本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『SEKIRO』の仕込み槍をダンボールで完全再現!? 中二病くすぐるギミックも!
 今回紹介するのは、つくるさん。さん投稿の『SEKIRO/隻狼/仕込み槍を作る【ダンボール工作】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) ダンボールの折れ角を仕込んだ義手忍具。Amazonで買ったダンボールを使用する。柄の長さを活かした突き攻撃を繰り出す。攻撃を当てたのち、敵を引き寄せる...
別窓で開く

兵庫県姫路市の珍スポット 自虐投稿で話題の「だ〜れも知らない太陽公園」行ってきた<城のエリア編>
 兵庫県姫路市にあるテーマパーク「太陽公園」をご存知でしょうか。山陽自動車道を車で走っていると、山の上に建つ白いお城に見覚えのある人は少なくないかもしれません。でも、訪れたことがある、というとまた別の話で……。ある日「だ〜れも知らない太陽公園」と公式Twitterがつぶやいたのを目にした筆者、どんな...
別窓で開く

中国の駐米大使が離任へ、両国間で大使不在の異常事態に—米メディア
2021年6月24日、米華字メディア・多維新聞は、中国の崔天凱(ツイ・ティエンカイ)駐米大使が離任することで、米中両国に相手国大使が駐在しない異常事態になると報じた。記事は、米CNNの23日付報道として、歴代最長任期を更新していた崔大使が離任することになったと紹介。...
別窓で開く

はつめ「小学生の力」に脱帽 esportsは「若い子強い」
【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」はつめさんは、高校時代にesportsの世界に飛び込み、プロゲーマーとして世界の舞台で活躍してきました。前回は、現在の「ストリーマー」としての活動を中心に語ってもらいました。いしたにまさきさんとの対談、今回はどんな話が飛び出すやら——。...
別窓で開く

中国が戦狼外交で失った莫大な資産 伝統の「徳治」を重んじる外交は考えられないのか
1.中国政府が犯した大きなミス 最近、欧米の中国専門家と意見交換をすると、ほとんどの専門家が「中国政府は大きなミスを犯した」と一致した見方を示す出来事がある。 EUが新疆ウイグル自治区の人権問題を批判して実施した対中制裁に対し、中国政府が報復措置として実施した対EU制裁のことである。...
別窓で開く

習近平主席へ宛てた宮家邦彦の“手紙”〜天安門事件から32年、見解を変えない中国
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月4日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。中国外務省が32年前に起こった天安門事件を「暴乱」とみなすこれまでの見解を変えていないと述べたニュースについて解説した。...
別窓で開く

面従腹背の文在寅 ソウルに戻ると即、金正恩に“詫び状” 米国でも始まった「嫌韓」
 中国・北朝鮮側に大きく傾いていた韓国。5月21日の米韓首脳会談で、米国側に一気に引き戻された。しかし、ワシントンから帰国した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は直ちに北朝鮮に「詫び状」を書いた。韓国観察者の鈴置高史氏が展開を読む。...
別窓で開く

科学的に証明された“脳汁”の正体…大人気パチンコ・海物語は「演出の信頼度が40%っていうのが絶妙」
「もう一回こないかな〜」パチンコ関係者にとって“待望”だった休業要請…とある店長がもらした“本音”とは から続く 虹保留、激熱演出、フリーズ、リーチ目出現……。パチンコやパチスロをはじめとしたギャンブル全般で、的中を予感したときの恍惚感を「脳汁が出た」と表現することをご存知だろうか。...
別窓で開く

菅総理が日米首脳会談でバイデン大統領に「話すべきこと」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月30日放送)にジャーナリストの有本香が出演。米バイデン大統領が英ジョンソン首相と電話会談を行い、中国の「一帯一路」に対抗する構想を提案したというニュースについて、評論家の石平氏を電話ゲストに招いて解説した。...
別窓で開く

米中外交トップ会談がアラスカで行われるそれぞれの「理由と事情」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月18日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。アラスカ州で行われる米中外交のトップ会談について、東京大学公共政策大学院教授・政治学者の鈴木一人氏を電話ゲストに迎えて解説した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>