本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



注目の3大タイトルマッチ!急上昇のデビッド・フィンレー、王者ウィル・オスプレイに挑戦
9月25日(日)、新日本プロレスの9月シリーズ『バーニング・スピリット』最終戦の兵庫・神戸ワールド記念ホール大会が開催される。今大会は注目の3大タイトルマッチが実現。メインの第9試合では、デビッド・フィンレーがウィル・オスプレイの保持するIWGP USヘビー級王座に挑戦する。2022年に入り、波乱が...
別窓で開く

新日本US戦線が激化!9.25神戸でデビッド・フィンレーがウィル・オスプレイに挑戦「挑戦者はこの俺だ」
新日本プロレスは『バーニング・スピリット』最終戦、9.25兵庫・神戸ワールド記念ホール大会のカードを発表した。 メインイベントでは、IWGP USヘビー級選手権試合として、チャンピオンのウィル・オスプレイに、デビッド・フィンレーが挑戦する。今年に入ってから激しく動きを見せているUSヘビー戦線。...
別窓で開く

永田裕志デビュー30周年記念試合でグレート-O-カーンに敗れるも「今日負けて悔しいと思った」
新日本プロレスは11日、『バーニング・スピリット』千葉・東金アリーナ大会を開催した。メインイベントでは、永田裕志デビュー30周年記念試合として、永田がグレート-O-カーンと対戦した。 試合は奮闘するも、オーカーンのエリミネーターを返せず敗れてしまったが、試合終了後には永田のデビュー30周年セレモニー...
別窓で開く

藤波辰爾と棚橋弘至が20年ぶりのシングル対決決定! 棚橋「こうして藤波さんとシングルが出来るのは貴重」
レジェンドプロレスラー“炎の飛龍”藤波辰爾が代表を務めるプロレス団体ドラディションが会見を開き、12月1日に東京・代々木第二体育館で開催する藤波のデビュー50周年ツアーファイナル『DRAGON EXPO 1971』で、藤波が“古巣”新日本プロレスの棚橋...
別窓で開く

鈴木みのるが新日本の声出し応援可能大会開催に持論を展開「オレが思う最高のプロレスは“大衆娯楽”だ」
新日本プロレスが、新シリーズ『バーニング・スピリット』9.5東京・後楽園ホール大会から、声出し応援可能大会をソーシャルディスタンスを保った上で開催。5日、6日の後楽園大会は700人(札止め)のファンが詰めかけ、久々に熱狂を帯びた会場が戻って来た。...
別窓で開く

蝶野正洋『黒の履歴書』〜官僚のスキャンダルな会合
蝶野正洋 (C)週刊実話Web政治家と宗教団体の繋がりが次々と明らかになり、政界が揺れている。根深い問題だけにとことん追及してもらいたいけど、それで他の案件が棚上げになり進まないというのもよくない。例えば安倍晋三元総理の国葬も、一部の国民の納得を得られていない。これを放置して結果的に強行という形にし...
別窓で開く

新日本US王者オスプレイにフィンレーが9.25神戸で挑戦!「俺はオマエのUSヘビー級王座がほしい」
新日本プロレスは、次期シリーズ『バーニング・スピリット』9.25兵庫・神戸ワールド記念ホール大会のカードを発表した。『バーニング・スピリット』は、1985年に新日本マットへ全日本プロレスから電撃移籍をした“超獣”ブルーザー・ブロディ(故人)がアントニオ猪木と対峙した際、「イノ...
別窓で開く

直撃インタビュー・プロレスラー永田裕志〜デビューから30年、新日本プロレス最前線で死闘を展開〜
永田裕志 (C)週刊実話Web——レスリングのエリートだった永田選手。プロレス界入りしたきっかけは?永田裕志(以下、永田)「学生時代はオリンピック出場を目指して練習漬けの毎日。その後の人生プランとしては指導者として学校で後進を育てることになる。99%、自分はそういう道を歩むと考えていました。...
別窓で開く

“デスマッチアマゾネス”山下りなが電撃登場! 旧知のジュリアとともに大江戸隊とのハードコア戦へ「なんでも持ってこいよ」
8月27日、ブシロード傘下の女子プロレス団体「スターダム」は、『5★STAR GP 2022後楽園大会』を後楽園ホールで開催。試合開始前には、新設されるIWGP女子王座決定トーナメントの日本人枠を決める抽選会が行なわれた。 注目の抽選会では、スターダムが誇る4ユニット(STARS、クイーンズクエスト...
別窓で開く

◆プロレスラー永田裕志(54歳)の現在地 永田裕志がデビュー30周年を迎えた。プロレスは「引き際」が難しいジャンルだ。コミッションに引退を勧告されることもないため、団体やファンから求められていたら、いつまでも現役選手でいることが可能。しかし一方で中年以降のレスラーが日常生活を送れないほどの深刻な大ケ...
別窓で開く