいを見せている。そうした中、6月16日、日本ロングトレイル協会が安藤スポーツ・食文化振興財団の支援を受けて日本列島を縦断す...
別窓で開く

■3メガバンクで“年収格差”三菱とみずほはトップ5に入らず 人口減少、低金利、新型コロナウイルス感染拡大の「三重苦」を受け、生き残りをかけた地方銀行の再編機運が高まっている。 青森県の地方銀行である青森銀行とみちのく銀行が2021年5月に経営統合を発表し、22年4月に共同持ち株会社「プロクレアホール...
別窓で開く

横浜FCが新潟との天王山を制して首位奪還! 琉球のナチョ新監督は黒星発進/J2第23節
明治安田生命J2リーグ第23節が25日と26日に行われた。 2位横浜FCと首位アルビレックス新潟の直接対決は、19分に横浜FCが先制。左サイドの長谷川竜也がゴールに向かうクロスを送り、小川航基が頭で合わせて流し込んだ。その後は新潟に押される展開となったが、耐え凌いで70分に追加点を獲得。...
別窓で開く

「相手の嫌がること」ベガルタ遠藤康が強調する再浮上へのカギ「もっと自分で考えてやるようにしないと」
[J2第23節]仙台1−1山形/6月25日/ユアテックスタジアム仙台] 長年Jリーグで激しい戦いを演じてきた仙台と山形の“みちのくダービー”。今季、リーグ戦では7年ぶりに行なわれ、3月20日の第5節での対戦はNDソフトスタジアム山形で開催され、3−2で仙台が勝利した。...
別窓で開く

移動需要高かった東京⇔仙台 東北新幹線開業前、在来線ではどのくらいかかったのか
東北本線、特急街道だったわけですから…。列車名は「あおば」「やまびこ」 1982(昭和57)年の今日、東北新幹線が大宮〜盛岡間で暫定開業しました。首都圏〜東北地方間の大量かつ安定輸送を目的に建設され、東海道(山陽)新幹線に続く3路線目の新幹線鉄道です。 当初、東北新幹線の列車は、通過駅のある速達タイ...
別窓で開く

【スポニチスカウト部(18)】東北・伊藤 花巻東・麟太郎K斬り みちのくの大型二刀流
 今秋のドラフト候補となる選手にスポットを当てる「スポニチスカウト部」。アマチュア担当記者の独自目線による能力分析とともに、選手たちの素顔を紹介する。第18回は東北(宮城)の二刀流右腕・伊藤千浩(かずひろ)投手(17)。1メートル87の長身で攻守にダイナミックなプレーを見せる新怪物候補の現在地に迫る...
別窓で開く

無料区間333km!「三陸道」は東北道の代わりに使えるか トイレは要注意
仙台から八戸まで全長359km、うち333kmが無料の「三陸道」は、東北道のバイパスとしての役割も期待されています。実際どれほど「使える」のでしょうか。無料区間ならではの注意点も多々あります。三陸道でここまで“近く”なったか! 2021年12月、東日本大震災の復興道路として建設が進められた三陸道(三...
別窓で開く

中2日での過密3連戦は1分2敗…山形、次戦は“勝利あるのみ”みちのくダービーへ「もうやるしかない」
明治安田生命J2リーグは今節から後半戦に突入。前半戦を5位で折り返したモンテディオ山形はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦し、0-1で敗れた。山形を率いるピーター クラモフスキー監督は「両チームともにチャンスはあったが、甲府は決めて我々は決められなかった。移動もありタフな3連戦の中、最後まで献身的に戦...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>