本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



明徳義塾・藤元駿、上田紫乃が男女3冠で予選優勝<卓球・インターハイ高知県予選>
<第92回全国高等学校卓球選手権大会高知県予選 日程:5月20日、21日 場所:県民体育館>第92回全国高等学校卓球選手権大会(以下インターハイ)が2023年8月8日〜13日の日程で札幌市中央体育館で開催される予定となっている。それに伴い、全国各地でインターハイ予選会が開催されている。5月20日、2...
別窓で開く

名将・馬淵史郎監督も絶賛の「二刀流」山形中央・武田陸玖 最後の夏へ、投手として見せたいボールと打者としての課題は?
【名将・馬淵監督が「ちょっと違う」と絶賛】「いろんな人から『すごいね』って言われるんですけど、何を意識してるのかと聞かれても答えられないんです」 この言葉に、山形中央の武田陸玖(りく)という選手のすべてが集約されているように感じた。——本能でプレーする天才。 武田を初めて見た時、そんな印象を受けたの...
別窓で開く

筑波大・青井さくら、早稲田大・徳田幹太が第1シード 新1年生の大学デビュー戦が開催<卓球・関東学生新人選手権大会見どころ>
<令和5年度関東学生新人選手権大会 日程:4月28日〜29日 場所:座間市立市民体育館>28日より、令和5年度関東学生新人選手権大会(以下、新人戦)が開催される。新人戦は男女シングルスと男女ダブルスの計4種目行われ、4月に入学した1年生の多くが大学卓球デビューを果たす大会として知られている。...
別窓で開く

インターハイ複3位・就実高の吉井亜紀が同志社大学へ進学<関西学生卓球連盟注目新人・女子編>
新年度が始まり、関西学生卓球連盟所属の大学にも、高校卓球界で活躍した選手たちが多数進学した。今回は、関西学生卓球連盟1部、2部所属大学に進学した女子の注目新人を紹介する。同志社大学には、インターハイ3位の吉井亜紀(就実高卒)や、徳村優衣(鎮西学院高卒)など、全国トップレベルの選手が加入。...
別窓で開く

関西学院大学に明徳義塾・斉藤秀太、遊学館・大野佑真が加入<関西学生卓球連盟注目新人・男子編>
新年度が始まり、関西学生卓球連盟所属の大学にも、高校卓球界で活躍した選手たちが多数進学した。今回は、関西学生卓球連盟1尾、2部所属大学に進学した男子の注目新人を紹介する。関西大学には、津村優斗(関西大)の弟、津村真斗(鳥取敬愛高卒)や、西村天翔(鳥取敬愛高卒)が進学している。...
別窓で開く

インハイ3冠王・鈴木颯が愛知工業大へ進学 東京選手権複王者・梅村は朝日大に<東海学生卓球連盟注目新人・男子編>
新年度が始まり、強豪・愛知工業大学が所属する東海学生卓球連盟所属校にも、高校卓球界で活躍した選手たちが多数進学した。東海学生リーグ1部の愛知工業大学には、インターハイ3冠王の鈴木颯(愛工大名電高卒)が進学。また、ブンデスリーガ3部でのプレー経験もある竹谷義信(希望が丘高卒)も加入した。...
別窓で開く

インハイ3位、青井さくらは筑波大学 小林りんごは青山学院大学へ<関東学生注目新人・女子編>
新年度が始まり、高校卓球界で活躍した選手たちが大学へ進学した。専修大学や中央大学など全国屈指の強豪校が揃う関東学生卓球連盟所属校には、全国で名の知れた選手が続々と入学を決めている。今回は関東学生卓球連盟1部、2部所属校に進学した女子の主な新入生を紹介する。...
別窓で開く

全日本ジュニア王者、吉山僚一は日本大へ進学 インハイ複準Vの徳田幹太は早稲田大へ<関東学生注目新人・男子編>
新年度が始まり、高校卓球界で活躍した選手たちが大学へ進学した。明治大学や早稲田大学など全国屈指の強豪校が揃う関東学生卓球連盟所属校には、全国で名の知れた選手が続々と入学を決めている。今回は関東学生卓球連盟1部、2部所属校に進学した男子の主な新入生を紹介する。...
別窓で開く

インターハイ王者・赤江夏星がデンソー所属に 石川佳純、南波侑里香らがゴールド選手登録<日本リーグ新加入選手・女子編>
新年度が始まり、高校や大学卓球界で活躍していた選手たちが次々と日本リーグへの参戦を決めた。1部では中国電力が「中国電力ライシス」に、2部では十六銀行が「十六フィナンシャルグループ」にチーム名称が変更となった。今回は、女子1部リーグ、2部リーグ参戦中の実業団に加入した新人選手や移籍などの新加入選手を紹...
別窓で開く

「芸能界デビューに際して、当初は事務所の社長から本名である大崎丈二でいこうと言われました。そのときに、僕の素性を話したのですが、一通り聞き終わると社長は、『やっぱり本名はやめようか。お前、テレビに出始めたら、な。何があるかわからないから』と言われたんですよね」デビュー前夜に、当時の事務所の社長と交わ...
別窓で開く