本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



まもなく丸2年のコロナ禍 感染者数報道がもたらした“数値過敏症”という病 評論家・與那覇 潤
 里帰りや旅行を満喫した正月気分も束の間、巷では再び新型コロナウイルスの感染者が激増している。連日報道される「数値」に一喜一憂する生活もまもなく2年——。この間、我々日本人は「何か」を蝕まれてはいまいか。評論家の與那覇潤氏(42)がその実相に迫る。 *** 日本では2020年の3月に本格化した新型コ...
別窓で開く

『ボンビーガール』美女・川口葵、イメージガラリな“おでこ出し”ショットに「これは優勝!」「大人の色気醸し出してますね」の声
川口葵、イメージガラリな“おでこ出し”ショットを公開! バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』で「番組史上最大級の美女」と紹介され話題になった女優の川口葵が1月20日にInstagramを投稿。前髪をあげておでこを出したキュートなシ...
別窓で開く

私が小学生の頃、登下校時の通学路には、「みどりのおばさん」が必ず立っていた。「みどりのおばさん」と言っても、「みどりちゃんのお母さん」のことではない。また、「みどりのおばさん」などと言うと、全身緑色の装束を身に着けた不審者や妖怪、都市伝説の女を想像する人がいるかもしれないが、「みどりのおばさん」は...
別窓で開く

全国47都道府県「ご当地みそ汁」冬のNo.1決定選!赤だしVS白みそ、おいしい食べ方も紹介
 免疫力をアップさせる発酵食材を用い、さまざまな具材を入れることで“完全食”にもなりうるみそ汁。コロナ禍で改めて注目されているが、冬は、温か〜い汁物がありがたい季節である。そこで、編集部では有識者を集めて「全日本みそ汁審議会」を結成。全国みそ汁、冬のトップ10を選んでみた!*    * まず、第10...
別窓で開く

『姉セーラー2022』が「写真集」2位 天木じゅん、平嶋夏海ら“成熟”グラドルの色っぽいセーラー服姿満載
『姉セーラー2022 〜グラドル12人の制服遊戯〜』(徳間書店)が、1/17付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で、2位にランクインした。 「成熟した美麗アイドルたちが今、セーラー服に身を包んだらとんでもない色香を放つのでは?」という妄想から始まった『アサ芸Secret!』の名物...
別窓で開く

藤木直人、高見侑里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。1月8日(土)の放送では、青山学院大学陸上競技部の原晋(はら・すすむ)監督をゲストに迎え、お届けしました。...
別窓で開く

義母から毎日来るLINE… 追い詰められた30代妻がとった「大胆な行動」【後編】
出産後、子どもの名前をめぐり義母とのあいだに大きな亀裂が生じてしまったという麗奈さん(仮名・33歳)。今回は、どのようにして決着をつけたのか、詳しく伺いました。義母からの頻繁なLINEに…「出産後、義母と子どもの名前で揉めていたものの、出生届の提出期限が迫ってきていました。それまでには子どもの名前を...
別窓で開く

子どもの名前に口出しされ… 30代妻が絶句した「義母の信じられない一言」【前編】
今回お話を伺った麗奈さん(仮名・33歳)は、結婚後、子どもを産んだのちに義母との関係に亀裂が生じたそう。そこで、麗奈さんに当時の体験を経緯とともに詳しく語ってもらいました。良好だった出産前の関係「29歳のときに、夫の政徳さん(仮名)と知り合い、交際1年で結婚をしました。政徳さんはひとりっ子だったので...
別窓で開く

「翔んで埼玉」続編撮影再開でGACKTは降板?「1作目は超えられない」の声も
 ミュージシャンのGACKTと女優の二階堂ふみがW主演を務める予定の映画「翔んで埼玉II」(仮)の撮影再開が7月になることを1月12日、ニュースサイト「東スポWeb」が報じた。同記事によると、GACKTは昨年9月、神経系疾患を患い、その治療のため無期限活動休止を発表。現在も復帰時期は未定だ。...
別窓で開く

「可愛いどころの騒ぎじゃない」「萌え袖にやられた」浦和L・塩越柚歩のピースショットに喝采!
 大切な友と、楽しい時間を過ごしたようだ。【画像】浦和Lの美しき“シンデレラガール”、塩越柚歩の厳選フォト特集! WEリーグの三菱重工浦和レッズレディースに所属するMF塩越柚歩が1月12日、インスタグラムを更新。浦和Lの下部組織からの同期で、現在はサンフレッチェ広島レジーナ所...
別窓で開く


[ あおい ] の関連キーワード

ボンビーガール 青学大 みどり じゅん