本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



堀ちえみ、血液検査で炎症反応の数値が高かったことを告白「難しい病気だなぁ」
タレントの堀ちえみが17日に自身のアメブロを更新。血液検査で炎症反応の数値が高かったことを告白した。この日、堀は「リウマチ科の診察が終わりました」と報告し「血液検査の結果、中性脂肪や血糖値・コレステロールなどは、全く問題なく。少し貧血気味なぐらいで健康体」と検査結果について説明。...
別窓で開く

PCで使うにはどれを選べばいい? 携帯電話事業者の公衆無線LANサービスの現状【イニシャルB】
 外出先での通信手段として確保しておきたいのが、駅やファストフード店などで手軽に使える公衆無線LANだ。  スマートフォンであれば、携帯電話事業者が提供するサービ...
別窓で開く

コロナや風邪の発熱に「解熱剤」は必要? 早く飲むのは逆効果?  薬学部の教授に聞いてみた
■風邪・インフルエンザ・新型コロナの高熱は、感染症の本体ではない風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症など、細菌やウイルスが原因の感染症には、発熱という症状がつきものです。程度の差はあれ、ほとんどの方が、高熱に苦しんだ経験があるはずです。そして、少しでも楽になりたいと思い、解熱剤を使う方も多...
別窓で開く

痩せたい、熟睡したい、賢くなりたい、ストレスに強くなりたい…。人類の生活環境が激変するなかで、現代人はかつてなく多様な悩みを抱えるようになった。本連載では、全米で話題沸騰中、国内では本年3月に発売となる書籍『EAT 最高の脳と身体をつくる食事の技術』の内容から、あらゆる頭痛のタネに対して”食に関する...
別窓で開く

心筋梗塞、がん、うつ病も…!?「肥満」が意外な病気を招くワケ【管理栄養士が解説】
■メタボリックシンドロームも治療が必要? 肥満と病気の関係太るとメタボリックシンドロームになり、高血圧・糖尿病・脂質異常症などにかかりやすくなります。これらは生活習慣の乱れが原因だと言われていますが、痛みなどの不快感がないため、治療をおろそかにしたり、放置したりしてしまうことが多いようです。...
別窓で開く

重い感染症から回復した犬、芸の才能が開花し心肺蘇生法を習得(スコットランド)<動画あり>
ドッグトレーナーの飼い主の指示に従い、心肺蘇生法を行う犬の動画が話題を呼んでいる。救急バッグを持って床に倒れるダミー人形のもとに駆けつけた犬は、飼い主の合図で胸部を強く圧迫し、口元に鼻を近づけて呼吸を確認するなど一連の行動を完璧にこなして見せた。過去に生死を彷徨うほどの感染症にかかりながらも、それを...
別窓で開く

文章や単語を入力すると人工知能が肖像画を自動生成してくれる「Artflow.ai」
文章や単語を入力するとAI(人工知能)が肖像画を自動生成してくれる「Artflow.ai」というウェブサービスがあります。InstagramやTwitterで公開されている肖像画のサンプルを、いくつかご紹介させていただきます。...
別窓で開く

スマホの料金を節約するなら家計の見直しから!各社のおまとめサービス
携帯通信会社大手3社から新料金プランahamo・povo・LINEMOが発表され、スマホ料金の大幅な節約が期待されました。しかしプラン変更をすると利用できなくなるサービスがあったり、サポートが有料もしくはオンラインのみだったり、人によってはハードルの高さもあって「新料金プランの価格は魅力だけどプラン...
別窓で開く

抗菌薬適正使用のグローバルな動き—感染炎症マーカー「CRP」の再認識
2021年9月21日のBritish Medical Journal誌のオンライン版に、介護施設における感染症疑い患者の初診時にC反応性蛋白質(CRP)を測定すると安全裡に抗菌薬の投与量を減らせる、という論文(1)が掲載されました。...
別窓で開く

フィリピンへの一般観光客入国は、まだまだ先ーフィリピン観光省WEB
 2021年2月28日、新型コロナウィルス感染防止のため、アジアで一番早くロックダウン(都市封鎖)に踏み切り、中国人観光客の入国を阻止したフィリピン。マニラでは昨年3月15日から、セブでは3月21日から厳しく管理されている。入国制限は若干緩和されたものの、一般観光客の入国はまだまだ先になりそうだ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>