本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



居酒屋カウンターの喧噪の中から高倉健のセリフを拾う現場の凄技!——春日太一の木曜邦画劇場
 今年二月に刊行された『音が語る、日本映画の黄金時代』(河出書房新社)が、とんでもなく面白い。 これは録音技師の紅谷愃一(べにたにけんいち)が六十年以上に及ぶ映画人生を語りつくした一冊。助手時代の『羅生門』『雨月物語』に始まり、川島雄三、今村昌平、浦山桐郎といった日活の名監督たちや高倉健との仕事、さ...
別窓で開く

XXCLUB・大島育宙さん「Netflixで今すぐ観られる【絶対に面白い】映画を100本厳選し、年代順に並べました」ツイートに反響
5月1日、映画ドラマ考察YouTuberとしても活躍しているお笑いコンビ・XXCLUBの大島育宙さんがTwitterにてNetflixで今すぐ観られる【絶対に面白い】映画を100本厳選し、年代順に並べました。GWのお供にどうぞ。とツイート。...
別窓で開く

撮影現場ひと筋60年の録音技師・紅谷愃一が見た・聞いた「日本映画の黄金伝説」
 先ごろ発表されたアカデミー賞では、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」(2021年)が国際長編映画賞を受賞したが、日本映画が世界的に評価されるきっかけになったのは、黒澤明監督の「羅生門」(1950年)がベネチア国際映画祭でグランプリを受賞してからである。...
別窓で開く

回想を重ねて導かれるミスリード。橋本忍のどんでん返しが待っている!——春日太一の木曜邦画劇場
 今年の秋辺りに脚本家・橋本忍の評伝を刊行する予定で、現在その証言や資料の確認作業をしつつ構成を固めている。 そんなタイミングで嬉しいDVDが発売になった。それが、今回取り上げる『地図のない町』だ。...
別窓で開く

NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』やフジテレビ系列のアニメ『平家物語』の放送で、源氏や平氏の歴史に注目が集まっています。源平合戦において、平家打倒で大きな役割を果たし、松尾芭蕉や芥川龍之介に愛されたのが、源頼朝の従兄弟「木曽義仲」です。いったいどんな人物だったのか、歴史学者の濱田浩一郎氏が解説しま...
別窓で開く

福知山市公式アニメ「転生したら鬼退治を命じられました」に反響 退治された「酒呑童子」の正体とは
『鬼滅の刃』をきっかけに始まった鬼ブームはまだまだ続いているようだ。そんな中、とあるWEB動画が公開され、話題となっている。タイトルは『転生したら鬼退治を命じられました』。京都府福知山市が、同市に伝わる「大江山鬼伝説」をアニメコンテンツとして制作した。...
別窓で開く

SKE48荒井優希、涙のタッグ戦敗退。それでも「自信に変えていいんじゃないか」とアイドルレスラーは前を向く
1月29日、東京女子プロレスが、新宿FACEで「Tokyo Joshi 2022 Winter」を開催。人気アイドルグループSKE48のメンバーで、同団体でプロレスラーとしても活動する荒井優希が宮本もかとの「もかゆき」コンビで、「第2回“ふたりはプリンセス”Max Heart...
別窓で開く

SKE48のアイドルレスラーが快進撃! 荒井優希がタッグトーナメントで準決勝進出「本当に自信になっている」と闘志
1月20日、東京女子プロレスが、新宿FACEで「Tokyo Joshi 2022 Winter」を開催。名古屋を拠点とする人気アイドルグループSKE48のメンバーで、同団体でプロレスラーとしても活動する荒井優希が宮本もかとのコンビで「第2回“ふたりはプリンセス”Max Hea...
別窓で開く

『文豪ストレイドッグス』実写映画化、芥川龍之介役の橋本祥平が語る“芥川の気持ち”
 マンガ、アニメ、舞台などメディアミックスを展開し大ヒット中の異能アクションバトル作品“文スト”が初の実写映画化! 映画『文豪ストレイドッグス BEAST』(2022年1月7日[金]公開)は、大勢の人気キャラクターが集結した超必見の話題作だ。芥川龍之介役の橋本祥平 撮影/伊藤和幸■「舞台でずっと演じ...
別窓で開く

いま「進化系オムニバス映画」が面白い! 注目4作『カム・アンド・ゴー』『悪なき殺人』『スパゲティコード・ラブ』『ゾッキ』
『スパゲティコード・ラブ』(c)『スパゲティコード・ラブ』製作委員会かつて劇映画のフォーマットのひとつとして、“オムニバス映画”と呼ばれるスタイルが人気を博していた時代があった。最近ではその言葉自体がほとんど聞かれなくなってきているが、その実、今日風に形を変えたオムニバス映画と位置付けてよいのではな...
別窓で開く


<前へ12次へ>