本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ハンオシ』第7話あらすじ 勘違いした百瀬(坂口健太郎)が離婚を切り出す…
女優の清野菜名が主演、坂口健太郎が共演するTBS系連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 後10:00)の第7話が、きょう30日に放送される。 同ドラマは、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中、即席の偽装夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディーを実写化。...
別窓で開く

清野菜名“明葉”、坂口健太郎“百瀬”から離婚を提案される
清野菜名と坂口健太郎が偽装夫婦を演じる火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系、毎週火曜22:00〜)の第7話が、11月30日に放送される。原作は、有生青春の同名漫画。とある理由から偽装結婚をすることになった、大加戸明葉(清野)と百瀬柊(坂口)が織りなす不意キュン・ラブコメディ。...
別窓で開く

『ハンオシ』第7話 百瀬、明葉に離婚を提案 兄嫁そっくりな新ライバルも登場
女優の清野菜名がヒロイン役を演じ、俳優の坂口健太郎と共演するドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系/毎週火曜22時)第7話が今夜放送。キスをした明葉(清野)と百瀬(坂口)だったが、なぜか百瀬が離婚を提案。さらに兄嫁・美晴(倉科カナ)とそっくりの新たな強敵が登場する。...
別窓で開く

<婚姻届に判を捺しただけですが 第7話>百瀬、明葉のキスを勘違い 強力ライバル登場でピンチ?
【モデルプレス=2021/11/30】女優の清野菜名がヒロインを演じ、俳優の坂口健太郎が相手役を務めるTBS系ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜よる10時〜)の第7話が30日、放送される。◆清野菜名&坂口健太郎「婚姻届に判を捺しただけですが」本作は、「フィール・ヤング」(祥伝社)にて連...
別窓で開く

【婚姻届に判を捺しただけですが 6話】高杉真宙感謝祭とカプセルトイの魔法
Twitterやブログでドラマの感想をつづり人気を博している、あずきごはん(@komadorama)さんによる、新連載。TBSで始まった2021年秋の新ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の見どころを、あずきごはんさん独自の視点でご紹介します。動物病院の看護師・牧原唯斗(高杉真宙)が大活躍した、『...
別窓で開く

コブクロ 大阪万博のテーマソング内定も拒否反応続出…拭いきれない“不倫デュオ”のイメージ
’25年に大阪・夢洲(ゆめしま)で開催される日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)で、アンバサダーを務めるコブクロがテーマソングを手がけることがわかった。各メディアによれば11月28日、コブクロは大阪市で行われた「中之島ウィンターパーティー 〜Road to EXPO 2025〜」に登壇。...
別窓で開く

清野菜名主演ドラマ「ハンオシ」に批判の声が多数あがる「根本的な原因」とは
 放送中のドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)で主演を務める清野菜名に批判の声が多数あがっているようだ。 清野は第1話放送5日後の10月23日に夫である生田斗真との第1子妊娠を報告。...
別窓で開く

伊藤健太郎、2年ぶり映画出演で主演決定<冬薔薇>
【モデルプレス=2021/11/29】俳優の伊藤健太郎を主演に迎え、阪本順治監督がオリジナル脚本で描く映画「冬薔薇(ふゆそうび)」が2022年6月より全国で公開されることが決まった。◆伊藤健太郎「冬薔薇」で2年ぶりに映画出演阪本監督によるオリジナル脚本で、人間の業を切なく儚く紡ぐ映画「冬薔薇」。...
別窓で開く

伊藤健太郎、2年ぶり映画主演 阪本順治監督が当て書きしたオリジナル『冬薔薇』公開決定
俳優の伊藤健太郎が主演を務める映画『冬薔薇(ふゆそうび)』が、2022年6月に全国公開されることが決まった。 本作は、阪本順治監督のオリジナル脚本による最新作。2年ぶりの映画出演となる伊藤が、主人公の青年・渡口淳を演じる。阪本監督が伊藤をイメージして当て書きしたという。撮影は11月に行われ、まもなく...
別窓で開く

伊藤健太郎、2年ぶりの映画で主演「感謝しかありません」 公開は来年6月、阪本順治監督とタッグ
俳優の伊藤健太郎が、来年6月公開の映画『冬薔薇(ふゆそうび)』で主演を務めると29日、発表された。2年ぶりの映画出演となる伊藤は「スクリーンで芝居が出来ること、カメラの前に立てる事に感謝しかありません。観てくださる方々に何かしら受け取って頂けるような素敵な映画に必ずなります。どうか、劇場で見て頂きた...
別窓で開く