本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



4連敗中のマーべリックスがドンチッチの相棒にウォーカー獲得へ。首脳陣は「オフェンス面で柔軟性をもたらしてくれる」と期待<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、今季開幕から9試合連続で30得点以上と最高のスタートを切り、現地時間11月27日時点でリーグトップの平均33.1点に8.7リバウンド、8.4アシスト、1.7スティールと申し分ないパフォーマンスを披露している。...
別窓で開く

ドンチッチがNBA5年目へ「どの試合も100%で」と気合十分! 相棒は退団も「新たな仲間がいる」と意に介さず<DUNKSHOOT>
現地10月11日、ダラスの地元メディア『The Dallas Morning News』に、ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチのQ&Aが公開された。 今季でNBAキャリア5シーズン目を迎える23歳は、すでにオールNBA1stチームに3度も選出されているスーパースター。...
別窓で開く

「これ以上何を言うんだい?」カリーの“アンチ”にウォリアーズGMが異議「見届けられるのは幸運でしかない」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーはNBA13年目にして自身初のファイナルMVPに輝き、これまでのキャリアにさらなる栄光を加えた。ボブ・マイヤーズGM(ゼネラルマネージャー)は、カリーの“アンチ”たちはもはやケチのつけようがないと主張している。...
別窓で開く

「ちゃんと観ているのか?」カリーに対する低評価にウォリアーズGMが不満「彼は称賛を送りたいと思える人物」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、現地時間6月5日(日本時間6日、日付は以下同)に行なわれたNBAファイナル第2戦でゲームハイの29得点に6リバウンド、4アシスト、3スティールと暴れ回り、107−88でボストン・セルティックスに快勝する立役者となった。...
別窓で開く

「私はマイケルとだけプレーする」ピッペンが“冷戦状態”だった元相棒ジョーダンとの再共闘を希望<DUNKSHOOT>
マイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンは、シカゴ・ブルズを2度の3連覇に導いた伝説的なデュオだが、過去2年は確執が浮き彫りとなって世間を騒がせていた。しかし、盟友に対して公然と口撃していたピッペンが、ジョーダンと“また組みたい”意向を示している。 1984年ドラフト1巡目...
別窓で開く

今季のレイカーズは「犠牲心がなかった」ピッペンが名門失墜の要因を分析<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのNBAにおいて、ロサンゼルス・レイカーズは最も期待を裏切ったチームのひとつだった。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードら、多くのビッグネームを擁する優勝候補筆頭がなぜプレーオフ進出すら果たせなかったの...
別窓で開く

2月に入って平均36.3点と爆発中のドンチッチ。好調の要因は”食生活”「鶏肉と米、野菜が一番かな」<DUNKSHOOT>
現地時間2月17日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズ戦で、ダラス・マーベリックスは125−118で勝利し、ウエスタン・カンファレンス5位の35勝24敗(勝率59.3%)でオールスターブレイクを迎えた。 この試合で、マブズの大黒柱であるルカ・ドンチッチはゲームハイの今季5度目の40得点ゲームとなる...
別窓で開く

ドンチッチが東京五輪の最終予選出場へ。勝ち抜けば日本と同グループに<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスの新星、ルカ・ドンチッチの今シーズンは、もうしばらく続きそうだ。 マーベリックスはプレーオフ1回戦でロサンゼルス・クリッパーズに3勝4敗で敗れたものの、現地メディアの報道によるとドンチッチは今後、母国スロベニアに戻り、東京五輪出場をかけた世界最終予選に臨む予定だという。...
別窓で開く

「あの難易度は10段階で10に入る」ドンチッチのショット能力にレディックが脱帽!「相手がいいディフェンスをしても…」<DUNKSHOOT>
2年連続でプレーオフ進出を目指すダラス・マーベリックスは、現地時間4月26日(日本時間27日、日付は以下同)終了時点でウエスタン・カンファレンス6位(33勝27敗/勝率55.0%)につけている。 チームを牽引するのはもちろん、2年連続でオールスターの先発を務めたルカ・ドンチッチ。...
別窓で開く

NBAを席巻するドンチッチの“ルカ・マジック”を同僚が絶賛!「いつも見つけてくれる」「リラックスできない」〈DUNKSHOOT〉
昨季4年ぶりのプレーオフ進出を果たしたダラス・マーベリックスは、今季もここまで20勝18敗(勝率52.6%)でウエスタン・カンファレンス8位と、プレーオフ出場圏内をキープしている。 チームの牽引役はもちろん、ルカ・ドンチッチだ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>