本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



デサントジャパンが昨年に続き大谷翔平モデルダウンを販売 「15勝+34本塁打」の49着限定
 エンゼルスの大谷翔平投手(28)とアドバイザリー契約を結ぶデサントジャパン(東京都)が7日、9日から公式オンラインストアで「DESCENTE × SHOHEI OHTANI 2022 Anniversary collection」を発売すると発表した。...
別窓で開く

【Mリーグ】本田朋広が単独トップ6勝「チームが勝てばいい」読みズバリ、オーラス技ありノーテン宣言
 麻雀・Mリーグの第38節が6日に行われ、第1試合に出場した本田朋広(雷電)がリーグ単独トップの6勝目(+63・9)をゲット。オーラス親番の流局時、テンパイしながら牌を伏せてノーテン宣言で逃げ切る決死の戦略がズバリと決まった。 二階堂亜樹(風林火山)、村上淳(ドリブンズ)、鈴木優(パイレーツ)との対...
別窓で開く

ナオト・インティライミ W杯日本の成長「Jリーグ30年の歴史がつむいだ“魂のリレー”」個人的MVPは
 シンガー・ソングライターのナオト・インティライミ(43)が6日、SBSラジオ(静岡放送)の静岡サッカー熱血応援番組「ヒデとキトーのFooTALK!」(火曜後7・00)にリモート出演。PK戦の末に敗れたW杯「日本—クロアチア」について語った。 3歳からサッカーに親しみ、柏レイソルのジュニアユースにも...
別窓で開く

「いい思い出や特別な瞬間があった」ハーデンとタッカーがロケッツ時代を回想「今でも特別な気持ちになる」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズは現地時間12月5日、テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターでヒューストン・ロケッツと対戦。元ロケッツのジェームズ・ハーデン、PJ・タッカー、ダヌエル・ハウスJr.の3選手にとっては古巣凱旋となった。...
別窓で開く

ダルビッシュを14年ぶりのWBC出場に駆り立てたものは一体何なのか?改めて蘇る09年決勝の“咆哮”の記憶<SLUGGER>
12月6日、ダルビッシュ有(パドレス)が自身のツイッターで来年3月に行なわれるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場することを明言した。 ダルビッシュは侍ジャパンの栗山英樹監督と握手を交わす写真とともに「栗山監督に『来年のWBC出場しなさい』と言われたので出場します」とツイート。すぐさま...
別窓で開く

落合博満氏 大谷とジャッジのMVP投票で差がついた点に言及 大谷に送ったエール
 プロ野球で現役時代に3冠王を3度獲得し、監督としては中日を4度のリーグ優勝に導いた落合博満氏(68)が6日、自身のYouTube「落合博満のオレ流チャンネル #オレ流トレンド」を更新。大リーグでア・リーグのMVPにリーグ新記録の最多62本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(30)が選...
別窓で開く

歴史的パフォーマンスのデイビスが3年ぶりの週間MVP!デュラントは今季2度目の受賞で球団史上2位に|NBA第7週
現地時間12月5日、NBAがシーズン第7週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからブルックリン・ネッツのケビン・デュラント、ウエスタン・カンファレンスからロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが選出された。 11月28日から12月4日の期間中、4試合に出場したデュラントは平均...
別窓で開く

「今までのベスト16と全然違う」W杯日本代表の今後に金子達仁が期待
スポーツライターの金子達仁が12月6日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。FIFAワールドカップカタール大会でベスト16に終わった日本代表について「今までのベスト16と全然違う」とコメントした。...
別窓で開く

クロアチア戦は34.6%! 第2位は日本代表試合じゃなかった「歴代W杯視聴率ベスト10」
クロアチアの前に散ってしまったサッカーワールドカップベスト8の夢。今大会、ドイツ代表やスペイン代表を破った日本代表の躍進に、多くの国民が心を奪われたことは視聴率からも明らかだ。平均世帯視聴率は、1次リーグ初戦のドイツ戦が35.3%、第2戦コスタリカ戦が42.9%、第3戦のスペイン戦が22.4%、そし...
別窓で開く

槙野智章 PK蹴った選手は「勇気持って手を挙げた」 日本代表MVPは…「高く評価していただきたい」
 サッカー元日本代表でJ1神戸DF槙野智章(35)が6日、TBS系「ゴゴスマ〜GOGO!smile〜」(月〜金曜後1・55)に出演。サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦でPK戦の末にクロアチアに敗れた日本代表に言及した。 「身長がでかい相手に、ひと工夫もふた工夫も...
別窓で開く