本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【#佐藤優のシン世界地図探索?】ガザ地区対テロ戦の構造
イスラエル軍の攻撃を受けたガザ地区南部のハンユニス。複雑なこの状況を収束させるには、長くて半年程度の時間は要すると予想される(写真:ロイター=共同)ウクライナ戦争勃発から世界の構図は激変し、真新しい『シン世界地図』が日々、作り変えられている。...
別窓で開く

徹底解説!! ウクライナ侵攻【新・珍兵器】コレクション
映画『トップガン マーヴェリック』の主役機であるF/A-18。オーストラリア空軍が使用していた機体の供与が調整されているロシア軍が誇る地対空ミサイル拠点を撃破。さらにはクリミア半島にウクライナ軍の特殊部隊が上陸を成功させるなどなど。...
別窓で開く

【#佐藤優のシン世界地図探索⑲】政治のプレイヤーとそれ以外
このふたりは国際関係の政治プレーヤーなんだけど......(写真:ロイター=共同)ウクライナ戦争勃発から世界の構図は激変し、真新しい『シン世界地図』が日々、作り変えられている。...
別窓で開く

「戦車がロシア製?うちの国のいかがですか!」 世界で進む兵器の「脱ロシア化」波に乗る国 乗れるか日本?
ウクライナに旧ソ連製やロシア製の兵器を供与し、これにより自国の兵器を一気に入れ替えて近代化を図る動きが、ひとつのトレンドになっています。この波に乗って売り込みも活発化。では、輸出実績を作りたい日本はどうでしょうか。...
別窓で開く

調べてわかったプーチン大統領とヒトラーの「共通点」 地政学者・奥山真司が指摘
地政学・戦略学者の奥山真司が3月28日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ICCがロシアのプーチン大統領などに出した逮捕状について解説した。...
別窓で開く

日本だけが時代遅れ 国際会合において「大切なこと」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が2月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本からは林外務大臣が出席した国連安全保障理事会について解説した。...
別窓で開く

T-14 vs レオパルト2 ロシア最新主力戦車は信頼と実績のドイツ戦車に対抗しうるのか?
西側諸国によるウクライナへの戦車供与が大きく取りざたされるなか、ロシア側にも最新主力戦車に動きが見られました。21世紀のハイテクが詰まったT-14戦車は、信頼と実績たっぷりのドイツ「レオパルト2」に対抗しうるのでしょうか。「レオパルト2」ウクライナへ 一方ロシアにも最新戦車に動きが…? ドイツ製戦車...
別窓で開く

「囚人も北朝鮮も使う」 兵士不足で攻勢行き詰まるロシアの見境なさを専門家が解説
ロシア情勢に詳しい筑波大学名誉教授で筑波学院大学教授の中村逸郎氏が8月29日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、ジャーナリストの須田慎一郎氏と対談。ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、ロシアが兵士不足を補うため、囚人を駆り出そうとしているほか、北朝鮮にも協力を求めている実態につ...
別窓で開く

プーチン大統領が「理解不足」によって犯したウクライナ侵攻の大きな失敗
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。G7がロシアに対する追加制裁を行う方針を発表したことを受け、ウクライナ情勢の今後について解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>