本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



横浜F・マリノス オフィシャルチアリーダーズ「Tricolore Mermaids」2022シーズンメンバーによるチアステージの前座パフォーマンスに出演するジュニアを募集
横浜F・マリノス オフィシャルチアリーダーズ Tricolore Mermaids 2022シーズンメンバーによるチアステージの、前座パフォーマンスに出演するジュニアを募集中。 チアステージは、横浜F・マリノスオフィシャルチアリーダーズ トリコロールマーメイズのシーズン最後を締めくくる集大成のチアス...
別窓で開く

韓国Kリーグ水原三星ファン、FCソウルファン暴行騒動「けがさせる意図はなかった」
韓国プロサッカーKリーグ1(1部リーグ)最高のライバル関係である水原三星とFCソウルが“ファン暴行事件”で物議を醸した。去る19日、水原ワールドカップ競技場で開かれたハナ1Q Kリーグ1第16節アウェー試合でソウルが水原に1-0勝利し、試合が終了した。しかし、問題は試合前、グラウンドの外で起きた。...
別窓で開く

【番記者セレクト】横浜の厳選トピックBEST5|大然が若きアタッカーを激励。「『蒲焼さん』おごったるわ」
 今年も残りわずかとなったタイミングで、改めて2021年シーズンを振り返る企画。今回、取り上げるのは横浜F・マリノス。番記者ならではの視点で、思い出深いトピックBEST5をセレクトしてもらった。取材・文●藤井雅彦(ジャーナリスト)——◆——◆——【5位】プロ初ゴールの樺山に対して前田がかけた言葉は?...
別窓で開く

「来年も信じてる」続投決定の横浜マスカット監督にファン期待!「リーグもACLもどっちも取るぞ!」
 横浜F・マリノスは12月8日、ケヴィン・マスカット監督との契約を更新し、来季も引き続きトップチームの指揮を執ることに合意したことを発表した。 マスカット監督は今年7月、アンジェ・ポステコグルー前監督(現セルティック監督)の後任として就任。8月6日のJ1第6節・ガンバ大阪戦から指揮を執り、18試合で...
別窓で開く

横浜、圧倒的な強さで3連勝&12戦無敗! L・セアラのハットトリックなど仙台に5発完勝!
 J1リーグは8月21日、第25節の計9試合を各地で開催。ニッパツ三ツ沢球技場で行われた横浜F・マリノス対ベガルタ仙台の一戦は、5-0で横浜が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

「ループは鳥肌もん」マリノス前田大然の圧巻ハットに絶賛の嵐! オナイウも「そんなのできるの?」と反応
 圧巻のパフォーマンスだった。 8月15日にニッパツ三ツ沢球技場で行なわれたJ1リーグ第24節の横浜F・マリノス対大分トリニータの一戦は、5-1で横浜が勝利。ホームチームが自慢の攻撃力をいかんなく発揮し、白星を掴み取った。【PHOTO】試合を盛り上げた横浜オフィシャルチアリーダーズ「Tricolor...
別窓で開く

「健勇はまだテレがあるな」横浜の“トリプルかめはめ波”に脚光!3戦連発の10番が「一番腰が入っている」
 期待のニューカマーが加わったゴールセレブレーションが話題を集めている。 横浜F・マリノスは8月12日に行なわれたJ1リーグ第18節の名古屋グランパス戦で、2-0の完封勝利を収める。今夏に浦和レッズから期限付き移籍で加入した杉本健勇の移籍後初ゴールで先制し、マルコス・ジュニオールのPKで追加点をゲッ...
別窓で開く

「夢と希望を与えるプレーが出来るように」横浜が筑波大のCB角田涼太朗とのプロ契約締結を発表!
 横浜F・マリノスは7月7日、筑波大学蹴球部所属の角田涼太朗と同1日よりプロ契約を締結したことを発表した。 角田はすでにチームに合流済み。8月6日のJ1リーグ第6節のガンバ大阪戦から出場可能予定だ。 クラブの公式HPで角田は以下のようにコメント。「このたび、プロ契約を結び横浜F・マリノスに加入するこ...
別窓で開く

「新種のカバーリング」マリノス前田大然の「鬼の豪脚」に反響!奪った後のビルドアップにも注目
 圧倒的なスピードを誇る横浜F・マリノスのFW前田大然が守備で魅せた。 Jリーグの公式ツイッターが「スピードは誰にも負けない。横浜F・マリノスの前田大然 選手のトップスピードプレスバック!!その速さは攻撃だけでなく守備にも活かします」と題して、5月22日に行なわれたホームでの柏レイソル戦での53分の...
別窓で開く

ナショナルカラーの特別なタイムピース「ブルガリ アルミニウム トリコロール」を限定発売
イタリア空軍とブルガリ。イタリアン・エクセレンスのシンボルとして世界に知られる両者が、イタリアのナショナルカラーへ敬意を表し、また、結束の精神に基づき、特別なタイムピース「ブルガリ アルミニウム トリコロール」の発表をしました。これはプロフェッショナリズムと価値を完璧に融合させ、他の国々と同様にイタ...
別窓で開く


<前へ12次へ>