本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界で約40例 柔らかく骨がない“本物の尻尾”を持って誕生した女児(メキシコ)
医学雑誌に今年1月、臀部に“本物の尻尾”を持って誕生した女児の症例が掲載され、今月に入って英メディアが伝えて注目を浴びている。女児はメキシコで誕生し、尻尾はすでに切除され合併症もないという。小児外科を特集した医学雑誌『Journal of Pediatric Surgery Case Reports...
別窓で開く

エイリアンの手? 浜辺で見つかった奇妙な物体が物議を醸す(ブラジル)<動画あり>
これまでにも世界各地の浜辺で不思議な形をした謎の生物や物体が見つかっているが、このほどブラジルのビーチで発見された白骨化した手のような物体が物議を醸している。それは人間の手よりも大きく、まるで“エイリアンの手”のようにも見えた。『New York Post』『The Mirror』などが伝えた。...
別窓で開く

サッカーW杯で日本人サポーターがゴミ拾い 称賛の声が相次ぐ
多くのサッカーファンが集い熱狂する会場には、残念なことに大量のゴミも…。しかしそれをせっせと拾う日本人サポーターが多くいたことを、『New York Post』を含む複数の海外メディアが報道。「日本人のこういう行動は以前にも報じられた」「実に素晴らしい」と伝えている。...
別窓で開く

素手で病巣を掴み出す“心霊手術”とは!? 世界が驚いた実話『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』 200万人を治療した男の半生
『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』©️2019 WMIX DISTRIBUIDORA LTDA. TODOS OS DIREITOS RESERVADOS.いきなり“心霊手術”と言われたら、ほとんどの人は巧妙なトリック、もしくは過激な信仰などを疑うだろう。...
別窓で開く

腹から子宮を掻き出された遺体発見 カルト教団が妊娠中期の女性に謎の儀式か
このほどブラジルのある町で、妊娠中の女性の無惨な遺体が発見された。それはカルト教団による危険な儀式か、生け贄か。『NEW YORK POST』『Mail Online』などが不気味な事件の話題を伝えている。■妊娠中の子宮を失った遺体ブラジル・サンパウロ州のモジー・グァスー市で21日、腹部を刃物で切り...
別窓で開く

父親が違う二卵性双子は意外に多い? 自ら希望したDNA鑑定結果に動揺する女性も
ブラジルで昨年、ある女性が二卵性双生児を出産した。子供たちの父親について確信が持てなかった彼女は、自らDNA鑑定を希望。そこで非常に珍しい事実が発覚したことをブラジルの『GLOBO』が伝え、『NEW YORK POST』『7News.au』など世界のメディアも続々と報じている。...
別窓で開く

父親が異なる双子を出産した女性、“思い当たること”を赤裸々に告白(ブラジル)
このほどブラジル在住の19歳の女性が、父親の異なる双子を出産していたことが明らかになった。女性の出産を担当した主治医によると「100万分の1の確率」で非常に珍しいケースだという。『New York Post』『The Mirror』などが伝えている。...
別窓で開く

結婚式場で新郎新婦に飛びついた人懐っこい野良犬、そのまま引き取られ家族として暮らすことに(ブラジル)<動画あり>
先月2日、ブラジルの教会で行われていた結婚式に人懐っこい野良犬が現れた。挙式中は教会の入り口で大人しくしていた犬だったが、式を終え晴れて夫婦となった2人が外に出た瞬間、2人をお祝いするかのように大興奮で飛びついたのだ。夫婦はこの犬に運命を感じ、そのまま家族として迎え入れ幸せな新婚生活を送っているとい...
別窓で開く

医者の忠告を無視し腕にオイルを注入 「ブラジルのハルク」と呼ばれた男性が死亡<動画あり>
2016年にブラジル在住のボディビルダーの男性が「アーノルド・シュワルツェネッガーのようになりたい」とシンソール(synthol)という合成油脂を体内に注入し、大きく盛り上がった筋肉を作り上げていたことが話題となった。その後、男性はシンソールの注入には危険が伴うと医師から忠告されていたが、そのまま使...
別窓で開く

頭部で結合した3歳兄弟の分離成功、医師「27時間の手術中15分休憩を4回のみ」も笑顔(ブラジル)<動画あり>
ブラジルのリオデジャネイロで今年6月、頭蓋結合双生児で3歳になる兄弟の分離手術が行われ、無事成功していたことが明らかになった。手術はVR(仮想現実)技術を活用し、イギリスの小児神経外科医ヌール・ウル・オウェイス・ジーラニ氏(Noor Ul Owase Jeelani)の協力のもと100人近いチームが...
別窓で開く


<前へ12次へ>