本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


話が上手くなるための「コツ」を具体的にお教えしましょう 秀島史香
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月25日放送)にラジオDJ・ナレーターの秀島史香が出演。具体的な「話のコツ」について語った。秀島史香黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。6月20日(月)〜6月24日(金)のゲストはラジオD...
別窓で開く

「相手に持っている好意をまず伝える」ことが大切 秀島史香
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月23日放送)にラジオDJ・ナレーターの秀島史香が出演。「話していたい人」になる方法について語った。秀島史香黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。6月20日(月)〜6月24日(金)のゲストは...
別窓で開く

昨年末、SBIグループの連結子会社となった新生銀行には過去に3494億円もの公的資金が投入されている。その返済の行方が注目されているが、それは公的資金計2340億円を受けている他の地銀12行も同じだ。金融アナリストの高橋克英さんは「規模も業績も冴えない地銀が多く、返済どころか3度目の資金投入申請をし...
別窓で開く

自民党の石破茂衆院議員は「次の首相にふさわしい人物」として注目されてきた。しかし、前回の総裁選では出馬することもできなかった。石破氏はことあるたびに党内の有力政治家から公然と批判され、現在も冷遇されている。なぜ石破氏は離党しないのか。自著『異論正論』(新潮新書)からお届けする——。※本稿は、石破茂『...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(12)電車転覆、駅舎倒壊、鉄道橋・道路橋崩落の「地獄絵図」はどこへ消えた
 今回の新被害想定では、最大の被害が見込まれている都心南部直下地震でさえ、高速道路や一般道、新幹線やJR在来線や私鉄などの交通インフラの「大被害」は「0%」とされている。しかも新被害想定は、大被害を次のように定義しているのである。「落橋や橋の変形など、短期的には救助活動や緊急物資の輸送路としての機能...
別窓で開く

有事になれば戦争に喜んで協力する日本人 コロナ禍で明らかになった従順さ(古市憲寿)
 77年。1868年の明治維新から、1945年の敗戦までの長さである。そして日本はもうすぐ敗戦から77年を迎える。 77年といえば、社会を生きる人間が、そっくり入れ替わるくらいの期間だ。平均寿命の延びた現代でも、77年前に物心がついていて、その時のことを克明に覚えている人は、決して多くない。 社会が...
別窓で開く

「人と気持ちよく話せる人」と「気持ちよく話せない人」はどこが違うのか 秀島史香
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月22日放送)にラジオDJ・ナレーターの秀島史香が出演。自身の著書『なぜか聴きたくなる人の話し方』について語った。秀島史香黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。6月20日(月)〜6月24日(...
別窓で開く

これから「営業」という仕事はどうなるのか。ナレッジワークCEOの麻野耕司さんは「営業という仕事は単なる商品・サービスの『売り込み』ではない。お客に『今は買わない方がいい』と伝えられる人であれば、今後も営業として生き残ることができるだろう」という——。※本稿は、麻野耕司『NEW SALES 新時代の営...
別窓で開く

売れる営業と売れない営業はなにが違うのか。営業コンサルタントの岡哲也さんは「売れない営業マンには、無意識にお客の買う気を失わせている。3つの悪習慣を見直すだけで、売れる営業マンに変われるはずだ」という——。※本稿は、岡哲也『絵でわかる配属1年目でも目標達成できる営業の教科書』(プレジデント社)の一部...
別窓で開く

中学受験に挑むわが子に親はどのように接すれば合格を引き寄せられるのか。慶應義塾普通部に合格した子供の両親は本番まで半年の「小6の夏」にわが子へのアプローチをがらりと変えたことが功を奏した。中学受験専門プロ家庭教師集団「名門指導会」の代表・西村則康さんと、同会副代表で理数教育家・辻義夫さんにコロナ禍の...
別窓で開く


[ 慶應義塾 ] の関連キーワード

自民党