本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



[深層NEWS]ウクライナ情勢「露が本格的な戦争準備しているのは間違いない」
 慶応大の鶴岡路人准教授と東大先端科学技術研究センターの小泉悠専任講師が19日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、緊迫するウクライナ情勢について議論した。...
別窓で開く

女子鉄アナ久野知美さん「たんばICOCAキャンペーン」でトークショー開催
ホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、「たんばICOCAキャンペーン」でトークショーを行います。丹波ゆめタウンで開催 BS日テレ「友近・礼二の妄想トレイン」に現在出演中で、東武鉄道などで車内自動放送の声も担当しているホリプロの「女子鉄アナウンサー」久野知美さんが、2022年1月22日(土)...
別窓で開く

10年続けば長寿番組…今年14年目に突入 TBS「ひるおび!」の視聴率がひそかに低迷中
 TBSの情報番組「ひるおび!」(平日・10:25〜13:55)がスタートしたのは2009年3月。今年3月で満13年を迎え、長寿番組と言っていいだろう。だが、最近は視聴率が低迷しているという。 *** 民放キー局の関係者が言う。「業界でTBSと言えば、安住紳一郎アナ(48)の『THE TIME,』(...
別窓で開く

「バイキング」の後継番組MCは誰? 「今くら」は打ち切り テレビ「4月改編」最新情報
 NetflixやAmazonプライムなど配信サービスの台頭で地上波テレビは冬の時代に突入しつつある。かつてない変化の中で4月の改編は“春”を迎えるための腐心の跡が見え隠れするのだ。 ***「春の番組改編のポイントは制作費とギャラの抑制に尽きます。要するに、いかに金をかけずして視聴率をとるか、です」...
別窓で開く

朝の情報番組戦争 「スッキリ」「めざまし8」の明暗 加藤浩次はいよいよピンチに
 民放3局による朝の情報番組の視聴率争いに異変が起きている。関西地区と東海地区では「めざまし8」(フジテレビ系)と「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に勝てず、最下位の「スッキリ」(日本テレビ系)が、関東地区でも最下位になる日が目に付き始めた。MC・加藤浩次(52)は正念場だ(視聴率はビデオ...
別窓で開く

[深層NEWS]バイデン氏支持率「歴史的低さでかなり厳しい局面」…中山俊宏教授
 慶応大の中山俊宏教授と杉山晋輔前駐米大使が18日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、連邦議会の一時占拠事件から1年が経過した米国情勢について議論し...
別窓で開く

「ゴチ」新メンバー有力なのは 池田エライザ本命?高杉真宙に杉野遥亮も
人気バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)。2022年1月20日放送の「ぐるナイ ゴチ23スタート!新メンバーお披露目SP」で、番組内コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバー2人が発表される。番組側が公表した「ヒント」をもとに、ツイッター上では新メンバーの予...
別窓で開く

<今週のワイドショー> 精子提供めぐるビックリ情報も 「3億円」の行方
オミクロン株の感染急拡大で、今週(2022年1月)もコロナの話題が多かったワイドショーでしたが、その中で「生命の倫理」について考えさせる話題もありました。■損害賠償訴訟の内容(J-CAST)テレビウォッチ・ワイドショー通信簿で取り上げた「『豚の心臓を人間に移植』は朗報? 安住アナの感想は...」(1...
別窓で開く

『ロンハー』『激レアさん』今春から30分に短縮へ!狙いは「未来のお客さま」Z世代からの支持
『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳と田村亮 今春の番組改編の大きな特徴として、放送時間が変更になるバラエティー番組の増加が挙げられる。■「コロナ禍で海外や地方ロケがやりづらくなるなど、撮影に制限が出た影響もあると思いますが、昨年始まった新番組は日テレ系の『オモウマい店』以外、視聴率が伸びずに苦戦して...
別窓で開く

辛坊治郎「テレビ界に未来はあるのか?」every小西美穂さん日テレ退社
日本テレビ系「news every.」(月曜〜金曜、午後3時50分)でキャスターを務める小西美穂さん(52)が3月末で同局を退社し、4月から母校である関西学院大の特別客員教授に就任することが18日、分かった。この日、キャスターの辛坊治郎氏(65)はツイッターを更新。...
別窓で開く


[ 日テレ ] の関連キーワード

ウクライナ every バイデン tbs ロンハ