本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



名作ADVゲーム『グノーシア』を稲葉百万鉄がプレイ! SF人狼ゲームでステータスを“かわいげ”全振り、果たして生き残れるのか?
 会話と推理だけというシンプルな要素で楽しめるパーティーゲーム『汝は人狼なりや?』。 一般的に「人狼ゲーム」と呼ばれるこのゲームはメーカーや製品、地域や人数によってルールに多少の違いはあるが、基本的にふたつの陣営に分かれ、会話の中から他プレイヤーの正体を探り勝利を目指す推理ゲームだ。...
別窓で開く

加藤浩次、尾上松也、上西小百合が究極の心理戦を展開!
テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は14日、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱によるバラエティー番組『極楽とんぼのタイムリミット』#22を配信した。この日の配信回では、人間になりすました“人食い魚”を、トークを頼りに見つけ...
別窓で開く

直接悪口を言い合う人狼!? 他人のコンプレックスを推理するカードゲーム『コンプレックス人狼』
株式会社人間は12月1日、他人のコンプレックスを推理するカードゲーム『コンプレックス人狼』を、Amazonや東急ハンズなどで販売開始した。価格は税別2100円。プレイ人数は4〜12人、プレイ時間は10〜20分程度。同作は、参加者全員が自分で選んだコンプレックスを人狼役がこっそりと配り直し、その結果を...
別窓で開く


<前へ1次へ>