本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■「日本の主張は、完璧な誤りで、無責任」と批判「日本はわが国の国防や軍事活動を不当に批判し、一方的に騒ぎ立てている。断固、抗議する」「台湾情勢の安定が『日本の安全保障に重要』というのは、完璧な誤りで、無責任だ」「台湾は中国の一部。中国は必ず台湾を統合する」「台湾問題は中国の内政に属し、外国勢力の介入...
別窓で開く

「人狼ゲームやろうよと言うんです。2人で」娘が考案した驚きのルールとは…
7月16日(金)、ジョイマン・高木がブログを更新。娘と人狼ゲームをした際のエピソードを披露しました。■難しすぎるゲームの内容とは?出典: おこがましいけど愛させて高木は「2×2は難しい」と題したブログを更新。娘から人狼ゲームに誘われたことを報告し、「僕もそんなに詳しくはないのですが、2人で出来るもん...
別窓で開く

アンジュルム、メンバー同士が告白 “実はもっと距離を縮めたいメンバー”は誰?
十人十色に光る個性。新体制となっても変わらず個性を尊重し合い、前へ前へと歩みを進め続けるアンジュルム。そんなハロー! プロジェクト屈指の個性派集団のメンバーたちに、2つの質問をしてみました!1、実はもっと距離を縮めたいアンジュルムのメンバーは誰?2、ファンの応援に応えられるように心がけていることは?...
別窓で開く

アンジュルム「10人で家族」 各メンバーが語る、強い結束力の秘密
新体制となっても変わらず個性を尊重し合い、前へ前へと歩みを進め続けるアンジュルム。そんなハロー! プロジェクト屈指の個性派集団の、強い結束力の秘密とは。竹内朱莉アンジュルムは本当に仲が良くて、“部活”っていう感じのグループ。女の子10人で、ここまで仲がいいのはすごいな、って自分でも思います。...
別窓で開く

アンジュルム、メンバーしか知らない素顔とは!? 互いの魅力を紹介
ハロー! プロジェクト屈指の個性派集団・アンジュルムのメンバーたちが、お互いの魅力を紹介し合います。メンバーしか知らないそれぞれの素顔を、ちらっと覗き見!佐々木莉佳子、川村文乃、伊勢鈴蘭、橋迫 鈴佐々木莉佳子伊勢鈴蘭“れら”は笑顔が素敵で人懐っこい子。だけどすごく切り替え上手。...
別窓で開く

「ACLの決勝でもあそこまでの緊張感はなかったです」 元サッカー日本代表が“ヤクザ映画”に出演して感じた「役者の凄み」
 ギロッと胴元の男を睨みつけながら賭場でカネを置く。 スーツから白いシャツの大きな襟を出し、落ち着きなく周りを威圧するように見渡すサマはカタギに見えない。 出番にして数秒の端役ではあっても、インパクトはあった。“俳優デビュー戦”に臨んだ播戸竜二はサッカー元日本代表ストライカーらしく限られたチャンスな...
別窓で開く

皇治の人生相談! 6・27RIZIN大阪大会は「俺と闘いたいってヤツを寄せ集めたボランティア」
K−1のトップファイターだった皇治(こうじ/32歳)が、突如、RIZINに主戦場を移したのが昨年9月のこと。移籍を発表したRIZINの記者会見で、皇治はこう言った。「大切なファンに、新しい景色を見せると約束した。漢(おとこ)は言ったことを貫こうと思い、ここへ来た」そんな皇治は、格闘技界随一のモテ男で...
別窓で開く

はつめ「小学生の力」に脱帽 esportsは「若い子強い」
【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」はつめさんは、高校時代にesportsの世界に飛び込み、プロゲーマーとして世界の舞台で活躍してきました。前回は、現在の「ストリーマー」としての活動を中心に語ってもらいました。いしたにまさきさんとの対談、今回はどんな話が飛び出すやら——。...
別窓で開く

「サイバー戦」で日本は中国に“全戦全敗” 専守防衛という足枷
「サイバー空間」が新たな戦場と化している。目には見えないこの領域は、中国、ロシア、北朝鮮など各国が、国家の野望を剥き出しに争う異形の世界。「防衛白書」では知ることができないサイバー戦争の実態を、元陸上自衛隊東部方面総監の渡部悦和氏がレポートする。 *** 新型コロナウイルスは発生から1年半を経たいま...
別窓で開く

横浜DeNA「最弱ドツボ」の悲哀劇場(2)家族までが誹謗中傷されて
 この間、投打の歯車がかみ合わなかったのは選手だけの問題ではない。右往左往する首脳陣の狼狽ぶりも災いしているようだ。球界関係者が語る。「キャンプからオープン戦にかけて、バントや盗塁などの小技を駆使するスモールベースボールに力を入れてきました。ただし、ポンポンとホームランが出るハマスタとの相性はあまり...
別窓で開く


[ 人狼 ルール ] の関連キーワード

esports rizin 太平洋 インド acl

<前へ1234次へ>