本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジャンプ新連載『ギンカとリューナ』にツッコミ続出! 次世代の『ヒロアカ』へ
ジャンプ新連載『ギンカとリューナ』にツッコミ続出! 次世代の『ヒロアカ』へ (C)PIXTA9月12日発売の『週刊少年ジャンプ』41号から、渡辺シンペイによる新連載『ギンカとリューナ』がスタート。王道ファンタジーに評価は上々だが、ファンタジーならではの細かい描写にツッコミの声が相次いでしまったようだ...
別窓で開く

ジャンプが“萌えオタク雑誌”に…!? 新連載『大東京鬼嫁伝』に賛否両論
ジャンプが“萌えオタク雑誌”に…!? 新連載『大東京鬼嫁伝』に賛否両論 (C)PIXTAここ最近、“萌え”を感じさせる漫画が勢力を増しつつある『週刊少年ジャンプ』。9月5日発売の40号では、その方向性をとことん突き詰めたような新連載『大東京鬼嫁伝』がスタートし、オタクたちを沸き立たせている。...
別窓で開く

『次にくるマンガ大賞』は知名度ランキング? ジャンプ漫画がトップ10を蹂躙
『次にくるマンガ大賞』は知名度ランキング? ジャンプ漫画がトップ10を蹂躙 (C)PIXTA未来に流行る漫画を発掘する『次にくるマンガ大賞 2022』の受賞作が、8月31日に発表された。ところが、そこにランクインしていたのは『週刊少年ジャンプ』と『少年ジャンプ+』の作品ばかり。偏った受賞作の傾向に、...
別窓で開く

ジャンプにポスト『アクタージュ』爆誕!?『あかね噺』が鳥肌展開で人気うなぎ上り
ジャンプにポスト『アクタージュ』爆誕!?『あかね噺』が鳥肌展開で人気うなぎ上り (C)PIXTAいま大きな話題を呼んでいる人気連載『あかね噺』が、8月22日発売の『週刊少年ジャンプ』38号にて表紙&巻頭カラーで登場。作中の展開もこれ以上ないほどの盛り上がりを見せており、読者たちを夢中にさせているよう...
別窓で開く

ジャンプ=バトル漫画の時代は終わった? 打ち切り連発で“真の暗黒期”目前か…
ジャンプ=バトル漫画の時代は終わった? 打ち切り連発で“真の暗黒期”目前か… (C)PIXTA『週刊少年ジャンプ』といえば、漫画史に残るバトル漫画をいくつも生み出してきた雑誌。しかしその時代は、すでに終わりを迎えているのかもしれない。最近の新連載ではバトル漫画がヒットせず、ほのぼのとした“日常系漫画...
別窓で開く

『ONE PIECE』田中真弓&山口勝平&日高のり子、次週『ボクらの時代』でスペシャルトーク
アニメ『ONE PIECE』に出演する声優の田中真弓、山口勝平、日高のり子の3人が、劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』公開に合わせ、8月14日7時放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)にゲスト出演する。 『ボクらの時代』は毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題を取...
別窓で開く

ジャンプが中年オタク向け雑誌に…“女子高生萌え”がないとヒットしない現状
ジャンプが中年オタク向け雑誌に…“女子高生萌え”がないとヒットしない現状 (C)PIXTA少年漫画界の王様として、長年にわたって存在感を示してきた『週刊少年ジャンプ』。友情・努力・勝利をスローガンとした硬派な作品のイメージがあるが、最近ではそこに「女子高生」という4つめの要素が加わったらしい。...
別窓で開く

ジャンプ打ち切りレース“ドベ2”が激戦!? 迷走漫画の最下位争いが白熱
ジャンプ打ち切りレース“ドベ2”が激戦!? 迷走漫画の最下位争いが白熱 (C)PIXTA『週刊少年ジャンプ』では、連載の存続が読者アンケートで左右され、人気が低いほど掲載順が低くなるといわれている。7月25日発売の『週刊少年ジャンプ』34号では、そんな“打ち切りレース”の現状がまざまざと表れていた。...
別窓で開く

『ヒロアカ』巻頭カラーで大胆ネタバレ!? 死亡フラグを感じさせるキャラたち
『僕のヒーローアカデミア』35巻(堀越耕平/集英社)『僕のヒーローアカデミア』の第359話『学び舎』が、7月19日発売の『週刊少年ジャンプ』33号に掲載された。巻頭カラーで主要キャラたちが勢ぞろいしたページも用意されているのだが、その意味深な描写から考察が広がっている。...
別窓で開く

富山県在住の高校3年生・あすか、人気クリエイター・音莉飴(ねりあめ)×HoneyWorks全面プロデュース楽曲でシンガーデビュー!テレビ東京の新番組「日本シン人種図鑑」番組テーマ曲に決定
富山県在住の高校3年生・あすか、人気クリエイター・音莉飴(ねりあめ)×HoneyWorks全面プロデュース楽曲でシンガーデビュー!テレビ東京の新番組「日本シン人種図鑑」番組テーマ曲に決定 今年2月から4月に放送されていたテレビ東京の番組「#ウ...
別窓で開く


<前へ12次へ>