本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ADはNBAトップ5。ヤニスよりスキルが高い」レイカーズOBがデイビスに新たな“注文”「もっとボールを要求すべき」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、現代NBAトップクラスのビッグマンとして知られている。 しかし、ケガが多いことや、センターとしてインサイドでプレーすることに消極的などネガティブな要素も少なくない。トップスターになり切れない部分に関して、レイカーズOB戦士が議論を交わしている。...
別窓で開く

米メディアが“NBA版ベストイレブン”を選出!レブロン、カリー、ドンチッチらが並ぶ豪華布陣に「これならブラジルも倒せる」<DUNKSHOOT>
日本代表は残念ながら決勝トーナメント1回戦でクロアチアに敗れたものの、いまだ各国が熱戦を繰り広げているFIFAワールドカップカタール2022。そうしたなか、米メディア『Fadeaway World』が11月30日、“NBA版サッカーチーム”を公開した。...
別窓で開く

カメラマンとも息ピッタリ!レブロンが披露した完璧なハンドシェイクと“記憶力”が話題に<DUNKSHOOT>
現地時間11月26日(日本時間27日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地AT&Tセンターでサンアントニオ・スパーズと対戦。143−138と点の取り合いを制し、同じ相手とのアウェー2連戦で連勝を飾った。...
別窓で開く

「皆にとってタフなチーム」デュラントが躍進を遂げたキングスの強さを分析「シュート力の高い選手が揃い、爆発力もある」<DUNKSHOOT>
現地時間11月22日、サクラメント・キングスはアウェーでメンフィス・グリズリーズを113−109で撃破。 これで7連勝(10勝6敗)としウエスタン・カンファレンス3位に浮上。開幕4連敗スタートだったことを考えると、ここまでの戦績は上出来と言えるだろう。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太が3試合ぶり復帰戦で11得点、5リバウンド!ネッツはデイビスが躍動したレイカーズに敗戦<DUNKSHOOT>
現地時間11月13日、ロサンゼルスのクリプトドットコム・アリーナでブルックリン・ネッツ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦が行なわれ、116−103でレイカーズが勝利。ネッツの渡邊雄太は3試合ぶりに復帰を果たし、22分45秒の出場で11得点(フィールドゴール5/8、3ポイント0/2,フリースロー1/1)...
別窓で開く

レイカーズが今季2度目の5連敗。ホームでキングスに逆転負けで早くも10敗目、ロケッツと並びリーグ最下位に<DUNKSHOOT>
10年ぶりにリーグの頂点に立った2020年からわずか2年、NBA最多タイの17回の優勝を誇る名門ロサンゼルス・レイカーズの転落が止まらない。 現地時間11月11日、ホームのクリプトドットコム・アリーナで行なわれたサクラメント・キングス戦にチームは114−120で敗退。...
別窓で開く

「レブロンは平均30点取ろうとする必要はない」元レイカーズのヤングが“キング頼み”のチームに警鐘「ADをMVPにしよう」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、11月10日時点で2勝9敗とリーグ29位に沈んでいる。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックとタレントを擁しながら、プレーオフ進出を逃した昨季(33勝49敗)に続く低迷を強いられているが、フランチャイズOBでもある元NBA選手のニック・ヤン...
別窓で開く

フリースロー試投数自己最少ペースのレブロンがレフェリーへ不満?「俺はフロップのやり方を学ばなきゃいけない」<DUNKSHOOT>
現地時間11月9日に行なわれたロサンゼルス・レイカーズ対ロサンゼルス・クリッパーズの今季2度目のLA決戦。試合はクリッパーズが114−101で制し、10月20日に続いて連勝。敗れたレイカーズは今季の戦績を2勝9敗(勝率18.2%)とし、ウエスタン・カンファレンス14位となった。...
別窓で開く

レイカーズ低迷の“A級戦犯”はペリンカGM?米識者が指摘「レブロンの周囲をすべて放出してしまった」<DUNKSHOOT>
今夏にロサンゼルス・レイカーズは新ヘッドコーチにダービン・ハムを迎え、フリーエージェント市場ではロニー・ウォーカー四世、トーマス・ブライアント、デニス・シュルーダーらと契約。さらにユタ・ジャズとのトレードでパトリック・ベバリーを加えて新たなスタートを切った。 しかし、チームは開幕から泥沼の5連敗。...
別窓で開く

「まるでシャックやヤニスだ」王様レブロンが自身の“後継者”ザイオンを絶賛「見事な才能だよ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月2日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズとロサンゼルス・レイカーズによる一戦は、同点が12度、リードチェンジ15度という熱戦となった。 試合はマット・ライアンが第4クォーター終了と同時に右コーナーから3ポイントを放り込み、延長へ持ち込んだレイカーズが120−117で勝利。開幕5連敗か...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス キング ] の関連キーワード

dunkshoot レイカーズ レブロン ブラジル デイビス
nba キング