本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WBC日本代表に「選ばれてほしかった選手」は誰? 読者投票の結果、1位に輝いたスターの名前
野球日本代表(侍ジャパン)の栗山英樹監督は2023年1月25日、3月から始まるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に臨むメンバー30人を公表した。大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手や昨季セ・リーグで56本塁打を放ったヤクルト・村上宗隆内野手らトップ選手が選ばれた一方で、リストから漏れた有力選...
別窓で開く

有原「がむしゃらに」=3年ぶりに日本球界へ—プロ野球・ソフトバンク
 米大リーグのレンジャーズ傘下3Aを自由契約となり、ソフトバンクに移籍した有原航平投手(30)が28日、福岡市内で入団会見し、「ルーキーの時のような気持ちでがむしゃらにやる。優勝に貢献できるように一年間投げるだけ」と意気込みを示した。3年ぶりに日本球界でプレーする。 日本ハムから移籍した大リーグでは...
別窓で開く

【ソフトバンク】有原航平が入団会見 千賀の後継者へ「少しでも埋められるように必死にやるだけ」
 3年ぶりに日本球界に復帰するソフトバンクの有原航平投手が28日、福岡市内のホテルで入団会見に臨んだ。契約は3年総額12億円。この日のために用意したというイエローのネクタイを身につけた右腕は「ルーキーのような気持ちでがむしゃらに、優勝に貢献できるように」と意気込んだ。...
別窓で開く

2023年、どんな年? 主なスケジュール/ニュースの教科書
〈ニュースの教科書〉2023年は、どんな年になるのでしょうか。22年の激動がなお続くのか、混迷が深まるのか、それとも少しは上向きに転じて明るい光が差し込んでくるのでしょうか−。あらためて、2月以降の主なスケジュールをまとめてみました。...
別窓で開く

アスレチックス藤浪、背番号「11」に決定 憧れダルビッシュの背中追う
 阪神からポスティングシステムを利用して大リーグのアスレチックスに入団した藤浪晋太郎投手(28)の背番号が、「11」に決定した。26日までに球団公式サイトのプロフィルが更新された。 高校時代から憧れを抱き、17、18年オフにはともに合同自主トレも行うなど親交も深いパドレスのダルビッシュ有が日本ハム時...
別窓で開く

WBCキューバ代表、強豪復活へ亡命メジャーリーガーのモンカダら選出
 キューバ野球連盟は25日、3月に開催される「2023ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)に臨む代表選手30人を発表した。2006年の第1回大会で準優勝し、五輪では3度の金メダルを獲得した強豪。近年は低迷しているが、今大会は亡命して米大リーグでプレーする選手の参加が可能になり、メジャー通算...
別窓で開く

 【ソフトバンク】昨季最終戦でリーグ優勝を逃し、オフには大型補強で盤石の布陣を整えた。戦力が充実した分、定位置争いは激しさを増す。 先発では千賀が抜けた穴は大きいが、米大リーグでの経験がある有原や、前阪神のガンケルが加入。東浜、石川、和田らに加え、救援で活躍した藤井、森が先発に転向し、ローテーション...
別窓で開く

キューバ WBC代表に現役大リーガー2人初選出 NPBからはソフトB・モイネロら
 キューバ野球連盟は25日(日本時間26日)、3月のWBCの代表30選手を発表し、メジャー通算82本塁打の三塁手モンカダ、20年ゴールドグラブ賞の中堅手ロベルト(ともにホワイトソックス)の現役大リーガー2人が初選出された。 今大会は、同国から亡命して大リーグでプレーする選手の出場を初めて米政府が容認...
別窓で開く

キューバ代表30選手発表 通算82発モンカダ、ロベルトのWソックスコンビが現役大リーガーとして初選出
 キューバ野球連盟は25日(日本時間26日)、3月のWBCの代表30選手を発表し、メジャー通算82本塁打の三塁手モンカダ、中堅手ロベルト(ともにホワイトソックス)2人が現役メジャーリーガーとして初選出された。 今大会は、キューバから亡命して大リーグでプレーする選手の出場を初めて米政府が承認。...
別窓で開く

【WBC出場国データ&展望】B組・最強侍のライバルは? 米国、韓国より注目の「死のD組」3カ国
 3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの全30人が26日、正式に発表された。6日に先行発表されていた12人に加え、新たに西武・山川穂高内野手(31)、巨人・岡本和真内野手(26)ら18人が決定。投手はWBC日本代表では過去最多の15人で、球数制限がある大会...
別窓で開く


[ 日本ハム 大リーグ ] の関連キーワード

ソフトバンク キューバ ロベルト モンカダ npb
wbc

<前へ1234次へ>