本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ファーウェイ技術搭載の「フルスタック・スマート運転車」発売、関連特許の出願公開も
華為技術(ファーウェイ)が開発したソリューションを使った「フルスタック・スマート運転車」の販売が始まった。「スマート運転車」の呼称を使っているがファーウェイの担当責任者は「自動運転」の語を使って説明した。ほぼ同時に、ファーウェイの関連特許の出願公開も始まった。...
別窓で開く

改めて明らかになったファーウェイの発想と中長期展望—東京都内でイベント開催
華為技術(ファーウェイ)の日本法人であるファーウェイ・ジャパンは27日、東京都内で「Huawei Analyst Summit 2022 of Japan(ファーウェイ・アナリスト・サミット2022・オブ・ジャパン。以下、HASジャパン)」と題したイベントを開催した。...
別窓で開く

ゴムの靴紐は脱ぎ履きラクラク!しかもキュッと締めるのも簡単です
ランニングやジムなど体を動かす際はシューズのヒモはしっかり締めておきたいところ。とはいえ、脱ぎ履きのたびに緩めたり締めたりするのは結構な手間。その手間が面倒で多少緩いまま履いている…、なんて人もいるのでは?そんな人ならきっと気になるだろうものが、シューズが脱ぎ履きしやすくなるゴム製靴紐「SPLC B...
別窓で開く

健康管理からワークアウトまで網羅!しかも高級感あるSSバンドがカッコいい!
心拍数や睡眠状況など健康管理に便利なのがスマートウォッチ。データを計測するためにも常に身につけておきたいアイテムですが、見た目がスポーティすぎる分、ビジネスシーンでの利用にそぐわないこともあります。...
別窓で開く

OPPOのスマホは本当に高コスパか?2021年発売のiPhone13 Pro Max・Xperia 1 Ⅲと徹底比較
先日、某タレントがYouTubeにてこれまで長く利用してきたiPhoneからOPPO Reno5 Aに機種変更したことを公表していました。年々、高騰していくiPhoneの価格を考えて「Androidにしてみようかな?」と検討する方もいるかもしれません。...
別窓で開く

タブレットにもノートPCにもなる有機EL採用のハイスペック2in1
ファーウェイのMateBookシリーズより、2in1タイプの新モデル「HUAWEI MateBook E」(予想実勢価格:8万8800円前後/13万9800円前後)が新登場。同社としては初となる有機EL搭載の2in1ノートは、フレッシャーズや学生をはじめ、新生活に向けてPC購入を考えているユーザーで...
別窓で開く

ロシア国内でのプレミアリーグ放送が中止へ。ウクライナ侵攻を受け、プレミア運営が放映権契約を解除に踏み切ると英メディア報道
 現地時間3月7日、英スポーツチャンネル『Sky Sports』は、プレミアリーグを運営するフットボール・アソシエーション(FA)が、ロシア国内でプレミアリーグを放映する権利を持つランブレル社との契約を解除する決断を下したと伝えた。 モスクワに本社を置くランブレル社との放映権料は年間600万ポンド(...
別窓で開く

レヴァンドフスキ、ファーウェイとのスポンサー契約解除…露へ協力の噂を受け
バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、中国の通信機器大手『ファーウェイ(Huawei)』とのスポンサー契約を解消したようだ。7日にイギリス紙『ミラー』が報じた。 報道によると、今回の措置は、ウクライナ侵攻を行うロシアに『ファーウェイ』が協力しているとの噂が飛び交っている...
別窓で開く

最適なモノ選びで脱三日坊主!アガるランニングギア7選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】
【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】ランニングは気軽なスポーツで、一歩ドアから外に出ればすぐに始められる半面、3日坊主にもなりがち。しかしアガるアイテムを選べば、走ることも習慣にできるのだ。*  *  *ランニングシューズにおいて、「速い」「スピードが出る」というワードを聞くとムクムクと食指が動いてし...
別窓で開く

電波の強さをアプリで可視化できるメッシュWi-Fiルーターって面白いね
今や子どもから年配者まで、家族全員がそれぞれスマホやゲーム機など自分専用のネット端末を手にする時代です。家じゅうすみずみまで安定したWi-Fi電波で満たしたいなら、選ぶべきはやっぱりメッシュ対応ルーター! というわけで、ファーウェイ・ジャパンから2月22日より発売の新製品「HUAWEI WiFi M...
別窓で開く


[ huawei ] の関連キーワード

xperia ウクライナ oppo スマート pro
max ロシア

<前へ123456789次へ>