本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



巨大空母やイージス艦はもうオワコン!?  小型無人艇・USVが巻き起こす"海戦パラダイムシフト"とは?
港近くに漂着したウクライナ軍使用の自爆無人艇。艇上部にカメラが見える(ロシアのwebサイトより)去る10月29日にロシアの国防省は、クリミア半島にある軍港・セバストポリにて、ロシア海軍黒海艦隊などを含めた数隻がウクライナ軍の無人機の攻撃を受けたと発表した。...
別窓で開く

チャールズ国王夫妻とウィリアム皇太子夫妻、伝統的な馬車に乗ってパレード 南ア大統領を国賓として歓迎
チャールズ国王が、即位後初めての国賓となる南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ大統領の歓迎式典を主催した。重要な外交イベントの初日には、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃が国王の代理で大きな役割を務めた。歓迎式典の後には国王夫妻と皇太子夫妻が伝統的な馬車に乗り、バッキンガム宮殿に向かう華やかなパレ...
別窓で開く

劣勢にあるロシアが「あらゆるものを使い反撃」 その一環としての「ウクライナ産穀物の輸出合意」無期限停止
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が10月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。ロシアのプーチン大統領(ロシア・サンクトペテルブルク) AFP=時事 写真提供:時事通信ロシアがウクライナ産穀物の輸出合意を無期限に停止ロシア国防省は10月...
別窓で開く

中国、人民解放軍訓練のため英空軍の元パイロットを高額で採用、「断固阻止」と英国防省
中国が人民解放軍を訓練するため、英軍の元パイロットを高額の報酬で採用、と英BBCなどが報じた。最大で30人の元パイロットが参加したとされ、英国防省は元パイロットに対して機密情報に関する警告を発するとともに「中国の採用計画を阻止するために、断固とした措置を講じる」と明らかにした。...
別窓で開く

ウクライナと戦う気ゼロ? ロシア軍なぜ最新戦車もそのまま放棄・逃亡しちゃうのか
ロシアによる侵攻に対し、ウクライナには欧米各国から様々な武器が供与されていますが、実は最大の供与先は“ロシア”だとか。ロシアの遺棄兵器が膨大なのはなぜなのか推察したら、意外な点も判明しました。最新戦車T-90Mすら遺棄して逃げるロシア軍将兵 2022年2月のロシア軍による侵攻以降、果敢に戦うウクライ...
別窓で開く

独裁国家の「裸の王様」はプーチンだけじゃない
これまでの論理的な思考を失い、合理性のカケラもないウクライナ侵攻に手を出したプーチン。感情的になっていつ戦争を仕掛けてくるかもわからない国々に囲まれた日本は、これからどのように対策していけばいいのだろうか。防衛問題研究家の桜林美佐氏の司会のもと、小川清史元陸将、伊藤俊幸元海将、小野田治元空将といった...
別窓で開く

ウクライナからの小麦が入らず、第三世界の国々で「政情不安」が起こる可能性も
地政学・戦略学者の奥山真司が7月26日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによるウクライナ南部・オデッサ港へのミサイル攻撃について解説した。※画像はイメージですロシアがウクライナのオデッサ港への攻撃を正当化ロシア国防省は、ウクライナ産穀物の輸出拠点となるウクライナ南部の...
別窓で開く

米国防省系メディアであるVOA(ボイスオブアメリカ)は10日、ウクライナ軍が東部ドンバス地域に展開していたロシア民間軍事企業「ワーグナーグループ」の傭兵基地に壊滅的打撃を加えたとするセルヒ・ハイダイ・ルハンスク知事の発表(10日)を伝えた。ハイダイ知事はこの日、戦況ブリーフィングにおいてこのような内...
別窓で開く

レーザーでチュドーン!!現実に イスラエル「アイアンビーム」試験成功 超コスパ防空兵器
イスラエルがレーザー迎撃システム「アイアンビーム」の試験で、無人機やロケット弾、対戦車ミサイルといった大型の目標の破壊に成功しました。まるでフィクションのような兵器は、既存の防空システムを大きく変えそうです。レーザー兵器のレベルが違う? アイアンビームとは レーザーで物体を破壊する兵器——フィクショ...
別窓で開く

「軍事クーデター」って一体何をやるの? 政権トップの拘束、テレビ局の占拠、反乱分子の粛清etc…事前準備から成功後まで一連の流れを詳しく解説
 今回紹介する、菊之字さんが投稿した『誰でも出来る!軍事クーデターのやり方!』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、軍事クーデターがどのようにして起こるのかについて解説していきます。...
別窓で開く


<前へ12次へ>