本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



賛成派・反対派に世論が二分されたまま、安倍晋三元首相の国葬が実施される。国葬反対論が激しく広がった背景には、安倍元首相の暗殺事件で明らかになった旧統一教会と政治の不適切な関係がある。メディアが連日、自民党議員と旧統一教会との関係を報道したことで「旧統一教会と自民党の強いつながりの中心が安倍氏だったの...
別窓で開く

英国でエリザベス女王が死去し、国葬の様子が日本でも大々的に報じられた。これを機に、英国王(または女王)が持つ世界への影響力の大きさを知った人も多いだろう。日本は今、軍事的・経済的に急拡大を続ける中国との関係性においてリスクを抱えているが、安全保障の切り札として、この「英国」との連携を強化すべきだと筆...
別窓で開く

安倍元首相の殺害事件をきっかけに、旧統一教会と自民党の関係が問題視されていることなどから、岸田内閣の支持率が急落している。岸田内閣は今後、支持率回復に向け、中小企業や個人への再配分といった「バラマキ戦略」を強化していくだろう。だが、こうした「労働者への分配」は、本来は左派野党が取り組むべき政策だとい...
別窓で開く

8月10日に前倒しで実施された内閣改造では、旧統一教会と関係を持っていた閣僚たちを交代させたはずだった。だが結局、新任・留任となった閣僚らも同教団と関係していたことが続々と発覚し、メディアをにぎわせている。それによって支持率が急落している状況下で、第2次岸田改造内閣を立て直すキーマンといえる人物が、...
別窓で開く

ゴルフ「緑の甲子園」高校女子個人は上田澪空が2位に2打差で優勝!
<2022年度 全国高等学校ゴルフ選手権大会 文部科学大臣杯争奪 第66回個人の部女子最終日◇10日◇サンヒルズカントリークラブ イーストコース(栃木県)◇6226ヤード・パー72>「緑の甲子園」と呼ばれる「2022年度全国高等学校ゴルフ選手権大会」個人の部。...
別窓で開く

米国のナンシー・ペロシ下院議長が台湾を訪れ、世界中で議論を呼んでいる。経済危機を避けるため、米中が対話の可能性を模索しつつあった中、その努力を無に帰したからだ。中国はペロシ議長の訪台を受けて大規模な軍事演習を実施し、台湾だけでなく米国を挑発している。このことは、もし今後の世界で「新冷戦」があるならば...
別窓で開く

安倍元首相の銃撃事件を機に、世間では「政治と宗教」に対する関心が高まっている。歴史をひもとくと、確かに自民党をはじめとする政党は宗教団体と密接に関係し、選挙時の「集票マシーン」として利用してきた。その一方で、宗教団体が望む政策が実現したことはほぼなく、「政教分離」の原則は守られてきたといえる。それで...
別窓で開く

おこげの香ばしさが最高! 高級生食パン『乃が美』がタブーに挑んだ「黒山乃が美」を食べてみた
食楽web『乃が美』といえば、それまで業界ではタブーとされてきた、腰折れぎりぎりの柔らかさを追求した、耳まで美味しい“高級生食パン”を生み出したことで知られていますが、この夏、もう一つのタブー「こがし」に挑んだ新商品が発売されたのをご存知でしょうか? その商品名は「黒山乃が美」。パン型に蓋をせず、山...
別窓で開く

安倍晋三元首相が銃撃されて亡くなった。本稿では安倍氏に哀悼の意を表しつつ、首相としての歩みをじっくりと振り返る。第1次政権は「大失敗」と批判されたが、不器用さの中に改革への志を秘めていた。第2次政権では熟練度を増した一方、窮屈で息苦しそうにも見えた。そんな安倍氏の功績の一つは、本来ならば左派野党が取...
別窓で開く

選挙期間中の7月8日、安倍晋三元首相が応援演説中に銃撃されて亡くなった。これは許すことのできない蛮行である。そして、その直後に開催された第26回参議院選挙は、単独で63議席を獲得した自民党の大勝という結果に終わった。今回の結果について、「安倍元首相の弔い合戦」となり、自民党への同情票が集まったことが...
別窓で開く


<前へ12次へ>