本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



来月からの日本への空の道に期待…LCC、航空会社の株価が上昇=韓国報道
今月6日、韓国内の株価指数が1%以上下落した劣勢場にもかかわらず、航空株が一斉に強気を見せた。キンポ(金浦)空港—羽田航空路線が遅くとも来月初めに再開されるだろうというニュースと共に本格的な旅行シーズンが近づくだけに、関連恩恵メーカーに対する関心が必要だという分析が出ている。...
別窓で開く

21世紀の”ミニバス”クルぞ! レア機「エアバスA220」、羽田に初飛来へ エアバスなのに100席級
エアバスの旅客機のなかでも「異端児」です。5月9日に東京で… ヨーロッパの航空機メーカー、エアバスが2022年5月、同社の旅客機「A220」でアジア太平洋地域を巡るデモンストレーションツアーを実施しています。このツアーの一環でA220は羽田空港にも飛来予定で、同社の公式Facebookによると、「5...
別窓で開く

〈電撃訪朝から20年〉北朝鮮を訪れた小泉純一郎が「金正日には『もう会わなくていい』と…」日朝平壌宣言の“知られざる裏側”
ミサイル発射、拉致問題…日本に害を加える90年代の北朝鮮が日朝関係改善に乗り出した“身勝手な理由”「『強盛大国』の実現には…」 から続く 2022年は、歴史的な「小泉訪朝」から20年の節目となる。それまで拉致被害者の存在を頑なに否定していた北朝鮮当局と金正日がこれを認めて謝罪し、一部被害者の方の...
別窓で開く

大韓航空、ロシア税関から120億円超の課徴金「可能なすべての措置の予定」
韓国の航空会社「大韓航空」が、ロシア空港税関から80億ルーブル(約124億円)の課徴金を課された。21日、航空業界によると、大韓航空は昨年2月22日、インチョン(仁川)〜モスクワ〜フランクフルト行き貨物便(KE529便)が、モスクワシェレメーチエヴォ国際空港から管制当局の離陸許可を受けて出発したが、...
別窓で開く

韓国人はなぜ「ウクライナ」に冷たいのか ゼレンスキー演説を聴いたのは国会議員の2割
 ウクライナに対する韓国の冷淡さが際立つ。ゼレンスキー大統領は韓国国会でもロシアの侵略を非難したが、このオンライン演説を傍聴した議員は2割弱に留まった。起立しての拍手もなかった。韓国観察者の鈴置高史氏が「異質性」を読み解く。■ガラガラの演説会場鈴置:韓国メディアが国会を非難しました。...
別窓で開く

水素or天ぷら油!? 「旅客機のCO2排出ゼロ」実現のカギは? エアバス・ボーイングの方針に違い
航空業界が一丸となって取り組む「二酸化炭素排出の削減」。将来的に「CO2実質排出ゼロ」のための有力手段が「水素エンジン」と「SAF」です。エアバスとボーイングでは、このアプローチに差が見られます。エアバスで開発の「ゼロエミッション」機とは 航空分野のCO2(二酸化炭素)排出量は世界全体で2.6%とい...
別窓で開く

韓国航空便が中国で相次いで運行禁止に コロナ感染受け
韓国の航空機が中国当局から運行を禁止される事態が相次いでいる。中国がアシアナ航空の中国運航を禁止したのに続き、大韓航空・済州航空の中国フライトルートを塞いだ。中国航空当局が現地基準に基づいた新型コロナウイルス感染者の判定により、これら航空会社の一時運航中断を命じたものだ。...
別窓で開く

在ロシア韓国人70人、特別旅客船に乗って韓国へ=韓国報道
ロシアのウクライナ侵攻による制裁で、韓国とロシア間の航空直航路線が中止になり、ロシアに滞在している韓国人約70人が今日、特別旅客船で帰国の途についた。韓国外交部によると、30日午後1時、ウラジオストク港を出発した旅客船は31日午後1時、トンヘ(東海)港に到着する予定だ。 この日の旅客船にはウラジオス...
別窓で開く

フィリピン 傑作ヘリ「ブラックホーク」を一挙32機調達へ 生産はポーランドで
追加調達分が納入されると陸自の同型機の数を上回ります。前回分の倍の数を一括契約 フィリピン空軍は2022年2月22日(火)、同国国防省とポーランドのPZLミェレッツ社のあいだで、S-70i「ブラックホーク」ヘリコプターに関する売買契約が交わされたと発表しました。 契約は首都マニラ市内にある軍施設キャ...
別窓で開く

大韓・アシアナ航空、ウクライナ領空通過する路線「ない」=露の「ウクライナ侵攻」可能性受け
ロシアによるウクライナ侵攻の可能性が高まる中、韓国の大韓航空とアシアナ航空はウクライナ領空を通過する路線は「ない」と明らかにした。大韓航空とアシアナ航空は14日。「現在運航中の路線で、ウクライナ領空を通過するフライトはない」と伝えた。...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>