本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『にじさんじ』は萌え声VTuberを採用しなくなった? 女性ファン重視の結果か…
3月半ば、人気VTuberグループ『にじさんじ』から3名の新人VTuberがデビュー。今後の活躍に大きな期待が寄せられているが、ネットの一部では「にじさんじは萌え声を採用しなくなったのか?」という話題も上がっているようだ。...
別窓で開く

『CDTV』Novelbrightのスピッツカバーに酷評「不快な下手さ」
3月28日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)4時間スペシャルに、5人組ロックバンド『Novelbright』が登場。『スピッツ』のカバーを披露したのだが、そのクオリティーに視聴者から酷評が続出しているようだ。番組は、豪華アーティストによる〝春うた〟のカバーからスタート。...
別窓で開く

『CDTV』森山直太朗の“生中継”に違和感…「昼やん」「時空歪んだ?」
歌手の森山直太朗が3月28日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)4時間スペシャルに出演。トリを務めたものの、視聴者は「時空歪んだ?」と違和感を訴えている。『しらんけど』を歌った『ジャニーズWEST』の後を引き継いだ森山は、外から「生中継」で、桜をバックに『愛していると言ってみな』をバンド形...
別窓で開く

『サマソニ』追加アーティストに洋楽ファン憤慨「邦楽勢はもういい」
約3年ぶりに東京と大阪で2日間開催されることになった、夏の大型フェスである〝サマソニ〟こと『SUMMER SONIC』。3月23日に追加アーティストが発表されたのだが、そのラインナップに〝自称洋楽ファン〟から酷評が殺到している。...
別窓で開く

『相棒』水谷豊の“はなむけの言葉”はアドリブだった? 最高の別れに感動
国民的ドラマの最新シリーズ『相棒season20』(テレビ朝日系)が、3月23日の放送で最終回を迎えた。水谷豊による反町隆史への別れのセリフが注目を集めているが、そのシーンが「アドリブではないか」と視聴者やファンの間で話題になっている。...
別窓で開く

鈴木福の妹が“露出”ファッション…テレビ企画に同情「下品に見える」
3月21日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、曜日レギュラーでモデルの藤田ニコルによる〝ファッションコーデ企画〟を放送。相変わらず藤田のファッションセンスに、視聴者からブーイングが起こっているようだ。...
別窓で開く

『FNS歌謡祭』では嵐の「サクラ咲ケ」を美 少年がカバー!名曲が色褪せずに受け継がれるジャニーズの“伝統”
『FNS歌謡祭』では嵐の「サクラ咲ケ」を美 少年がカバー!名曲が色褪せずに受け継がれるジャニーズの“伝統” ジャニーズの名曲といえば、嵐の「Love so sweet」(2007年)や、少年隊の「仮面舞踏会」(1991年)など、ファンのみなら...
別窓で開く

錦戸亮と渋谷すばるを排除?『関ジャニ』冠番組の最終回に一切姿ナシ…
2015年からはじまった『関ジャニ∞』の大人気バラエティー『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)。3月21日の放送で最終回を迎えたが、脱退したメンバーのことには一切触れず、ファンから悲しみの声が続出している。【関連】ジャニーズが『Qさま』で失態? 珍解答にファンもドン引き「琵琶湖は滋賀」 ほか同...
別窓で開く

伊藤英明の黒歴史? 映画『KAPPEI』ネガティブプロモーション失敗で爆死
連日のようにCMを放送しているコメディー映画『KAPPEI』。3月18日から全国の劇場で公開されたのだが、残念ながら爆死してしまったようだ。「KAPPEI」は『デトロイト・メタル・シティ』や『みんな! エスパーだよ!』で知られる、漫画家・若杉公徳が手掛けた同名コミックが原作。...
別窓で開く

アニメ『進撃の巨人』EDの生歌に酷評のワケは…「緊張?」「ここまで違うの?」
3月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、シンガーソングライターのヒグチアイが登場。スタジオで生歌を披露したのだが、CD音源などとはかけ離れた歌唱力に視聴者からツッコミが相次いでいる。この日の番組でヒグチは、大人気アニメ『進撃の巨人』のエンディングテーマ『悪魔の子』をテレビ初の生歌で披露。...
別窓で開く


<前へ12次へ>