本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「手に負えない子供」には別料金請求 人気レストランの子連れ家族への対応に賛否
子供が泣いたり騒いだりするのは当然の権利で、大目に見られることが多い。しかし、それが静かで落ち着いた雰囲気の場所でのこととなると、意見は分かれるようだ。あるレストランが、騒ぎ立てる子供に対して別料金を課すと宣言し、『The New Paper』や『NEXTSHARK』などの海外メディアで取り上げられ...
別窓で開く

「子どもの歌」繰り返し聞かされ刑務所収監中の男性死亡?「音楽拷問」で集団訴訟していた
音楽には、気分を落ち着けるなど様々なプラス効果があるとされるが、その聴かせ方によっては訴えられてしまうこともあるようだ。 オクラホマ州の刑務所で、収監中の男性が死亡した事件で、亡くなった男性が音楽拷問を受けたとして、同刑務所を訴えている原告のひとりであることが分かった。海外ニュースサイト『The S...
別窓で開く

GPSトラッカーを装着したサメが自画像を描いてしまった!? 「サメじゃなくてアリエル」「なんでも可視化したがるのね」
「GPSトラッカーを装着したサメが描いた自画像」が海外でちょっとした話題となっています。...
別窓で開く

シャークの新型スティッククリーナーを使い始めたら掃除のハードルがグンと下がった理由
シャークニンジャはコードレススティッククリーナー新製品「EVOPOWER SYSTEM iQ」シリーズを発表しました。2020年から日本市場向けに展開しているEVOPOWER SYSTEMシリーズの最上位モデルにあたり、市場想定価格は、Sharkブランド初の自動ゴミ収集ドック搭載モデル「EVOPOW...
別窓で開く

強化ポイントで選びたい最新スティック型クリーナー5選
以前は、本体をゴロゴロ引っ張りながら掃除するキャニスター型といわれるタイプが主流だった掃除機ですが、近年は全自動で掃除してくれるロボット型と、バッテリーを内蔵したコードレスのスティック型が主流となりました。年々賢くなり進化を続けるロボット型に注目が集まりがちですが、細かい部分までしっかり掃除したいと...
別窓で開く

サメ革を使ったマルチツール 家鍵サイズで1本8役
気仙沼産のサメ革を使った製品を取り扱うAtelierShark(アトリエシャーク、神戸市)は、「サメ革マルチツールWATSON(ワトソン)」を、2022年9月6日からクラウドファンディングサイトMakuakeで予約販売している。■家鍵サイズにドライバーやカッターを搭載サメ革モノ専門店として、財布・バ...
別窓で開く

しゃがまなくていいシャークの掃除機が自動化!掃除がちょっと楽になるぞ
コードレススティッククリーナーは年々軽く、取り扱いやすく進化していますが、それでも掃除の面倒くささはつきまとうもの。そんな掃除機の“ちょっとした不便”を解消すべく生まれたのが、Shark(シャーク)の「EVOPOWER SYSTEM(エヴォパワーシステム)」シリーズ最高峰となる日本専用モデル「EVO...
別窓で開く

お父さんはフィリピンのビッグダディだった西山乃利子「私、会ったことがない兄弟姉妹が17人もいるんです」
以前、週プレに登場した西山姉妹の妹、西山乃利子(にしやま・のりこ)が8月29日(月)発売『週刊プレイボーイ37号』で初ソログラビアを飾る。配信中の『シャッフルアイランド Season2』イチのモテ女が、キュートな笑顔と弾けるビキニ姿で曇り空も華やかに吹き飛ばす!* * *■父は〝フィリピンのジャッキ...
別窓で開く

「ベイビーシャーク」、故郷は釜山に決定…釜山万博誘致を支援
韓国・プサン(釜山)市がYouTubeで初めて再生回数100億回を超えた「pinkfong ベイビーシャーク(baby shark)」の故郷になる。27日、釜山市はThe Pinkfong Company(株)と「ベイビーシャーク故郷釜山プロジェクト」を推進するため業務協約を締結し、グローバルキャラ...
別窓で開く

大人が夢中で遊べる海ガジェット【大人の海遊びギア完全ガイド】
【大人の海遊びギア完全ガイド】思い出を残す定番のカメラから、深い海まで潜って興味深い海の生態を観察できる水中ドローンまで、スペシャルな海遊びを楽しめる驚きのガジェットが次々と登場している。そんな最新のガジェット事情をmic21池袋店の店長、熊崎祐介さんに教えてもらった。...
別窓で開く


[ shark ] の関連キーワード

ベイビーシャーク フィリピン gps ツール

<前へ123456789次へ>