本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スマホも値上がりした2022年発売の“買って損なし” 高コスパスマホ5選
【2022年人気アイテム総まとめ】スマホは性能や価格帯によって「ローエンド」「ミドルレンジ」「ハイエンド」に分けられます。しかし、すでに多くの人がスマホを使い、“初心者” が少なくなっていることからローエンドは減少傾向に。一方、スペック競争の結果、高値になったハイエンドモデルも敬遠されがちです。...
別窓で開く

ニッポン放送がオリジナルデザインのスマホケース販売をスタート 専用オンラインショップ「ニッポン放送 CASE STORE」
6月30日(木)、ニッポン放送がオリジナルデザインのスマートフォンケースの販売をスタートさせた。専用のオンラインショップ「ニッポン放送CASE STORE(ケースストア)」にて、好きなデザインと機種を選び、端末に合ったケースをオーダーすることができる。...
別窓で開く

【人気スマホ】AQUOS sense6はコスパ最高なミッドレンジ!4800万画素トリプルカメラで美しい写真も
スマートフォンで人気の高いモデルは、性能と価格のバランスの良いミッドレンジとなります。ハイエンドは10万円前後の価格帯、ローエンドは1万円台の価格帯となっていますが、ハイエンドはユーザーにとってはオーバースペックな機能がある場合があり、ローエンドは性能的に不足するモデルが多くなります。...
別窓で開く

楽天モバイル「eSIMとnanoSIM」どっちを選ぶか。メリット・デメリット比較
月々のスマホ料金の見直しのため、各社の使い勝手を比較中という方も多いでしょう。価格や通信品質以外にも、「乗り換えがしやすいか」「キャリア圏外エリアにも対応できるか」といった点も、携帯電話会社選びの基準の1つに入るかもしれませんね。今回は、楽天モバイルの「SIM」にフォーカスしていきます。...
別窓で開く

バッファロー版「nasne」との組み合わせでも利用できるPS5版「torne」が11月24日配信開始へ
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」とPlayStation 5を組み合わせて利用することで、テレビ番組を録画・視聴できるPS5向けテレビアプリケーション「torne(トルネ)」を11月24日に配信開始することを発...
別窓で開く

今が買いのコスパ最強スマホ6選【価格破壊なヒットモノ実力診断】
【価格破壊なヒットモノ実力診断】続々と市場に5G対応機種が投入される昨今、お手頃なミッドレンジスマホには、高性能カメラや防水、長時間バッテリーなど、価格以上の機能を詰め込んだ高コスパな機種が目白押し。じっくり選んで自分史上No.1のコスパスマホを入手してほしい。*  *  *21年は年は4~6万円程...
別窓で開く

PC画面を撮ろうとすると邪魔してくるあの「ナミナミ」 簡単に撃退する方法が話題
パソコンのディスプレイなどの画面をスマホに残しておきたいことは意外にある。そんなとき、パソコンでスクリーンショットを撮ってからスマホへ転送するより、スマホでそのまま画面の写真を撮ってしまうほうが早いことも。ただ、記者の経験上、そのまま撮ると波模様のようなものが現れて、かなり見にくい写真になってしまう...
別窓で開く

2〜3万円台で買える!3大キャリア最安5Gスマホの性能はどれも必要十分!
サービス開始から2年目を迎えて、徐々に繋がる場所が増えてきた5G。今後は、これまで4Gに使っていた周波数帯を5Gに転用することも決まっており、5Gエリアは急速に広がると予測されます。これからスマホを買い替えるのなら、5G対応スマホを選ぶのが賢明でしょう。...
別窓で開く

Google Pixel 4の半額以下!「Pixel 4a」は廉価版?それとも高コスパ?
8月20日に発売される「Google Pixel 4a」をいち早く使ってみることができました。Google Storeで販売されるSIMフリーモデルの価格は税込4万2900円。上位モデル「Google Pixel 4」(8万9980円〜)の半額以下です。Pixel 4とは、どれほどの差があるのか? ...
別窓で開く

AI時代の撮影を「Adobe Photoshop Camera」で先取り体験
テクニカルライター・田中拓也の『人生変えちゃうアプリ!』。スマートフォンがあれば誰でも撮影できますが、いつも似たような写真しか撮れない。そんな風に思っているなら「Adobe Photoshop Camera」を試してみましょう。...
別窓で開く


<前へ12次へ>