本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



嫌いな「辞めジャニ」ランキング 手越祐也と近藤真彦を抑えた“超問題児”の1位は?
巨大なファンダムを持ち、圧倒的な人気を誇るジャニーズ事務所のタレントたち。それゆえ、その退所は大きなニュースとなり、その後も常に注目の的となる。昨年も、10月に退所した滝沢秀明氏(40)の去就は連日取り沙汰されていた。とはいえ、栄枯盛衰な芸能界。所属時と変わらぬ人気を持つ人もいれば、ファンを失ってし...
別窓で開く

キンプリ平野紫耀の仕事を奪った!? Snow Manゴリ押しが止まらない
平野紫耀 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 5月にグループ脱退とジャニーズ事務所退所を控えている『King & Prince』の平野紫耀。残り4カ月を切った今、残り時間の少なさを示す現象が徐々に現れ始めた。平野は現在、コンタクトレンズ『ボシュロム アクアロックス』、消臭剤『ファブリーズ』、ヘアシャンプー...
別窓で開く

プチ鹿島が川口浩探検隊を“探検”した理由「メディアの熱狂の時代を不透明決着で終わらせてはいけない」
(プチ鹿島氏(C)日刊ゲンダイ)【注目の人 直撃インタビュー】 プチ鹿島(時事芸人、映画監督) 昭和のテレビ界を一世風靡した「水曜スペシャル『川口浩探検シリーズ』」(テレビ朝日系=1978〜85年)。ヤラセとのそしりを受けながら、当時の少年たちにロマンを与えた伝説の番組の「謎」を追う前人未到の旅に出...
別窓で開く

吉高由里子34歳に「ICUでは何もかも丸出しだったから、裸に抵抗感がなかったのかも」人生観が激変した“出来事”とは——2022年BEST5
2022年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。女性芸能人部門の第3位は、こちら!(初公開日 2022年7月22日)。*  *  * きょう7月22日は俳優の吉高由里子の34歳の誕生日だ。昨年放送のドラマ『最愛』(TBS系)では殺人事件の重要参考人となる実業家の...
別窓で開く

島田紳助が「漫才に恩返しをしたいんや」と…賞金1000万円! 前代未聞の漫才コンテスト「M-1」の“知られざる誕生秘話”
ブチ切れるノブに「それでええねん。それがツッコミや」と…“M-1の申し子”笑い飯が若手時代の千鳥に叩き込んだ“漫才の基本” から続く いまや年末の風物詩である「M-1グランプリ」。一夜にして富と人気を手にすることができるこのビッグイベントに、「ちゃっちゃっと優勝して、天下を獲ったるわい」と乗り込...
別窓で開く

平野紫耀、鄕橋海人はドラマ撮影の最中…「脱退後も5人が出るの?」来年3月発売キンプリ・カレンダーの行方
 来年5月以降、平野紫耀(25)、岸優太(27)、神宮寺勇太(25)の3人が脱退し、鄕橋海人(23)、永瀬廉(23)の2人が残る「King & Prince」(以下、キンプリ)。脱退まで5人は、キンプリメンバーとしてそれぞれの活動を続けていくことになる。...
別窓で開く

橋本環奈と中川大志、交際発覚でドラマ共演が白紙に? イベント欠席に憶測も
俳優の中川大志が1日、都内で行われた映画「ブラックナイトパレード」(12月23日公開、監督福田雄一)の製作報告会に出席したことを、各メディアが報じた。 中川といえば、今作で共演した女優の橋本環奈と熱愛が報じられてから初の公の場だったが、交際については言及せず。橋本は出席しなかった。...
別窓で開く

泉ピン子、えなりかずきへのイジメ報道で傷心?「何を今さら」との呆れ声も
 鬼の目にも涙か。俳優のえなりかずきとの軋轢が報じられていた女優の泉ピン子だが、その裏では相次ぐイジメ報道に疲弊していたという。 事の発端は、2019年10月の「週刊文春」インタビューに応じた脚本家・橋田壽賀子さん(享年95)の発言だった。...
別窓で開く

「文春WOMAN」がタブー破り。ジェーン・スーらが語る「わたしたちの閉経物語!」
 2022年9月21日に発売された「週刊文春WOMAN」2022秋号(文藝春秋)では、「語ろう、もっと。女のからだ」と題した特集が掲載されている。 これまでタブー視されてきた「女性のからだ」、中でも「閉経」について語る特集で、巻頭の「わたしたちの閉経物語!」は全12ページの大企画となっている。...
別窓で開く

ジャガー横田の医師夫「コロナ報道に一度も呼ばれない」深刻理由とは?
 世間では新型コロナウイルス「第7波」の感染拡大が凄まじいが、日々刻々と変わる医療状況を説明するコメンテイターに、女子プロレスラーのジャガー横田の夫で医学博士の木下博勝氏がなぜか加われないという。 木下氏といえば、かつては「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)、「サタデープラス」(TBS系)などに...
別窓で開く


<前へ12次へ>