本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


早くも2022年上半期!プロが押すベストコスメをどどーんと発表!
早くも2022年上半期!プロが押すベスコスをどどーんと発表! 2022年もあっという間に上半期が終わろうとしてますね。...
別窓で開く

RMKからメイクの仕上がりと発色をキープするメイクフィックスミストが誕生
株式会社エキップ RMKから、ベースメイクのくずれが気になりやすい夏におすすめのメイクフィックスミストが新登場する。■コンディショニング フィックスミストマスクを外したときも化粧感は残ったまま。...
別窓で開く

RMKからメイクの仕上がりと発色をキープするメイクフィックスミストが誕生
ベースメイクのくずれが気になりやすい夏におすすめのメイクフィックスミストが新登場。 マスクを外したときも化粧感は残ったまま。キメ細かな霧でふんわりと軽い着け心地なのに、肌にはみずみずしいうるおいをあたえる、メイクアップアーティストブランドであるRMKだからこそ素肌の美しさにこだわった”うるおうスキン...
別窓で開く

「コロナでガクチカがないから早めに就活スタート」が大間違いな理由
画像はイメージ新年度になり、2024年卒の大学生からの就活相談も増えてきました。そこで感じるのが、学生時代に力を入れて取り組んだこと、いわゆるガクチカが無い学生の多さです。もちろん理由があって、24卒の学生は、大学入学のタイミングで新型コロナの影響を受け、授業はリモート、部活は中止、サークルも活動中...
別窓で開く

水越みさとのポーチの中身は? 崩れやすい3大パーツの“お直しテク”も公開!
メイクが崩れやすい3大パーツ、ベース・目元・眉のお直しテク&メイク直しに必須のスタメンアイテムを、水越みさとさんが伝授。最小限のポイントを押さえ、クイックリタッチを。朝キレイにメイクしても、午後にはドロドロ&薄顔になりがちなこれからの季節。美容動画クリエイターの水越みさとさんも、コロナ禍のメイクの難...
別窓で開く

就活のコツ 「地頭が良い人」になるのは無理だが、面接を乗り切ることはできる
画像はイメージ企業の新卒採用責任者の方と採用ターゲットについてお話をすると、ほとんどの方が「地頭の良さ」を採用ターゲットの持つ大切な能力の1つとして挙げられます。 なんとなく意味はわかるのですが、実際のところ、「地頭が良い」と言われるのはどんな人なのでしょうか?「地頭」は、goo辞書によると「大学な...
別窓で開く

RMKから肌をうるおす新クレンジングローション登場
株式会社エキップ RMKから、やさしい肌当たりで、メイクやよごれをすばやくオフするクレンジングローションが誕生した。■特徴スピーディなメイク落ちなのに、後肌はまるでローションをつけた後のような乾燥を感じさせない、みずみずしさとつややかさのある...
別窓で開く

「就活テクニックで内定ゲット!」がもたらす、不幸な人生
画像はイメージ「就活テクニック」が人気です。「就活 ES」や「就活 面接」とTwitterで検索すれば、そうしたテクニックを語る様々なツイートが出てきます。巷にはエントリーシートの書き方、グループディスカッションの攻略法、面接必勝法……といったテクニック集が溢れています。...
別窓で開く

RMKから “肌悩みを色で消す” 新コンシーラー登場
株式会社エキップ RMKから、こだわりのカラー効果で、くすみやクマなどの肌悩みによる色ムラをピンポイントでしっかりとカバーするコンシーラーが登場する。■フローレスカバーコンシーラー薄膜を肌にしっかりフィットさせるから、カバーしているのに、ナチ...
別窓で開く

RMKがブランド誕生25周年! RMK AOYAMAが期間限定のディスプレイや、スペシャルコラボドーナツも登場
2022年3月にブランド誕生25周年を迎える日本発メイクアップアーティストブランド・RMK(アールエムケー)。 それを記念しフラッグシップショップの「RMK AOYAMA」が期間限定のディスプレイやコンテンツとともに変身します。...
別窓で開く


[ rmk ] の関連キーワード

aoyama

<前へ1234567次へ>