本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



OSK日本歌劇団のトップスター・楊琳が語る100周年 劇団の魅力は「団員の生命力」
 大正11年に大阪で誕生した、OSK日本歌劇団が創立100周年を迎える。未婚の女性だけで構成される大衆娯楽演芸(レビュー)劇団で、8年前にお隣の兵庫県に誕生していた宝塚歌劇団とともに〈歌の宝塚、ダンスのOSK〉と並び称された。 当時を知るベテランの在阪芸能記者が解説する。...
別窓で開く

SKE48のアイドルレスラーが快進撃! 荒井優希がタッグトーナメントで準決勝進出「本当に自信になっている」と闘志
1月20日、東京女子プロレスが、新宿FACEで「Tokyo Joshi 2022 Winter」を開催。名古屋を拠点とする人気アイドルグループSKE48のメンバーで、同団体でプロレスラーとしても活動する荒井優希が宮本もかとのコンビで「第2回“ふたりはプリンセス”Max Hea...
別窓で開く

SKE荒井優希が準決勝進出「本当に自信になっている」同級生対決制す
SKE48荒井優希(23)が20日、東京女子プロレス東京・新宿FACE大会でタッグトーナメント「第2回“ふたりはプリンセス”Max Heartトーナメント」2回戦に出場し、鈴芽&遠藤有栖組に勝利して、準決勝進出を果たした。宮本もかとタッグを組んで今月8日の1回戦で原宿ぽむ&桐生真弥組に勝利して臨んだ...
別窓で開く

『文豪ストレイドッグス BEAST』ツイート共鳴上映会を実施 映画を見ながらツイート可能に
「文豪ストレイドッグス」シリーズ初の実写映像作品、映画『文豪ストレイドッグス BEAST』(公開中)。映画を見ながらツイートできる「ツイート共鳴上映会」の開催が発表された。 人気漫画を原作に、ヨコハマを舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介といった実在の文豪の名を懐くキャラクターが繰り広げる“異能”アク...
別窓で開く

映画『文豪ストレイドッグス BEAST』座談会 橋本祥平&鳥越裕貴&谷口賢志&田淵累生が爆笑トーク
「文豪ストレイドッグス」シリーズ初の実写映像作品、映画『文豪ストレイドッグス BEAST』(公開中)。ORICON NEWSでは、芥川龍之介役の橋本祥平(27)、中島敦役の鳥越裕貴(30)、織田作之助役の谷口賢志(44)、太宰治役の田淵累生(26)にインタビューを実施。舞台『文豪ストレイドッグス』(...
別窓で開く

『文豪ストレイドッグス』実写映画化、芥川龍之介役の橋本祥平が語る“芥川の気持ち”
 マンガ、アニメ、舞台などメディアミックスを展開し大ヒット中の異能アクションバトル作品“文スト”が初の実写映画化! 映画『文豪ストレイドッグス BEAST』(2022年1月7日[金]公開)は、大勢の人気キャラクターが集結した超必見の話題作だ。芥川龍之介役の橋本祥平 撮影/伊藤和幸■「舞台でずっと演じ...
別窓で開く

メール、企画書、プレゼン資料、そしてオウンドメディアにSNS運用まで。この10年ほどの間、ビジネスパーソンにとっての「書く」機会は格段に増えています。書くことが苦手な人にとっては受難の時代ですが、その救世主となるような“教科書”が今年発売され、大きな話題を集めました。シリーズ世界累計900万部の超ベ...
別窓で開く

いま「進化系オムニバス映画」が面白い! 注目4作『カム・アンド・ゴー』『悪なき殺人』『スパゲティコード・ラブ』『ゾッキ』
『スパゲティコード・ラブ』(c)『スパゲティコード・ラブ』製作委員会かつて劇映画のフォーマットのひとつとして、“オムニバス映画”と呼ばれるスタイルが人気を博していた時代があった。最近ではその言葉自体がほとんど聞かれなくなってきているが、その実、今日風に形を変えたオムニバス映画と位置付けてよいのではな...
別窓で開く

マット・デイモンVSアダム・ドライヴァー『最後の決闘裁判』はリドリー・スコット渾身の実話ミステリー!
『最後の決闘裁判』© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.■巨匠が魅せる映画的ストーリーテリングの真髄かつて、こんな出来事が本当にあったとは。いまだ真相不明、フランスにおける最後の決闘裁判を映画化した『最後の決闘裁判』。...
別窓で開く

気をつけて! 隠れモラハラ・束縛男性との恋の顛末
あれは人生の中でどん底だった時……。今から5年以上前、まだ私が恋愛の右も左もよく分からなかったくらいの時に出会ったのが、見た目は平凡で可もなく不可もなくの地味系男子。私は恋人に顔面偏差値や高いスペックを求めるようなタイプではなかったので、その方と順調にお付き合いを始めました。その選択が私に「イタい恋...
別窓で開く


[ 羅生門 ] の関連キーワード

beast スコット ske 龍之介 アンド
osk アダム ゾッキ

<前へ123次へ>