本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



多機能ドックをワークスペースに常備すればPC作業が捗るぞ!
PC作業をスムーズに進めたいなら、広々デスクトップを確保できるマルチディスプレイ環境はマスト。ただPC側のインターフェイスが限られるような場合、貴重なUSB Type-Cポートを映像出力だけに使うのはちょっともったいないですよね。こんな時に活躍するのが、Type-Cポートを介してさまざまなインターフ...
別窓で開く

USBドックにハイレゾDAC搭載!ikko「ITX01」はiPadのAV環境最強化にピッタリ!
【iPadで始めるAV環境最強化計画】iPadを活用してAV環境最強化を目指す上で、どうしても必要となるのが外部機器の接続。「11インチiPad Pro(第3世代)」はUSB Type-C端子をひとつ搭載していて、そこを利用してイヤホン接続のアダプタを付けたりテレビへのHDMI出力をしたり、ヘッドセ...
別窓で開く

総額約125万円!iPad + Apple Musicでハイエンド・オーディオ構築に挑戦!
【iPadで始めるAV環境最強化計画】iPadでの音楽リスニングを高音質化したいと考える人もいるのではないでしょうか。ちょっといい音にするならワイヤレスイヤホンやBluetoohスピーカーで足りるんですが、世の中には高音質に突っ走るオーディオマニアという人種もいまして、オーディオライターである僕もそ...
別窓で開く

iPadで音楽を聴く際に、あえて「Amazon Music」を使う5つのメリット
【iPadで始めるAV環境最強化計画】iPhone、iPadユーザーが音楽リスニングする際のサブスクと言えば、まず思い浮かぶのは「Apple Music」かもしれません。2021年6月からは個人月額980円でロスレスオーディオと空間オーディオ対応を果たしました。とはいえ、ロスレスや空間オーディオは、...
別窓で開く

ambieのイヤーカフ型完全ワイヤレスは抜群の快適さ!気になる音質と音漏れをチェック
【イヤホンレビュー】音楽を聴いていると、集中し過ぎて周囲の音が聞こえずに困ることってありますよね。そんな完全ワイヤレスイヤホンに、“耳を塞がない”という新発想をプラスしたambie「sound earcuffs AM-TW01」(実勢価格:1万5000円前後)が発売されました。イヤーカフと呼ばれる特...
別窓で開く

高機能搭載モデルが目白押し!イヤホン&ヘッドホン6選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】今やイヤホン&ヘッドホンは完全ワイヤレスモデルが圧倒的。そのうえ、“耳だけ”で聴くのではなく、まるでハイエンドスピーカーから流れてくるような、音を“体感できる”モデルに注目が集まっている。*  *  *■クリアなリスニングを体感できるモデルに注目ここ数年...
別窓で開く

どんなデバイスもBluetoothでワイヤレス化!しかもハイレゾ音質も楽しめるぞ!
秋の夜長は動画やゲーム三昧! できることなら高音質のサウンドで迫力と共に楽しみたい。だけどやっぱり深夜となると少々気がひけますよね。ワイヤレスのイヤホンやヘッドホンに音声を飛ばす手もあるけど、手持ちの機器がBluetooth非搭載だったり、微妙な遅延や音質が気になってイマイチ楽しめなかったり。...
別窓で開く

カバンの中身をスリム化できる小型軽量&一台二役アイテム19選【新ミニマリストのカバンの中身】
【新ミニマリストのカバンの中身】デジタルの進化で便利になった反面、多くのモバイルワーカーを悩ませているのが、カバンに入れて持ち運ぶデジタルガジェットの存在感の大きさだろう。しかし、使用するガジェットを賢く選ぶことでその悩みも払拭可能だ。*  *  *ガジェット類はミニマルなスタイルとは相反する存在と...
別窓で開く

iPadと「Apple Music」で超高音質「ハイレゾロスレス」を満喫する方法
【iPadで始めるAV環境最強化計画】iPhoneユーザー、iPadユーザーの皆さん、「Apple Music」契約していますか? 「Apple Music」は個人月額980円で7500万曲以上を聴き放題の、アップルユーザーに最も身近なサブスク音楽配信です。...
別窓で開く

CD音質以上の曲が急増中!“ハイレゾサブスク”に注目【即買いヒットアイテム】
【特集】即買いヒットアイテム定額で音楽を聞けるストリーミングサービスに、2019年秋、ハイレゾバージョンが相次いで登場した。手軽さと高音質を両立したこれらのサービスは、リスニングスタイルに新たな潮流を巻き起こしそうだ。 【教えてくれた人】AVライター?折原一也さんPC系出版社の編集職を経て...
別窓で開く


<前へ1次へ>