本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京都 新型コロナの第8波の対策として新たな対応と移行基準決定 行動制限行わず
東京都は新型コロナの第8波の対策として、政府が決定したレベル分類に基づいた新たな対応と移行基準を決定しました。東京都 小池百合子 知事「行動制限は行わず、先手先手で必要な対策を講じていく」東京都は新型コロナ対策本部会議を開き、新型コロナの第8波の対策として、政府が決定した感染状況の4つのレベル分類に...
別窓で開く

小池都知事「暖かく節電にもつながるウォームビズ。都庁が率先」ファッション通じた節電呼びかけ
東京都の2022年第4回都議会定例会が1日、開会し、小池百合子知事が所信を表明した。今年の冬は、電力需給の逼迫(ひっぱく)が特に懸念される中、小池氏は、都が掲げる「HTT(電力を減らす、創る、蓄める、の略)」を通じた節電行動を都民らに促す考えを表明。...
別窓で開く

東京都モニタリング会議 医療提供体制の警戒レベル引き上げ
東京都は新型コロナについて、最新の感染状況を分析するモニタリング会議を開き、入院患者数が3週間でおよそ1000人増加したことなどから、医療提供体制の警戒レベルを1段階引き上げました。東京都 小池百合子知事「新規陽性者数の7日間平均が1万人を超えている感染の再拡大が続いている。...
別窓で開く

自分史はやはり自分独自の文体で書きたいなら、武田百合子さんを参考に【「自分史」書き方道場】
((C)日刊ゲンダイ)【「自分史」書き方道場】 極意その八=思い出を生き生きとさせる小道具を探せ ◇  ◇  ◇ 武田百合子さんの「私の文章修業」(朝日選書)はこれから文章を書こうという人には参考になる。なぜなら、百合子さんは、偉大な素人であったからだ。小説家の武田泰淳さんの夫人である百合子さんは、...
別窓で開く

「流行語大賞」とビジネスパーソン 約40年の“世知辛さ”を振り返る
Sirabeeでは、労働社会学者、働き方評論家である千葉商科大学国際教養学部准教授・常見陽平(つねみようへい)さんの連載コラム【過去から目線】を公開しています。現代社会で今まさに話題になっているテーマを、過去と比較検討しながら分析する連載です。今週は、年末の風物詩である「新語・流行語大賞」がテーマ。...
別窓で開く

東京都の「ご当地ナンバー」 図柄に東京タワーとソメイヨシノ
 自治体が独自に作製できる自動車の図柄入りナンバープレート(ご当地ナンバー)について、東京都は「東京都版」のデザインが決定したと発表した。3案の中から都民アンケートで、都の花「ソメイヨシノ」と東京タワーが描かれた図柄が選ばれた。交付は2023年10月ごろに始まる見通し。 ご当地ナンバーは地域振興を目...
別窓で開く

小池都知事の質問攻めにも笑顔で対応 全米女子アマを制した馬場咲希(17歳)が『東京スポーツ奨励賞』を受賞
11月28日(月)に小池百合子東京都知事から「全米女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝した馬場咲希(代々木高2年)に『東京スポーツ奨励賞』が贈られた。『東京スポーツ奨励賞』とは、今後世界のトップレベルでの活躍が期待される選手や、世界的なスポーツ大会において優秀な成績を収めた東京アスリート(当該成績を収...
別窓で開く

馬場咲希、小池知事と歓談=「スポーツ奨励賞」の表彰—女子ゴルフ
 8月に行われたゴルフの全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希(東京・代々木高)が28日、東京都が制定する「東京スポーツ奨励賞」の表彰を受け、都庁で小池百合子知事と歓談した。 馬場は東京都日野市出身。この賞は2010年に都が創設し、世界的なスポーツ大会で好成績を収めた都内在住、在学の若手有...
別窓で開く

小池都知事のタートルネック推奨に「本当に言ったの?」ズレた施策に良純が呆れ、共感の声
タレントで気象予報士の石原良純が、27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、小池百合子東京都知事に苦言を呈したことが話題となっている。 この日、取り上げられたのが、冬に懸念される電力不足。ロシアによるウクライナ侵攻の影響などで燃料価格が高騰しており、一層の節電が呼びかけられている。...
別窓で開く

東京都職員のタートルネック姿に「感覚過敏」の人反応「見るだけで息苦しく」 なぜ?専門家に聞く
東京都が職員に向け、冬の「ウォームビズ」の取り組みで始めたタートルネック着用をめぐり、ツイッターで「感覚過敏にとっては映像を見るだけで息苦しくなる」といった感想が漏れている。2022年11月21日の報道によると、都は12月1日から23年3月31日までを節電強化期間と位置付けており、暖房に頼らない寒さ...
別窓で開く