本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



森永製菓より「れん乳ケーキ」が期間限定発売 森永のれん乳ををイメージしたソフトケーキ
 森永製菓株式会社と森永乳業株式会社のれんがコラボレーション。「森永れん乳」の味わいをイメージしたソフトケーキ「れん乳ケーキ」がコンビニと駅売店を除く全国にて、12月13日に発売されます。 参考小売価格はオープンプライス。期間限定商品で、無くなり次第終了となっています。 本商品は、「森永れん乳」を使...
別窓で開く

2023年も続く「食品値上げラッシュ」、今年越えのペース! 早くも4000品目突破の予定...ピークの2月は「魔の10月級」規模に
食品の値上ラッシュが来年(2023年)も続きそうだ。帝国データバンクが2022年11月30日に発表した「特別企画:『食品主要105社』価格改定動向調査(12月)」によると、年内の「値上げラッシュ」は10月を最大の山場としてピークアウトしているが、2023年1月からは2022年前半を上回るペースで進み...
別窓で開く

「inプロテイン オレンジヨーグルト風味」 砂糖不使用のすっきりとした味わい
森永乳業(東京都港区)は、「in(イン)プロテイン オレンジヨーグルト風味」を2022年12月6日に発売する。■ゴクゴク飲めるinゼリーで知られる、森永製菓の「in」ブランドとのコラボ。「カラダづくり、体力づくり」に必要な栄養素が摂取できるアイテムとして注目されている、プロテインドリンクタイプだ。...
別窓で開く

「人工甘味料」「合成保存料」の表示が食品から消えたワケは? 安全性を正しく理解する方法
■食品表示が禁止に……「人工」「合成」の文字はなぜ消えたのか食品表示は、消費者が安心して食品を選んで利用するためにも重要です。その食品表示のルールを定めた『食品表示基準』が2020年7月に一部改正されました。『食品表示基準』は、内閣府令の一つで、「食品表示法」という法律の第四条第一項の規定に基づき食...
別窓で開く

2022年の大ヒット商品「ヤクルト1000」...相変わらずの品薄解消へ、生産体制強化 他社も「睡眠改善」うたう新商品続々
空前のヒットともいえる、ヤクルト本社の乳酸菌飲料「ヤクルト1000」に続けとばかりに、「睡眠改善」の効果を打ち出した機能性表示食品の飲料が続々と発売されている。日本人は世界的にも睡眠時間が短いとされており、市場は今後もますます拡大しそうな勢いだ。...
別窓で開く

「キャラメルコーンアイスバー」 赤い袋のロングセラーお菓子がアイスに
森永乳業は「キャラメルコーンアイスバー」を2022年11月22日にコンビニエンスストアで先行発売、23年1月9日に全国発売する。■アイスとピーナツでやみつきになる味を表現赤いパッケージのロングセラーお菓子「キャラメルコーン」(東ハト)とコラボレートしたバーアイス。甘くコクがあるキャラメルコーン味アイ...
別窓で開く

「キャラメルコーン」がアイスに変身!? 数量限定で発売
森永乳業は11月22日より、東ハトの「キャラメルコーン」とのコラボレーションによる「キャラメルコーンアイスバー」をコンビニエンスストアにて先行発売。2023年1月9日からは、全国での販売もスタートします。今回発売される「キャラメルコーンアイスバー」は、赤いパッケージの定番のお菓子「キャラメルコーン」...
別窓で開く

イオンのブラックフライデー 「デザート飲料お買い得セット」が最高すぎる
11月は待ちに待ったブラックフライデー。イオンは18日〜27日まで10日間、人気商品が普段よりも安く買えたり、ポイントが多く貰えたりとさまざまなお得なキャンペーンを実施している。そうした中、食品コーナーや日用品コーナーではすでに人気商品がたくさん詰まったセットを販売中。ドリンクやデザートの詰め合わせ...
別窓で開く

マクドナルドが立ち直ったワケ...「黒歴史」直視した異色の「社史」
日本にマクドナルドが上陸して半世紀。本書「日本マクドナルド 『挑戦と変革』の経営」(東洋経済新報社)は、その歩みを初めて書籍化した「社史」的な内容である。といっても、「社史」に付き物のきれいごとばかりではなく、過去の失敗にも言及するなど、ビジネス書としても読みごたえがある1冊になっている。...
別窓で開く

あの味をアイスで再現!「キャラメルコーンアイスバー」がコンビニエンスストアにて11月22日に先行発売
 東ハトの「キャラメルコーン」と森永乳業がコラボした「キャラメルコーンアイスバー」が11月22日にコンビニエンスストアにて先行発売、1月9日から全国発売されます。いずれも数量限定で、価格は税別150円です。 1971年に誕生した「キャラメルコーン」は、サクサクした食感とすうっと溶けるくちどけが楽しめ...
別窓で開く