本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



人生を預かる。採用側に人間を見る努力が必要です!
 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。 前回2021年10月18日は、「魅力的な人材を見出すには?」をテ...
別窓で開く

「ポピュリズム」とは、一部の上級国民だけで行うエリート政治への反発から生まれる「大衆中心の政治」を指し、ポピュリズムを行う政治家を「ポピュリスト」と呼ぶ。一体どんな手法で大衆を扇動するのか。記憶に新しいポピュリストの典型的な特徴と手法、そして問題点を、代々木ゼミナールの人気講師、蔭山克秀氏がまとめた...
別窓で開く

ROLAND「コンプレックスを克服した人でないと“コンプレックスがある”とは言えない」
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月11日放送)にホスト、実業家のローランドが出演。「ローランド流ポジティブシンキング」について語った。ROLAND黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月11日(月)〜10月15日(金...
別窓で開く

「不倫」を扱った小説3選。28歳主婦が12歳少年と...!?
 読書の楽しみの1つは、極上の疑似体験ができることだろう。自分では実行しづらいけど興味をそそられるもの。「不倫」はその代表格かもしれない。 タブー視されているけど、ひそかに「不倫」願望がある。ニュースでもドラマでも、「不倫」の2文字を見たらチェックせずにはいられない......という人は少なくないだ...
別窓で開く

柴犬好きに捧げる『柴犬のトリセツ』が発売!愛が詰まっています。
芝犬の飼い主歴24年のイラストレーター影山直美さんが、全ての芝犬好きさんに捧げる『柴犬のトリセツ』(西東社)が10月28日に発売される。 本書は、史上初の柴犬だけに特化した取扱説明書である。マイペースな柴犬を飼ううえで気をつけておきたいポイントや、心と体の健康、そして可愛いところ、困ったさんなところ...
別窓で開く

昭和を代表する大スター・勝新太郎の俳優人生は、いったいどんなものだったのか。『市川雷蔵と勝新太郎』(KADOKAWA)を書いた作家の中川右介さんは「まぎれもなく天才だったが、撮影中の死亡事故やスキャンダルもあり映画俳優としては不遇だった。俳優人生としては未完で終わってしまった」という——。■昭和の映...
別窓で開く

還暦過ぎてホテル社長に「女は教育不要」を跳ねのけた元専業主婦
「清掃済みの部屋と、そうじゃない部屋は、どこを見てチェックしますか?」開業間もないホテルの、真新しくシンプルなフロントデスクで、同ホテルの社長を務める女性が、パソコンのモニターをのぞき込みながら、こんな質問をしていた。問いかけられた若い女性スタッフは、緊張した面持ちで「それは、こちらで……」と、少し...
別窓で開く

レジ打ちからホテル社長へ 元専業主婦社長が語る「埋もれた人材」
今年7月、東京・新橋に開業した外資系ホテル「LOF HOTEL Shimbashi」。同ホテルを運営する日本法人の社長に、今年5月に就任したのが、薄井シンシアさん(62)だ。社長として多忙な日々を送る薄井さんだが、じつは、14年前までは、家事と育児に専念する専業主婦だった。仕事に復帰したのは07年、...
別窓で開く

話題の巨体猫5匹が織りなすびっくり写真集『猫の絶景』発売決定!
Twitterのいいね数260万超、TVでも話題の5匹の巨体猫たちの様子がフォトブックとして発売される。未公開の撮りおろし写真もたくさん収録されるというので、楽しみだ。5匹の巨体猫のもふもふの毛並みやユニークな表情に癒されたい方、必見!  2021年12月15日発売予定の『猫の絶景』(KADOKAW...
別窓で開く

桃井かおり「自宅に砂糖とバターはないのよ」共感者続出のインスタで魅せた“家ご飯”
桃井かおりさん(写真は『かおり的家ご飯』より) 現在、アメリカのLAを拠点にしている桃井さん。2015年に結婚した夫と暮らしているが、コロナ禍に突入すると、生活は激変した。■“つながること”の大切さを知る「最初、LAは撮影もストップし、街から車が消えてレストランも閉まってしまって。...
別窓で開く


[ kadokawa ] の関連キーワード

新太郎 かおり