本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



多くの日本人は気づいていなかったが、2000年以降のアメリカでこの100年起こっていなかった異変が進行していた。発明王・エジソンが興した、決して沈むことがなかったアメリカの魂と言える会社の一社、ゼネラル・エレクトリック(GE)がみるみるその企業価値を失ってしまったのだ。同社が秘密主義であることもあり...
別窓で開く

「オリジネーター・プロファイル(OP)」への取り組み——村井純・慶應大教授 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/7/7〜7/14】
eHrach/Shutterstock.com 1. 「オリジネーター・プロファイル(OP)」への取り組み——村井純・慶應大教授  7月8日付の読売新聞オンライン...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■おふたりさまのうちにできる準備を進めよう「週刊ダイヤモンド」(2022年7月16・23...
別窓で開く

「我々はすでに第三次世界大戦に突入した」エマニュエル・トッドが指摘した世界戦争を激化させる“アメリカの無責任”
「ウクライナ軍の成功が戦争をより暴力的な方向に向かわせる」エマニュエル・トッドが語った“この戦争が長期化する”理由 から続く 当初は、ローカルな問題に留まるはずだったウクライナ問題はなぜ国際秩序に大混乱を招くグローバルな問題に発展したのか? ウクライナ問題に関わる大国たちの思惑を、仏の歴史人口学...
別窓で開く

有名女性起業家を輩出したプロデューサーが語る、成功する起業家が持つ資質とは? 女性起業家応援プロジェクト総合プロデューサー井本達也さんに聞く〈前編〉
 起業、独立、複業など「自分軸」に沿った選択をすることで、より理想にフィットした働き方を手に入れようとした女性たちのストーリーを追う連載「INDEPENDENT WOMEN!」。 今回はスピンオフ企画として、女性起業家応援プロジェクト「DISCOVER MYSELF」(公益財団法人大阪産業局)で総合...
別窓で開く

優待株のKDDI、株価が軟調相場の中で上場来高値まで上昇した「本当のワケ」とは
株式市場では、常に多くの企業の株価が変動しています。株価が大きく動いた時、その原因を調べると、今後の投資に活用できるヒントが得られることがあります。今回は、KDDI(9433)を取り上げます。KDDIの株価は軟調相場の中で上昇し、上場来高値をつけました。では、なぜその上昇が起こったのか、背景を解説し...
別窓で開く

ソニー×ホンダ EV開発で異業種連携 米IT大手の動きにらみ「号砲」!
ソニーグループとホンダが電気自動車(EV)で手を組む。年内に合弁で新会社を作り、2025年の販売開始と、自動車向けサービスの事業化を目指すという。ソニーグループの吉田憲一郎社長とホンダの三部敏宏社長が2022年3月4日、記者会見を開いて発表した。...
別窓で開く

ウクライナ危機と米国利上げの影響は?...東洋経済「株崩落」 ダイヤモンド「M&A」、エコノミスト「グリーン素材&技術」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。...
別窓で開く

ロシア、ウクライナ侵攻で世界経済暗雲! エコノミストが指摘するプーチン大統領に「経済制裁」効かない理由とは
ロシアのプーチン大統領が2022年2月24日、ウクライナに対する軍事作戦を開始した。ロシアの複数の国営通信社が「ロシア軍は、ウクライナ軍の施設や飛行場を高性能の兵器によって無力化、制空権を制圧した」と報じた。ウクライナ情勢緊迫化によって、世界経済はどうなるのか? 多くのエコノミストの「緊急リポート」...
別窓で開く

「1人1万円」で取引される現在の「奴隷制度」の実態
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月15日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。政府が取引先などの人権侵害リスクを調べて予防する「人権デューデリジェンス」の指針をつくることになったという報道を受け、企業への人権侵害リスクについて解説した。...
別窓で開く


[ 日経ネットワーク ] の関連キーワード

プロファイル ウクライナ アメリカ kddi 自衛隊
ホンダ ソニー ロシア トッド

<前へ123次へ>