本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カーシェアやクルマのサブスクリプションなど、インターネットを駆使した新しいビジネスは、クルマ関連でも続々と生まれている。ここ数年、需要の伸びが著しいキャンピングカー業界も例外ではなく、近年、ウェブやスマートフォンのアプリを利用し、車両のレンタルやカーシェア、車中泊スポットの予約ができるサービスなどが...
別窓で開く

もはや人間以上に…一緒にお出かけするためのペットの乗り物がすごい!
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、“ペットの乗り物ビジネス”についてキャスターの田中陽南が取材しました。◆至れり尽くせりのキャンピングカーコロナ禍でのペット需要の高まりもあり、ペットと一緒にお出かけ...
別窓で開く

今、話題の「バンライフ」とは?キャンピングカーとの違いやオススメのモデルを解説!
− 様々な場所で注目されているバンライフ −新型コロナウイルス感染症で密閉・密集・密接しない3密を回避するアクティビティとして注目を集めるようになったアウトドアブーム。その中でも注目されている事の1つがバンライフでしょう。今や、自動車関連メディアやアウトドアメディアを中心に注目されているバンライフで...
別窓で開く

今が旬! 能登名物の牡蠣も味わえる田舎暮らし体験シェアハウス
能登半島の先端“奥能登”に位置する石川県穴水町は、“牡蠣の町”として知られている。牡蠣がおいしいのは自然が豊かな証。旅行をするのが難しい時期ですが、車ならば人との接触も最小限に抑えて移動することが可能、また旅をしながら働くワーケーションにも使える施設を紹介します。...
別窓で開く

奥能登にある「住める駐車場」? コロナ禍で注目される新しい旅のカタチ
車中泊漫画のパイオニア・高津マコト氏が、作品構想のために極寒の奥能登へ取材旅行。Carstay株式会社が運営する田舎バックパッカーハウスを基点として、能登半島をグルリと巡ってきました。※編集部より:今回の取材は2020年12月中旬に「三密」を徹底的に避けて行いました。...
別窓で開く

朝から絶景が拝める車中泊スポットでハマったVANLIFE
最近、テレビなどのメディアでも取り上げられるようになった「VANLIFE(バンライフ)」。車を生活の拠点として旅をしながら暮らす、新しいライフスタイルだ。コロナ渦で生活様式が変わろうとしている今だからこそ、VANLIFEを実践している「えりたく夫婦」にその実態を聞いてみました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>