本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マキロイがノーマンにキレた理由は… 「PGAツアーに洗脳されている」発言に激怒
“有言実行”で知られるローリー・マキロイ(北アイルランド)が、アイルランドのインディペンデント紙のスポーツジャーナリスト、ポール・キマージ氏のインタビューに答え、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)との確執、セルヒオ・ガルシア(スペイン)と絶縁の経緯を語った。...
別窓で開く

日米で連覇選手が上昇 谷原秀人は217位、V・ホブランはトップ10入り【男子世界ランキング】
4日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。1位はローリー・マキロイ(北アイルランド)で変わらず。2位のスコッティ・シェフラー(米国)、3位のキャメロン・スミス(オーストラリア)ら上位陣に大きな変動はなかった。先週行われた米国男子のツアーが競技「ヒーローワールドチャレンジ」で連覇を達成したビクトル...
別窓で開く

LIVゴルフ、今度は欧州ツアーを提訴! ペリー会長からの証言も要求
米PGAツアーを「独占禁止法違反」で提訴しているLIVゴルフだが、今度はDPワールドツアー(欧州ツアー)と、そのトップ、キース・ペリー会長の名前を係争に加えた。現在、DPワールドツアーは米PGAツアーと「戦略的提携」を結んでいる。LIVゴルフは「キース・ペリー会長が裁判で宣誓証言を行うこと、DPワー...
別窓で開く

タイガー・ウッズがマスターズで“スロープレー”? ジョン・ラームが告白
「どんなショットも打てるが、歩けない」。そう話して自身がホストを務める「ヒーローワールドチャレンジ」の欠場を決めたタイガー・ウッズ(米国)。そのタイガーと今年の「マスターズ」の最終日にラウンドをともにしたスペインのジョン・ラームが「7番ホールで“クロック”がかけられた」と“スロープレー“の危機に瀕し...
別窓で開く

イングランド W杯初の英国対決制し16強!FWラッシュフォードの2得点含む3発貫禄勝ち
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグB組 イングランド3−0ウェールズ(2022年11月29日 アハマド・ビン・アリ競技場) 1次リーグ第3戦が29日に始まり、B組でイングランドがウェールズとの英国対決に3—0で快勝。勝ち点7で1位通過を決めた。米国はイランに1—0で勝ち、同5で...
別窓で開く

タイガーがLIVゴルフにも言及「まずはグレッグ(・ノーマン)が去るべし」
タイガー・ウッズ(米国)が自身主催の「ヒーローワールドチャレンジ」(12月1〜4日、バハマ)の会場で行われた会見に出席。話題は「LIVゴルフ」問題へと発展し、「まずはグレッグが去らなければならない」と「LIVゴルフ」のCEOを務めるグレッグ・ノーマン(オーストラリア)の撤退を強く求めた。PGAツアー...
別窓で開く

タイガーが久々に登場! 気になる足の状態、来年の出場は…
現地時間の29日、自身がホストを務める「ヒーローワールドチャレンジ」(12月1〜4日、バハマ)の開幕を前にタイガー・ウッズ(米国)が会場のアルバニーGCで公式会見に登場した。昨年2月の自動車事故で大ケガを負った右足の痛みから出場を断念したタイガーは「非常にタフな決断だった。プレーしたかった」と悔しが...
別窓で開く

W杯・GS最終節で宿命の対決…「バトル・オブ・ブリテン」を制するのはイングランドか、ウェールズか
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの最終節では、グループの突破を懸けて、イングランドとウェールズの“同国対決”が行われる。現地では「バトル・オブ・ブリテン」とも呼ばれる重要な一戦を前に、両国の関係性をおさらいしておこう。...
別窓で開く

ケンタッキーフライドチキンのパブ「The Colonel’s Arms」が期間限定でロンドンにオープン
イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、FIFAワールドカップカタール2022開催にあわせてパブ「The Colonel’s Arms」をロンドンにオープンしました。11月25日〜12月1日までの期間限定営業となっています。...
別窓で開く

主要ツアー、メジャー大会のトップがついに集結 「LIVゴルフ」について話し合い
12月10日、男子ゴルフの世界主要ツアー、メジャー大会のトップがフロリダ州に集結する。...
別窓で開く