本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アルファタウリ、NYでの新車発表会開催に「商業目的」の皮肉な見方。一方でレッドブル顧問は今季の雪辱へ「継続性」を強調
F1のスクーデリア・アルファタウリは、2023年用の新車「AT04」を来年2月11日にアメリカ・ニューヨークで公開することを発表した。  公式SNSで、ニューヨークの橋の上にシートで覆われた車が置かれた画像とともに公開された発表日。すでにアストンマーティンが同月13日、フェラーリが翌14日...
別窓で開く

アルピーヌ移籍のガスリー、不振の要因に挙げた「最大の問題」とは? アルファタウリ最終年の苦闘を回顧
2022年のアルファタウリは、ピエール・ガスリー、角田裕毅の両ドライバー合わせて10回の入賞に止まり、最高順位はアゼルバイジャン・グランプリでのガスリーの5位、合計ポイントは35点で、コンストラクターズランキングは9位に終わった。...
別窓で開く

2022年のアルファタウリはなぜ不振に陥ったのか? スタッフが専門サイトで自己分析&開発時の真相を激白!
スクーデリア・アルファタウリは2022年、新レギュレーションの下で1年を通して苦労を続け、コンストラクターズランキングでは8位に甘んじることとなった。 2020年に前身のトロロッソからアルファタウリに改名したイタリア・ファエンツァのチームは、その年にチーム史上初めて年間獲得ポイントが3桁(107)に...
別窓で開く

今季の角田裕毅に海外メディアは酷評「求めるものからは程遠い」 。3年目は“勝負の年”に!「最後までドライブできないかも」
2022年のF1各チームやドライバーに対して、各国メディアが総括を行なうとともに年間を通しての評価を下している。そのなかで厳しい結果に終わったアルファタウリ、さらに2年目を終えた角田に対する見方はいかなるものだろうか? 最初に、アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』はチーム単位で今季を振り返り...
別窓で開く

角田裕毅、昨季はクラッシュ場面のフラッシュバックに苦しんだと告白。現在は「F1で最悪の事態のほとんどを経験した」と自信も
F1フランス・グランプリにおいて、アルファタウリの角田裕毅は予選で見事なパフォーマンスを披露して久々のポイント獲得が期待されながら、オープニングラップでのもらい事故で失意のどん底に突き落とされた。現在は、今週末に行なわれるハンガリーGPでの巻き返しを誓って準備に余念がない。...
別窓で開く

「素晴らしいレース」角田裕毅の7位入賞に各国メディアが賛辞! 本人は「スーパーハッピー」と大感激!
F1第4戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリは4月24日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は12番手スタートから今季最高の7位フィニッシュを飾り、3戦ぶりのポイント獲得を達成した。...
別窓で開く

F1第2戦決勝、角田裕毅はグリッドにすら並べず失望と苛立ち。各国メディアは「悪夢の週末」「災難」「かわいそう」と同情
F1サウジアラビア・グランプリは3月27日に決勝が行なわれたが、アルファタウリの角田裕毅はマシントラブルにより、レコノサンスラップ中に車を降りることを余儀なくされ、スタートすることなくレースを終えることとなった。...
別窓で開く

「アルファタウリのピークは2021年」と専門メディアがネガティブ予想…角田裕毅、ガスリーについては!?
1月25日からイタリア・イモラで今年初のプライベートテストをスタートさせ、2022年型マシンのお披露目が2月14日と発表されるなど、スクーデリア・アルファタウリの新シーズンに向けて動きが活発化してきた。...
別窓で開く

角田裕毅がイモラで今年F1初走行!専門メディアは「早急に自分の足で歩くことを学ぶ必要がある」と指摘
F1のスクーデリア・アルファタウリは今年最初のプライベートテストをスタートさせ、1月26日には午前にピエール・ガスリー、午後から角田裕毅が、それぞれ2020年型マシン「AT01」を使用してイタリア・イモラで走行を重ねている。...
別窓で開く

F1の頂点に立った24歳フェルスタッペン、優勝&勝利ボーナスだけで20億円超!ハミルトンは6億円を獲り損なうも
史上稀に見る熾烈な大激戦と、歴史に残るドラマチックな決着の末に、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、24歳の若さにして史上34人目、オランダ人としては初のF1ワールドチャンピオンに輝いた。 戦闘力を増したレッドブル&ホンダのポテンシャルを優れたドライビングによって十分に引き出し、ライバルのルイ...
別窓で開く


[ maxim オランダ ] の関連キーワード

フェルスタッペン ハミルトン

<前へ123次へ>