本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



名捕手・古田敦也が植え付ける「バッテリーで勝つ」理論。セ界3連覇に欠かせない教えの真意は?【ヤクルト】
昨季にセ・リーグ連覇を果たした東京ヤクルトスワローズ。2月6日、彼らの春季キャンプに臨時コーチとして参加する球団OBの古田敦也氏が合流した。 3年連続で臨時コーチとなった古田氏。合流初日となった6日はあいにくの雨となったが、ブルペンではWBC代表に選出された高橋奎二、そしてリリーフとして去年44試合...
別窓で開く

【キャンプ展望:ロッテ】新球フォーク習得に挑む小島、和製大砲の山口、「注目してほしい」田村の復活。”生粋のロッテファン”が挙げる注目選手<SLUGGER>
新たに吉井理人新監督を迎えたロッテが、今年も石垣島の春季キャンプで2023年シーズンをスタートさせる。今回、ロッテのことを知り尽くしているフリーアナウンサーの吉田伸男さんに、石垣島キャンプの見どころについて語ってもらった。「実は、フジテレビ在籍時代から石垣島のキャンプ取材には行っていたんです。...
別窓で開く

5年間落ちなかったフォークが「たった5秒で落ちるようになった」。西武の今井達也が今冬に掴んだ大きな手応え<SLUGGER>
昨季に高橋光成や松本航とともに、西武の「先発三本柱」として大きな期待を寄せられていたのが、7年目の今井達也だ。しかし、開幕直前の故障から大きく出遅れた彼は、最終的に登板はわずか9試合。5勝1敗という成績に終わった。 今季こそ、フルシーズンで結果を残す——。...
別窓で開く

「僕が現役だったら120%使っていた」“魂のエース”黒木知宏がデータ野球時代に抱く選手ファーストのコーチ像<SLUGGER>
2023年から古巣・千葉ロッテの一軍投手コーチ就任が決まった黒木知宏氏。過去5年間は野球解説者として、NHK-BS1で連日放送されている『ワースポ×MLB』(以下『ワースポ』)でメジャーの試合を数多く視聴し、多くの気づきを得たという。久々の現場復帰に際して、改めて理想のコーチ像について語...
別窓で開く

ライオンズのルーキー3人が入寮。ドラ1蛭間はぐんまちゃん、ドラ4青山はあの大先輩のグラブとともにプロの世界へ!<SLUGGER>
2023年、松井稼頭央新監督の下で新たな一歩を踏み出す埼玉西武ライオンズ。その一期生とも言えるのが、昨年10月のドラフトで指名された10選手だ。チームの仕事始め翌日の6日、そのうち3人がベルーナドームに隣接する若獅子寮に入寮した。 まずトップバッターは、東京六大学屈指のスラッガーとして鳴らしたドラフ...
別窓で開く

黒木知宏が語る“怪物”山本萩子の凄み。名バッテリーでMLBファンを楽しませた4年間【黒木知宏インタビュー:後編】<SLUGGER>
NHK-BS1で連日放送されている『ワースポ×MLB』(以下『ワースポ』)として活躍した黒木知宏氏が、2023年から古巣・千葉ロッテの一軍投手コーチ就任が決まった。今回、番組を“卒業”するにあたり、この4年間、『ワースポ』のスタッフたちとどうやって番組を作り上げて...
別窓で開く

“魂のエース”が『ワースポ×MLB』から学んだもの。4年間で味わったMLBの魅力と可能性【黒木知宏インタビュー:前編】<SLUGGER>
2023年から古巣・千葉ロッテの一軍投手コーチ就任が決まった黒木知宏氏。日本ハムでのコーチ生活を終えて野球解説者に復帰した18年以降、日本プロ野球のみならず、自らが指導に携わった大谷翔平が所属するエンジェルス戦を始めメジャーリーグ中継などでも活躍してきた。...
別窓で開く

「早く来年が来ないかな」31人の元NPB戦士たちが『PERSOL THE LAST GAME 2022』で見せた“終わり”と”始まり”<SLUGGER>
去る12月18日。『PERSOL THE LAST GAME 2022』がベルーナドームで開催された。 このイベントは、現役を引退する選手がファンや家族に最後の雄姿を見せる場を提供したいと、『スカパー!』が中心となって開催。今年1月に続く第2回目となる今回は、総勢31名の選手が参加し、家族やファンの...
別窓で開く

投手陣は朗希と千隼”ダブル佐々木”の出来に期待。松中臨時コーチの招へいで若手打者の覚醒は?【キャンプ注目ポイント|ロッテ】〈SLUGGER〉
「球春到来」。2月1日、2021シーズンのプロ野球キャンプがスタートする。コロナ禍でまだまだ不透明なところも多いが、この時点は全球団が“横一線“、どのチームも優勝のチャンスがある。だからこそ、春季キャンプではそれぞれの「長所」と「課題」をいかに伸ばし、解決していくのかがカギを...
別窓で開く

ロッテが新型コロナ懸念で3日間の練習中止&自宅待機へ。井口監督は「しっかり受け止めたい」
ロッテは27日、新型コロナウイルス感染に伴う予防対策の観点から、明日28日からのZOZOマリンスタジアムでの1軍練習中止を決定。この間、監督、コーチ、選手、スタッフ、チーム職員に自宅待機とし、不要不急の外出を控えるよう指示したことを発表した。 見えない敵の前に苦渋の決断を下した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>