本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



地震だ!→家族を置いて一目散に逃げた芥川龍之介…激怒する妻に、芥川がひっそりと言った「唖然のひと言」【偉人研究家が解説】
(※写真はイメージです/PIXTA)『羅生門』や『藪の中』『蜘蛛の糸』など、数々の名作を残した文豪・芥川龍之介。しかし、家族の前では“なんとも情けない姿”を晒していたと、『逃げまくった文豪たち 嫌なことがあったら逃げたらいいよ』(実務教育出版)の著者で偉人研究家の真山知幸氏はいいます。...
別窓で開く

カプセルトイで文庫本!?「豆ガシャ本 新潮文庫」実際に読めるか確かめてみた
 株式会社バンダイが展開する「ガシャポン」の「豆ガシャ本」シリーズに、10月第4週から新作が登場しました。今回のテーマは「新潮文庫」。 かの文豪たちの名作が、小さな小さな本になってカプセルの中に入っているのですが、見るからに文字が小さそう……。果たして読むことが出来るのか、気になったので調べてみまし...
別窓で開く

ココログ「夜明け前」公式サイト 映画「生きる」は昭和27年(1952年)10月9日に東宝で公開された黒澤明監督、志村喬主演の日本映画です。 人間のエゴイズムと信頼関係をテーマとした映画「羅生門」で国際的に高く評価された黒澤明監督はヒューマニズムに視点を置いた映画を制作を考えるようになりました。...
別窓で開く

スーツ姿の幕末の志士が殺陣で魅せる!「新宿羅生門」
舞台「新宿羅生門」が9月22日(金)、こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)にて幕を開けた。同名のNintendo Switch専用ソフトが発売されるにあたり、ゲームのリリースに先行して舞台として上演される本作。...
別窓で開く

映画だけじゃなく日常生活でも起こる!? それぞれの視点で見解が変わる『羅生門エフェクト』
映画パーソナリティ・コトブキツカサがパーソナリティを務めるニッポン放送のインターネットラジオ番組「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」(第306回)が更新。それぞれの視点でまったく見解が変わってしまう事象について語った。...
別窓で開く

テレビドラマ必殺シリーズ第一作「必殺仕掛人」放送開始(1972年9月2日)
 必殺シリーズと言えば弱者の恨みを晴らすために裏稼業を遂行する仕掛人や仕置人などと呼ばれるものたちの活躍を描いたドラマです。彼ら普段はまともな職業についていますが、裏稼業の依頼を受けるとその代償として金銭を受け取り、それぞれの商売道具を使って務めを果たします。 その必殺シリーズの第一作「必殺仕掛け人...
別窓で開く

映画「羅生門」公開(1950年8月25日)
 映画「羅生門」は1950年8月25日に公開された黒澤明監督、黒沢明・橋本忍脚本の日本映画です。原作は芥川龍之介の短編小説「藪の中」で芥川の短編小説「羅生門」をもとにタイトルや設定が考案されました。三船敏郎、森雅之、京マチ子、志村喬などが出演しました。映画「羅生門」の公開時のポスター(1950年) ...
別窓で開く

怖いと話題! 『ミンナのウタ』清水崇監督に聞く怖い映画作りの裏側 幻の後日談もあった
実在の心霊スポットを題材に『犬鳴村』(2019)に『樹海村』(2021)、そして『牛首村』(2022)と続く、通称“恐怖の村”シリーズを連作。今年6月には『忌怪島/きかいじま』が封切られたばかりの清水崇監督が、今度は人気アーティスト・GENERATIONSを主演に据え、最新作『ミンナのウタ』で再び世...
別窓で開く

【9周年】クトゥルフ神話TRPG喀血卓「フリーダムってレベルじゃねぇぞ!」が投稿されたのは2014年8月1日
 2014年8月1日、ニコニコ動画に投稿された『【CoC】慧音「フリーダムってレベルじゃねぇぞ!」ダークネス!【TRPG】#01』 が、本日2023年8月1日で投稿から9周年を迎えました! 再生数は累計1,992,071回にのぼり、動画につけられたコメント数は23,645件を超えています(※記事製作...
別窓で開く

マーベル・スタジオが新たに贈る最新ドラマシリーズ『シークレット・インベージョン』がディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で毎週水曜日に独占配信中。“アベンジャーズの創設者”ニック・フューリー(演:サミュエル・L.ジャクソン)が、あらゆる人物に“擬態”できる能力を持つスクラル...
別窓で開く


[ 羅生門 ] の関連キーワード

インベージョン クトゥルフ レット 龍之介

<前へ1234次へ>