本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



口コミの力を再認識させてくれた愛すべき映画
 【佐藤雅昭の芸能楽書き帳】インターネットをうまく使いこなせないお年寄りたちにも口コミという強力なツールがある。ネット時代にあってもその力は決してバカに出来ない。それを見事に実証してくれたのが加賀まりこ(77)主演の映画「梅切らぬバカ」(監督和島香太郎)だ。評判は“口伝”で若い世代にも広がりを見せ、...
別窓で開く

トミーズ雅、“娘”酒井藍に初孫を望み大騒動 『せやねん!』ファミリーが新喜劇に登場
お笑いコンビ・トミーズらMBSテレビ『せやねん!』のレギュラー陣が、4日放送の特別番組『幸せやねん!7時間30分SP』(前9:25〜後5:00 ※関西ローカル)で吉本新喜劇に出演する。 ともに毎週土曜放送の『せやねん!』と『よしもと新喜劇』のコラボが実現。...
別窓で開く

加賀まりこが「イメージ通り怖い」 大吉、ビビッて「どうしましょう」
5日(2021年11月)放送の「あさイチ」(NHK総合)、プレミアムトークのゲストは俳優の加賀まりこさん。最新映画「梅切らぬバカ」(和島香太郎監督)では自閉症の息子と寄り添って暮らす母を演じている。同作について、1つひとつ言葉を選ぶようにして語った加賀さん。自閉症の子どもを持つパートナーと暮らす加賀...
別窓で開く

加賀まりこ「人間は上昇志向より心意気」 パリで学んだ“価値観”とは?
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは女優の加賀まりこさん。加賀さんの自由に生きる姿に憧れる女子も多いはず。第4回ではそんな人生観を育むきっかけとなった、パリでのお話。20歳のときパリで学んだ、一つの価値観。10代で芸能界へ。...
別窓で開く

アルピー平子「久々にトラウマに...」 加賀まりことのロケで何が?
マツコ・デラックスと有吉弘行の「かりそめ天国」(テレビ朝日系)。この日(11月5日、2021年)は2時間SPで、「好きな野菜トップ5を教えて」という視聴者からの質問に、「じゃがいも」だ、「たまねぎ」だと真剣に語り合う2人が面白い。有吉が東京には広島ではおなじみの「細もやし」が売っていないと力説。...
別窓で開く

吉本新喜劇・森田まりこ、浜口京子さんの激似モノマネ公開でフォロワー大混乱「本物かと」「双子レベル」
 吉本新喜劇の森田まりこが26日までに自身のインスタグラムを更新。レスリング女子フリースタイル72キロ級でアテネ、北京両五輪銅メダルの浜口京子さんのモノマネ姿を公開し、反響を呼んでいる。 森田は「ひとり時間。昨夜の浜口京子さんのツイートモノマネ」とコメント。浜口さんが自身のツイッターで「ひとり時間。...
別窓で開く

初対面の人との雑談では、どんな話題を振ればいいのか。編集者の藤吉豊さんと小川真理子さんの著書『「話し方のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』(日経BP)より一部を紹介しよう——。■ネタ選びには5つのポイントがあるPoint1 「12」のテーマで雑談が自然と盛り上がる2 雑談にはふ...
別窓で開く

「不安が消えない」人がお金持ち体質に変わる方法
■給料が激減して世帯収入がダウンしたときに、やってはいけないこと落ち込む心を立て直すカギは、「ネガティブな思考にはまりこんでいる自分に気づくこと」だと、心理カウンセラーの石原加受子さん。お金の不安を払拭し、お金持ち体質になるために欠かせない「心の作り方」について、お話を伺いました。...
別窓で開く

加賀まりこ「最初は断ったんです」 『花男』道明寺の母役を引き受けた“条件”とは?
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは、数多くの映画やドラマに出演してきた加賀まりこさん。第3回は“母親役”に関するお話を伺います。最新作の映画の役はご自身にとても近いとか。最新作で演じるのは、自閉症の息子の母です。公開中の映画『梅切らぬバカ』では、自閉症の息子を持つ母を...
別窓で開く

人財サービスのパソナの「DNA」 「性別や役割のルールに男女の別はない」パソナグループの金澤真理さん、芝陽子さん、植木まり子さん
人材派遣事業からスタートした株式会社パソナグループは2017年、厚生労働省から女性活躍推進の優良企業として「えるぼし」の最上位クラスの認定を受けるなど、毎年女性活躍の上位にランキングされている。グループ会社の一つ、株式会社パソナ日本創生大学校が、企業の未来を切り拓く女性幹部候補を育成する合宿型プログ...
別窓で開く


[ まりこ ] の関連キーワード

フォロワ dna パソナ まり子

<前へ123456789次へ>