本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<W解説>中国のOTTで韓国映画の上映が再開=「限韓令」解除につながるか?
韓国の大統領室は今月22日、中国のオンライン動画配信サービス(OTT)で、韓国映画の上映が再開されたことを明らかにした。中国は韓国と米国が2016年、米国の最新鋭地上配備型迎撃ミサイル「高硬度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に合意したことに反発し、韓流コンテンツの流通を制限する「限韓令」を発令...
別窓で開く

中韓、経済共同委員会テレビ会議…文化コンテンツ交流拡大を議論
韓国と中国が24日、テレビ会議で開かれた第26回中韓経済共同委員会で両国間の文化コンテンツ交流拡大などについて議論した。イム・スソク外交部(外務省に相当)報道官は同日、定例ブリーフィングで「政府は各種の契機ごとに中国側に韓中間の文化交流の重要性を強調し、文化コンテンツ交流拡大のために中国側と協議を続...
別窓で開く

首脳会談の成果?中国動画配信サービスで6年ぶりに韓国映画=韓国ネット「それが手柄だと?」
2022年11月22日、韓国・ヘラルド経済は「先頃行われた韓中首脳会談を契機に、中国のオンライン動画サービス(OTT)で韓国映画の配信が再開された」と伝えた。韓国が高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことを受け、制裁として韓流締め出し措置「限韓令」が取られて以来、6年ぶりとなる。...
別窓で開く

中国ネット配信、韓国映画を放送...「限韓令」から6年ぶり
中国のOTT(オーバー・ザ・トップ:ネット経由の動画サービス)に、韓国映画が限韓令(韓流コンテンツの締め出し)の発令から6年ぶりに公開されたことがわかった。19日現在、中国OTTプラットフォーム「Tencent Video (腾讯视频)」には、...
別窓で開く

25分で終了した中韓首脳会談、「両国の発表にも温度差」と韓国メディア=韓国ネットには不満の声
2022年11月16日、韓国・ノーカットニュースは、インドネシア・バリ島で行われた中韓首脳会談について、「25分で終了した上、結果発表にも温度差が見られた」と伝えた。記事によると、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は15日、尹政権発足後初となる会談を行った...
別窓で開く

“ミサイル射程圏内”グアムの最新防衛事情 楽園の島に迫る脅威は「全て撃ち落とす」
北朝鮮の弾道ミサイルが、グアムを射程に収めるようになってしまいました。中国の巡航ミサイルによる脅威も高まってきています。日本人には馴染み深い南の島グアム、その防衛の現状と、今後の展望について解説します。5年ぶりに日本上空を通過した弾道ミサイル グアムといえば、日本人には自国から程近い南国リゾートとし...
別窓で開く

「初動で核使用」「弾着まで10分」専門家たちが危惧する《北朝鮮ミサイルを過小評価してはいけない理由》
 北朝鮮からのミサイルが着弾したら、日本はどう対処できるのか? 月刊「文藝春秋」2022年6月号に掲載された総特集「誰のための戦争か?」より、 山下裕貴氏×阿南友亮氏×小泉悠氏×古川勝久氏による大座談会「日米同盟vs.中・露・北朝鮮 緊急シミュレーション」 の一部を公開します。...
別窓で開く

「日本は北のミサイルを迎撃できない」と韓国メディア=韓国ネット「核武装すべき」「日本は内心…」
2022年10月4日、韓国・朝鮮日報は「北朝鮮が日本の上空を通過する中距離弾道ミサイルを発射したが、日本は5年前と同様、なすすべがなかった」と伝えた。その理由は「列島上空で最大高度に到達するミサイルを迎撃できる防御システムが日本にはないから」だとしている。北朝鮮が4日に発射したミサイルは、最大高度約...
別窓で開く

二枚舌外交を極める尹錫悦 米中二股にいら立つバイデンの「お仕置き」のタイミング
「米国側に戻る」と言いながら、中国に忖度し続ける尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領。露骨さを増す二枚舌外交に米国は苛立つ。通貨危機の足音が聞こる今、韓国観察者の鈴置高史氏が「米国のお仕置き」を予測する。■「親米路線」を疑うNYT鈴置:9月18日、NYT(ニューヨーク・タイムズ)が尹錫悦大統領の単独会見...
別窓で開く

<W解説>中国が韓国のTHAAD配備に反発する理由
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は16日、大統領室で、2泊3日の日程で訪韓した中国共産党序列3位の栗戦書(りつせんしょ)全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)と会談した。韓中関係が膠着(こうちゃく)する決定的要因となったTHAAD(最終段階高高度地域防衛)問題についても議論された。...
別窓で開く


[ thaad ] の関連キーワード

グアム 北朝鮮